2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
クルクだよ~、やっぴっぴ(・▽・)ノ

エシャンタールがジュノに戻ってきたから、いよいよ戦闘艇隊が出発するとか。
今は最終確認中みたいだよ。
ってなことをジュノの大公宮で親衛隊の人と話してたら、例のお騒がせ3カラー兄妹が通ったの。

Klu4230.jpg

何を泣いてるんだw
そしたらウルミアが来たよ。
ウルミアは優しいから、困っているなら相談してだって。
クルクは放っておいても大丈夫だと思うけどなぁ。

3兄妹が言うには、
アメとムチ、 騙しと裏切りのテクニックを駆使して……
地元の人にわいろを渡したり、上官を見限ったり……
出世街道まっしぐらの将来有望な官僚の卵になれてたのに……

Klu4231.jpg

プリッシュか!
3兄妹の天敵だもんねwww
でもね、プリッシュは3兄妹にタブナジアのことを頼もうと思ってたって言うの。
ってことは・・・?

プリッシュは何も言わずに飛び出したことをウルミアに謝って、クルクには心配してくれてありがとよって言ってくれました。
時間がないけど説明するから、謁見の間に来てくれって。
了解★

Klu4232.jpg

やっぱり、ミルドリオン=エシャンタールでした。
今更だけど、クルクさぁ、初めにミルドリオン枢機卿って聞いた時、恰幅のいい白いヒゲの爺ちゃんを思い浮かべたよ。
エシャンタールは、1万年前に神都アル・タユに生まれた古代の民なんだって。
ナグモラーダや、今のジュノを統治しているアルマター機関の人たちは、永い眠りより覚めたばかりの古代の民だと教えてくれました。
だけどエシャンタールは、彼らとは違って、永遠の命を授かっているのだと言います。
その永遠の命を使って、エシャンタールはセルテウスが霊獣と交わした契約を果たすことを誓ったのね。
クルクとテンゼンは、フェンリルの記憶で見たよね。

各地を巡る、永い旅。
そしてエシャンタールは知ったそうです。
世界の終わりに来る者をただ倒すだけでは、その者の闇はいつか再び別の人間として生まれ落ちてしまうということを。
その循環を断ち切るためには、人としてではなく、神として世界の終わりに来る者を死なせなくてはならない。
だからこそ、神の歌で男神の降臨を試みようと思っていたんだって。

それで、ミルドリオンが歌を求めていたっていう証言が出て来てたのね。
でもそれって、プリッシュを殺すってことになるんだよね?

Klu4233.jpg

昔のプリッシュは、すでにプリッシュの中にあった 「虚ろなる闇」 に操られていたんだって。
てことは、やっぱりプリッシュが 「世界の終わりに来る者」 だってことだよね。
今までそうだろうってことで話が進んでたけど、今回初めてそうだって確定したよ。
だけど洗礼の儀式で、洗礼の箱がプリッシュの中の虚ろなる闇を魔晶石に封じ込めてしまったんだって!

Klu4234.jpg

人の心も読めるようになって、ミルドリオンと同じように不死身になったんだって!
つまり、その時からプリッシュは 「世界の終わりに来る者」 ではなくなったってことだよね!?
ウルミアもそう言ってエシャンタールに確認するんだけど、エシャンタールはバハムートの態度は、まだ 「世界の終わりに来る者」 がいると示しているって言うの。
あんなモンの言うことなんか、放っといていいよ!
・・・そうもいかないか(^_^;)

エシャンタールはヴァナ全土を監視して来たけど、それらしい人物はプリッシュ以外に見つけられなかったったらしいんだ。
つまり、まだプリッシュが世界の終わりに来る者ってこと!?

プリッシュは、「俺たちは、けっこういいとこまで来てるんだぜ?」 って言うの。
いいとこ?
最後の5つ目の歌さえわかれば、バハムートの前で証明できるってプリッシュは言うの。
だけどそれって、プリッシュが死ぬってことじゃん。
初めから何も変わってないじゃん(>_<)

ウルミアはもちろん全力で反対してる。
そしたらエシャンタールが、安心しなさいって。
プリッシュは連れていかないって言いました。
今ではもう最後の旋律を知る者もなく、男神を討ち滅ぼす武器もない。

待って!
ジュノだけじゃなくて、3国にも協力を要請しないの?
だってこれは、ジュノだけの問題じゃないよ。
ジュノの戦闘艇隊が負けたら、それでお終いじゃん。
クルクんとこの国には、男神にも負けない悪魔がおわしますよ!

Klu4236.jpg

ウォルフガング~!!
まぁ、この堅物に空気読めって言っても無駄だよねw
エシャンタールはプリッシュとウルミアに、船を用意させるから、タブナジアに戻れって言うの。
そして、一番大切なものを守れって言って、行ってしまった・・・。

えっと、クルクはどうしたらいい?

Klu4237.jpg

ですよね~w
じゃなくて!
プリッシュの 「命をかける」 はシャレにならないからっ!!
だけどプリッシュは、やる気満々。
プリッシュがクルクに、今のクルクなら、男神になったプリッシュでも倒せるって言うの。

Klu4238.jpg

プリッシュを倒すのはイヤだけど、プリッシュがそう言うならクルクはやるよ。
クルク、20年前の相棒リリゼットがリリスに取り込まれちゃった時も、リリスを倒したもん。
でもあの時、取り込まれたリリゼットは戻って来たよ。
だからきっと、プリッシュが男神になったとしても、やっつけたらプリッシュは戻って来るかもしれないもんね。
わかんないけどさ。

で、ね!
5つ目の歌を知っている人がセルビナにいるって言うの!!
そのこと、エシャンタールに言ってなかったの?
その人は記憶を無くしてるけど・・・って、記憶がないならダメじゃん!

プリッシュはクルクとウルミアに、5つ目の歌を探し出すよう頼んで行っちゃった。
それがどういうことになるか、ウルミアは 「イヤよ!」 ってプリッシュに追いすがろうとするんだけど・・・。

Klu4239.jpg

コイツっ!!
盗み聞きばっかりしやがって、品性を疑うよ!
偽ルーヴランスは、「セルビナにいる記憶を失っている女性」 のことを知ってるんだって。
プリッシュは女性とは言ってなかったよね。
しかも、記憶を蘇らせる術もあるとか言ってる。
なら、せっかくだから利用してあげよう。

じゃ、セルビナに行ってみよっか★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/21 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック