2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ボスディンの塔から、ソ・ジヤに入ったよ。
そしたら、みんながいたの。

Klu4008.jpg

勝手に飛び出して行っちゃったり、クルクを置いてけぼりにして先に行っちゃうようなやつらに、遅いとか待ちくたびれたとか言われる筋合いはないわっ!ヽ(`д´)ノ
ちゃっかりルーヴランスもいるし。

先に進もうと扉を調べたら、何か出て来たよ。
邪魔っ気だから、ポカンとやっつけて扉の先に進みました。
そしたら、ココにもあったよ。

Klu4009.jpg

世界の始まりに5つに分かたれたという、母なるクリスタルの一つ。
プリッシュには、歌が聞こえて来てるみたい。
と、その時、例の白い少年が現れて、ついでにナグモラーダも登場だよ。

Klu4010.jpg

あの箱もあるね。
プリッシュが、それは洗礼の箱だから返せって言うと、ナグモラーダはそれは本来の役目ではないって言うの。
それから、アミュレットのことも知ってるみたい。
なんかゴチャゴチャ言ってたよ。
えーっと・・・。
万年の昔、ジラートの民は他人と共鳴する能力 「心の言葉」 を持っていた。
「虚ろなる闇」 によって心の言葉を失った者はクリューと呼ばれた。
ジラートの王は、闇を封じるアミュレットを作らせた。
アミュレットを身に付けたクリューは、自ら見たものや聞いたものを、すべてを王へと伝える。
白い少年はアミュレットをクルクに与え、母なるクリスタルへの道案内をさせた。
そうしている間に、ナグモラーダは白い少年の正体を思い出した。
名前はセルテウス。
裏切り者なんだって。

Klu4011.jpg

プリッシュの言う洗礼の箱は、ナグモラーダに言わせると 「暁の瞳」 っていうものなんだって。
虚ろを進化させて、魔晶石に変えるんだってさ。
てことは、魔晶石って虚ろから出来ているんだね。
ナグモラーダは、聞いても白い少年セルテウスが何も答えないから、暁の瞳を使って身の内にある虚ろを魔晶石させて貫くとか脅してきたよ。
そしたらプリッシュがアミュレットをクルクに返してきたの。
それでセルテウスに、言うべき言葉、歌うべき歌を自分に教えろって言ったの。

 その星はあなたの星、その唄はあなたの唄。

 そしていつの日かそれは、
 わたし達みんなの夢となり、
 祈りとなるだろう……。いつか、きっと。

 おお、輝け、星よ! 響きわたれ、唄よ!

 永遠を超えてさしのべられた手と手は
 もう、放されることはない
 もう、ほどけることはない


Klu4012.jpg

セルテウスは、ナグモラーダに答えていたみたい。
でもナグモラーダは心の言葉を失っているからセルテウスの言葉が聞けなかった、そういうことみたい。

クルクにしてみれば、「ふーん、で?」 って感じですw






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/04/23 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック