2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

ルーヴランスが乗って来た、登録されていない飛空艇。
行き先はサンドリアのはずだったのに、待っても来ない。
誘拐事件!?
飛空艇のことは、シドに聞くのが一番ね。
シドはプリッシュ達のことも知ってるから、協力してくれるはず!
ってことで、シドに会いに行きました~。

Klu4003.jpg

バスに着いたクルクがシドの所に向かっている時、港の飛空艇乗り場から出て来た人たちがいました。
そう! クルクを置いてけぼりにした、あのムカつくルーヴランスとその一行。
目的地はサンドリアのはずなのに、なんでバスにいるのさ!?

Klu4004.jpg

目的地を偽って、誘拐だ!
クルクを置いてけぼりにしたのも、サンドリアに行くように見せかけていたのも、クルクに付いてこられちゃ困るから?

シドんとこに行ったら、ルーヴランスには会ったか? って。
なに? シドもルーヴランスのことを知ってるの?
だとすると・・・もしかして~・・・。
かしこいクルクがピンときたその時、シドの部屋に入って来たのは例の一行。

Klu4005.jpg

ルーヴランスがシドに、飛空艇を借りたお礼を言ってる!
てことは、あの飛空艇ってシドの?
未登録らしいじゃん。
勝手に飛ばしていいの?
シドはジュノの飛空艇よりも速度が速いとか、シド号とか言ってるよ。
どうやら初運転だったらしいよ。
え、誰が運転してたの?

でね、シドが魔晶石のことを話だしたの。
クルクがエシャンタールに言われて3国を回ったり、バスに持ち込まれた魔晶石が採れた場所を探してたりしたじゃん。
今度は北に行こうとしてたわけだけど。
シドは古い友人から、魔晶石は北の地で発見されたんじゃなくって、北の地で発見された「不思議な遺物」から生み出されたものだってことを聞いたんだって。

Klu4006.jpg

箱って、もしかしてあの箱?
確か、ナグモラーダが持って行っちゃったんじゃなかったっけ?

プリッシュが、それは 「洗礼の箱」 だって言ったの。
神学生たちが受ける 「洗礼の儀式」 に使われるものなんだって。
戦争の後もずっと、プリッシュがカギを守ってきたんだって。
え、カギ開けて入っちゃったよ。
そんで、あの箱はナグモラーダが持って行っちゃったよ。
そしたらプリッシュが、あれは恐ろしいもんだって言うの。
タブナジアから出しちゃいけないものだから、あいつから取りもどさないとって言って、走って出て行っちゃった。
・・・またか・・・。
単独行動はやめて欲しいです。

まぁ、どっちにしてもクルクとテンゼンは、北に行く予定だったからね。
箱を取り返すなら、ナグモラーダは北にいるはずだし。
そしたらさ、ルーヴランスも 「向こうで会いましょう」 とか言っちゃってんの。
何かもう、なんだっていいよ。

正直に言うとね、クルク、今がどういう状態になってるのか、よくわかってないのw
ゴチャゴチャ回りくどくて、「で?」 って感じwww
まぁいいや、冒険者は流れに身を任せましょう。
んじゃ、ソ・ジヤに行くとしましょうか。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2017/04/19 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック