2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクよ~(・▽・)ノ

ウルミアがバハムートに会いに行くって言うから、クルクも行ってみたよ。
そしたらウルミアも来て、その後からジャスティニアスとテンゼンも来たの。
じゃ、みんなで行こうか!
・・・と思ったら、お騒がせ3カラーも来たよ!

Klu3955.jpg

バハムートの所には行かせないって。
どうやらナグモラーダが、バハムートに会うことを禁止してるらしいんだ。
違反者には制裁を加えるとか言ってたけど、逆にジャスティニアスから痛い目に遭わされることになりましたwww
てことで、クルクとウルミアとテンゼンは、先に進んだの。

Klu3956.jpg

光のワープを使って移動して、途中にいるワイバーン倒してウロコをもらって、辿り着いた場所にバハムートがいたよ。
テンゼンがバハムートに呼びかけてたけど、バハムートは眷属を呼び出しちゃって、なんかやな感じ。

Klu3957.jpg

テンゼンはね、鳳凰丸に宿ったフェニックスの魂と共に全身全霊で戦うから、世界の終わりに来る者との聖戦に加えて欲しいって、バハムートにお願いしたの。
なのにバハムートのやつ、鼻であしらったんだよ!
おまけに、蔑むほどの価値もないとか言いやがって、応龍とかいうやつをけしかけて来たの!
こっちが下手に出てやってりゃ調子に乗りやがって!!(`・ω・´ )
テンゼン、やっておしまい!!

・・・あ、戦うのはクルクですね、はい、やっつけます。
協力してもらうフェイスね、ここはやっぱりテンゼンだろうと思ったんだけど、クルクさぁ、フェイスのテンゼンとは犬猿の仲なんだよね。
あいつはいつ裏切るかわかんないから、やっぱりいつものタルタルメンバーにしたの。
むしろ、それで良かった。
応龍ってば飛ぶから、飛んでると直攻が当たらないのね。
シャントット様とアジド院長が、やっつけてくれました(・▽・)ノ

テンゼンがもう一度、一緒に戦いたいって言ってるのに、バハムートはフェニックスが人間側についてるのが気にくわないみたい。
何だろうね、この化石頭。

Klu3958.jpg

  いま、罪なき血が流れる
  ヴァナ・ディールの大地に
  全世界が戦慄する災禍がため、絶望にのまれ

  防げはしない、いかなる定めにも
  とめられはしない、いかなる力にも

  だが、嵐の夜を貫いて栄光の星が輝く
  獣の叫びに抗いて歌の響きが湧きいでる

  輝く星、鳴りわたる歌われらが夢と祈りよ


石の記憶、神が歌う3番目だって。
はるか昔に人間が楽園の扉を開こうとした時に、この歌を知った人間の子がいたんだって。
その子はバハムートの力を求めて、契約を交わしたんだって。
その契約っていうのが、「世界の終わりに来る者」が生まれ落ちたとき、履行されるっていう内容らしいよ。

よくわかんない。
契約の履行=全ての人間を滅ぼす?
話し合いって大事だけど、相手が化石頭だった場合は話が通じなくて疲れるだけだぬ( ̄ω ̄)
ちょっとバハムートのやつ、やっつけてやりたくなっちゃったな。
まぁ、それは今度にして、ひとまず地下壕に戻りましょう。

Klu3959.jpg

テンゼンとウルミアは、デスパシエールのジジイにバハムートが言ってたことを伝えたんだって。
でも、信じてないかもって言ってた。
コワイ事実からは、目を背けて現実逃避か。

テンゼンがね、フェニックから教えてもらったことがあるんだって。
昔、古代の人たちは5霊獣と戦った事があるんだって。
特にバハムートとは、楽園の扉を巡って、長く激しい戦いだったらしい。
その戦いの最中に、人が 「男神プロマシアの意志」 である 「虚ろなる闇」 を目覚めさせてしまったんだって。

は~ん、バハムートはそれを根に持ってるわけね。
ちっさい霊獣だぬ。
でね、テンゼンはプロマシアのこと、知らないんだって。
詳しく知りたいって言うテンゼンに、ジャスティニアスはそれは言えないって。
ってなことを話してたら、イヤな奴らが来たよ。

Klu3960.jpg

アルタナと同じく、初源の神であるプロマシア。
混沌の神とも呼ばれ、楽園の扉を開いた人々に呪いをかけたと言われている。
その呪いはとても強くて、人々は呪いを忘れることで救われている。
故に、プロマシアの名を声に出してはならないとされている。
ナグモラーダはそう言ったの。
だからきっと、ひんがしの国には名前すら伝わっていなかったんだろうって。
でもってナグモラーダは、バハムートが人々を滅ぼすために現れたってことを知ってたって言うの。
だから真龍の一族が集結する前に、バハムートを捕殺しようとして軍を動かしたんだって。
それなのに、クルク達のせいで台無しにしたって人のせいにするんだよ!
えー、それはちょっと違うんじゃない?
だって軍を動かしてたのはエシャンタールって人で、ナグモラーダは勝手なコトするなって怒られてなかったっけ?

そしたらさぁ、ジジイが、ウルミアはプリッシュっていう不届き者を引き止めようとしただけで、今回もテンゼンにたぶらかされたんだって言うの!
何コイツ、チョームカつく!
他の人を悪者にするような言い方で、自分の孫だけは違うって庇っちゃって、こういうヤツって絶対に信用できない。
バハムートに食われちまえ!ヽ(`д´)ノ

でね、ナグモラーダはあの白い少年の目的を阻止する任務を担っているんだって。
あの子の目的って何なのよ?
聞こうと思ったら、クルクのアミュレットはどうしたって聞かれたの。
オマエになんか教えてあげないよーだ。

Klu3961.jpg

あー、もう! テンゼンのバカ正直め!
んなこと一々報告しなくたっていいんだよ~ぅ。
でもって、クルクはナグモラーダに 「愚か者」 とか言われる筋合いはありませんから!
おまけに、「さっさとあれを取り戻してから北方へ来い」 だなんて命令される筋合いも全くありませんからっ!
クルクに命令してもいいのはアジド院長だけなのに、いったい何様のつもりよ!(`・ω・´)
ズヴァール城の地下に4つ目のクリスタルがあったって、そんなのクルクの知ったこっちゃないのさ。
それとも、クルクがいなくちゃ怖くて1人じゃ行けないのかい?

Klu3962.jpg

懲りない子たちだねぇw
だけど抜けてるから、言わなくてもいいコト言ってるよね。
ふふん、秘密の荷物、ね。

ナグモラーダは、ソ・ジヤの最西の塔で待ってるってクルクに言うの。
待たなくてもいいよ、一人で行けばいいのに。
去り際に念を押すみたいに、「必ずアミュレットを取り戻してから来るのだぞ」 だって。
じゃあさ、クルクが行くまでずーっとずーっと待ってなね!






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/04/03 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック