2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ~ん(・▽・)ノ

Klu3945.jpg

タブナジアに行きました。
何しに行くんだっけ? って首をひねりながらw
プリッシュたちが、天晶堂の船でタブナジアまで帰ったんだよね?
クルクをわざわざ残してさ。
ふんだ。
クルクはクリスタルのHPワープ使ったから、あっと言う間だもんね!ヽ( `皿´ )ノ

プリッシュとウルミアがタブナジアに帰ると、ジャスティニアスとジジイが何かあり気な雰囲気でやって来たよ。
二人に話があるって、連れて行っちゃった。

ジジイって、ウルミアの祖父だったの!?
って、それよりもここに住んでいる人たちの様子がなんか変なの。
話を聞いてみたら、ジュノから使いが来たとか、援助を受けられる、移住も出来るって喜んでる人がいるの。
そうかと思えば、「眼鏡の黒服野郎」 が苦手だって言ってる人もいる。
それって、ナグモラーダのことだよね。
男どもは偉そうな奴らにすぐ騙されるって女の人が言ってたけど、ナグモラーダがなんか言ったんだね。
それから、「あんなに枢機卿のことを信じてたデスパシエール老が、こうもあっさりよそ者の言うことを信じてしまうとはね…」 って言った人もいた。
つまり、ジジイはナグモラーダの手に落ちたってわけね。
んじゃ、ちょっとジジイに話を聞いて来ようか。

Klu3946.jpg

急になんだと思ったら、クルクとナグモラーダのおかげで、タブナジアに取り残されずに済んだ的なこと言ってるんだよね。
ちょっと待て!
クルクとナグモラーダを一絡げにするんじゃない!
それからジジイの言葉には、タブナジアで暮らして来たプライドが感じられないんだけどね。

そしたら、テンゼンがやって来たよ。
バハムートに会いに行きたいから、町から出る許可が欲しいんだって。
そんなもんなくても、クルクは勝手に外に出て行っちゃうよ(・▽・)

Klu3947.jpg

あ、ジジイに止められた( ̄ω ̄)
少し待ってればナグモラーダが戻るから、そしたら一緒に行ってもらえってさ。
それと、プリッシュに会いたいってテンゼンが言うと、ジジイはプリッシュには重い病があるって言うの。
ナグモラーダの計らいでジュノとの交易が蘇ったから、プリッシュにはゆっくりと病を治す努力をしてもらうとかなんとか。
嘘ばっかり! ペッペッペッ!

テンゼンが、プリッシュには会えないし、ウルミアもいないって。
ウルミアは、プリッシュと一緒にいるんじゃないの?
ジャスティニアスに言えば、ウルミアを呼んでもらえるかな?

ジャスティニアスんトコに行ってみたよ。
そしたらね、タブナジアが生き残れて人らしい生活が出来ていたのは、プリッシュがいたからだって言うの。
それなのにここに来て、プリッシュを閉じ込めたジジイに、ジャスティニアスはちょっと不満そう。
タルタルたちの様子もおかしいって言ってる。
それにウルミアも、ジジイと言い合いしてたって。
あのウルミアが、だよ~。
いつもの海岸にいるって言うから、行ってみるね。

Klu3948.jpg

ミザレオ海岸の岬に行くと、ウルミアはまた歌ってました。
どうしていいかわからない時は、ここに来て歌うんだって。
そうすると、声を聞いた女神様が想いに応えてくれるって言うの。
そしてウルミアは、小さかった頃のことを話してくれました。

Klu3949.jpg

聖歌隊に入ることが出来なくて、世界の終りだって泣いていたウルミア。
そんなウルミアの心の声を聞いたプリッシュが、ウルミアに話しかけて来たのです。

Klu3950.jpg

たしかに、聖歌隊に入ることが出来れば、キレイな服を着て美味しいモノも食べられる。
ウルミアの両親がウルミアに望んだ世界は、終ってしまった。

Klu3951.jpg

ウルミアは、この時にプリッシュがタブナジア礼拝堂に永く繋がれていた、「忌むべき子」 だと知ったんだって。
だけど、プリッシュがいなかったら、大戦の時にタブナジアに取り残された人々は生き延びることは出来なかっただろうって、ウルミアは言うの。
「忌むべきものより忌むべき力によって生まれた子」 と言われていたプリッシュの力が、タブナジアに住む皆にとって奇跡の力だったって。
ジャスティニアスも同じこと言っていたね。
そんなプリッシュなのに、ジジイはジュノから援助の申し出があった途端に、またプリッシュを 「忌むべき子」 という名の下に縛り付けるんだね。
人って、強欲な生き物だね。

ウルミアは、プリッシュを救いたいと言うの。
だけどジジイは、プリッシュを忌むべき子だと言って閉じ込めている。
プリッシュを救うことは悪いことなのか?
許されることではないのか?
ウルミアは自分がどうすればいいのか、霊獣と呼ばれるバハムートなら答えてくれるんじゃないかって。
バハムートの所へ行くって言うの。

んーっとね、ウルミア。
どうすればいいか誰かに指示されたって、最後に決めるのは自分自身なんだよ?
バハムートがプリッシュは忌むべき子だから閉じ込めておけって言ったら、ウルミアはそれに従うの?
それで平気でいられるの?
でもまぁ、悩んでるだけじゃなくて、何か行動しようとしてるウルミアは、きっとプリッシュに似てきているんだろうな。

バハムートから何かを聞き出すっていうのは、やってみる価値はありそうだよね。
ディアボロスみたいに、何かしゃべるかもしれないもんね。
じゃぁ、バハムートの巣まで行ってみよっか(・▽・)ノ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2017/03/30 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |