2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

バハムートに会いに行くって飛び出してっちゃったプリッシュの後を追いかけて、クルクもミザレオ海岸にやって来ました。
ミザレオ海岸に流れているBGM、クルク好き~。
よく商店街で音楽かかってたりするでしょ?
あれって、誰が選曲してるんだろうね?
ミザレオ海岸をフェンリルに乗って走りながら、そんなことを考えてました。

柵になってる門を開けて中に入ると・・・ん? 前にも同じようなことしたね・・・まぁいいや。
扉の向こう側に広がっていた景色を見て、プリッシュが叫んでるよ。

Klu3800.jpg

巨大な岩が浮いてますな。
クルク、前にお空に行ったことあるからプリッシュほどではないけど、でもちょっとビックリしちゃった。
だってトゥー・リアは、神々の間から行った場所だったもんね。
プリッシュが驚いてるってことは、前はこんな風になってなかったってことだよね。
えっと、ここがリヴェーヌ岬ってトコだったのね?
キラキラしてるのが浮いてて、それがワープになってるの。

Klu3801.jpg

リヴェーヌ岬改めリヴェーヌ岩塊群てことかな。
初めての場所は、ドキドキワクワクするね♪
ワープ先の空は晴れてたよ(・▽・)ノ
で、カラフルな3色の頭を見つけました★

Klu3802.jpg

やっぱりナグモラーダと一緒だった!
プリッシュが 「勝手に冒険するな」 って怒ると、ウルミアが 「プリッシュにお仕置きしてもらいますよ!」 ってw
いやいや、それ言っちゃったら戻って来ないでしょ(^_^;)
案の定、3カラーはお仕置きしないって約束したら戻るとか言ってるし。

どうやら3カラーは前に勝手に冒険して、生死を彷徨うような危険な目に遭ったことがあるみたい。
ウルミアはそれを心配してるけど、プリッシュは心配じゃなくって、自分より先に冒険することが許せないっぽいよw
どっちもお子ちゃまだぬぅww
3カラー達は、プリッシュにオニだのアクマだのヒトデナシだのと叫んだ後、ナグモを追いかけてワープして消えちゃった。
もちろん追いかけるのだ★

Klu3803.jpg

ここにはワイバーン族がいるから、移動しながら倒して 【巨大な鱗】 をもらっておきましょう~。
2個あればいいみたいよ。
途中で、巨大な鱗をトレードしてから通れるようになるワープがあるの。
ドロップ率は90%くらい、ポロッポロ落としてくれるから問題ナシ。
そうして辿り着いたのが、帝龍の飛泉って場所。

先に来ていたナグモが、石の記憶を歌ってるみたい( ̄д ̄)
そしたら、バハムート出て来た~!
なに?
ナグモの歌に誘われちゃったわけ?
や~だ~・・・。

Klu3804.jpg

ナグモラーダって、クリュー人なの?
えーっと、カムラナートとエルドナーシュはジラート人だったよね?
で、ウガレピ寺院で出て来たトンベリ婆さんは、あの人ってクリュー人だったっけ?
明星の巫女イブノイルは・・・ジラート人? だよね?

ナグモが、「楽園の扉が開かれようとしたあのとき、あなたはその身を呈して閂(かんぬき)となり、北の海に沈んだと思っておりました」 って言ったの。
つまりバハムートは、楽園の扉が開くのを阻止したってことだよね。
ナグモは 「嬉しい再会」 って言ってるし、バハムートも 「クリューの民よ! 共に戦いし我らが、ここに再び出会えたこと! これほど喜ばしいことがあろうか!」 とか言ってるから、彼らは仲間ってことなのね?

Klu3805.jpg

「クリューの民とバハムートの契約」 とか、「虚ろなる闇」 とか、「虚ろの器」 とか、ナグモとバハムートの会話は、クルクには何のことだかサッパリわかりません。
だってクルク、クリュー人でもジラート人でもないし、楽園の扉とかもどうでもいいし。
それに世界の終りに来る者とか、そういう予言めいたことってあんまり信用してないんだよね~。
ところで、バハムートは何しに出て来たわけ?

と、その時、飛空艇が現れたよ!
どこから!? って思ったけど、そっか、ココはお空の上でした。
ナグモと同じ恰好してる奴らが飛空艇から降りて来て、バハムートを捕えようとしてるみたい。

Klu3806_20170220000419cd7.jpg

何だかわかんないけど、戦うことになっちゃったよ!
飛空艇で来たってことは、ジュノの人達なんじゃないの?
やっつけちゃって大丈夫?
クルク、指名手配されちゃわない?
プリッシュが、人間じゃないとか言ってるけど、あの変な格好してる奴らならそうかもね。
んじゃ、やっつけちゃおっか★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2017/02/21 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ミザレオ海岸に出て、ウルミアを探していたら、柵の門があったの。
こっちかな? って入って行ったら、歌声が聞こえてきました。

Klu3795.jpg

 伝説は、こうはじまる。
 すべての起こりは「石」だったのだ、と。

 遠い遠いむかし、
 おおきな美しき生ける石は
 七色の輝きにて闇をはらい、

 世界を生命でみたし、
 偉大なる神々を生んだ。

 光に包まれた幸福な時代がつづき、
 やがて神々は眠りについた……。

 世界の名は、ヴァナ・ディール。

 私たちの世界、ヴァナ・ディール……。



曇天の空の下、歌っていたのはウルミアでした。
この歌、聞いたことがあるよ。
どこで聞いたんだっけ?
歌としてきいたのか、物語として聞いたのか、それとも何かで読んだのか・・・。
ウルミアは、古よりタブナジア大聖堂に伝わる 『神の歌』 だって、クルクに教えてくれたの。

と、そこへ、ナグモラーダがやって来たよ。
ナグモもウルミアの歌を聞いていたみたい。
「永い時の洗礼を受けても、失われぬものもあるのだな」 って、懐かしい調べだって言ったの。
ナグモはいつどこでこの歌を知ったんだろう?
何だか感極まっちゃったみたいに、「このような場所にて、歌なき時代に生まれた歌…歌の始まり、始まりの歌を聞けるとはな」 なんて言っちゃってる。
この歌は、『石の記憶』 っていう歌なんだって。
ウルミアがこの歌のことを聞いたら、そう教えてくれたの。
しかも、ナグモのヤツ、続きがあるとか言って、急に歌いだしちゃったよ!( ̄□ ̄)

Klu3796.jpg

ぎょ~え~ッ(>д<)
ヤメレ~!
クルクさぁ、どうしてこんなにナグモが気持ち悪いんだろうね?(^_^;)
1番最初にコイツと会ったのって、いつだったっけ?
覚えてないけど、初めの頃は胡散臭い奴~ってくらいだったのに。
カテゴリー的には、バランと同じなんだよね。
あ、バランっていうのは前髪がバランみたいなカムラナートのことなんだけどね。

Klu3797.jpg

カムラナートの場合は失笑って感じだけど、ナグモはいつしか生理的に受け付けないっていうかさ。
で、いろいろ思い出してみたら、原因がわかった!
あいつ、過去でポーシャに壁ドンしたでしょ。
イヤラシー目で、足元から舐め回すようにみてたし。
それでだ!
あの時のナグモは本物じゃなくって、冥護四衆のオドラールが化けてただけだったんだけど、その時のギャーッ!っていうのがトラウマになっているようですwww
ナグモのヤツ、これからもチョイチョイ出て来るんだろうな。

とまぁ、それは置いといて・・・。

Klu3798.jpg

突然ナグモのスカウターが光って、「失礼する」 とか言って帰って行っちゃった。
その帰り際に、歌にはまだ続きがあるけど、ウルミアには歌えないって言ったの。
「この先は、神が歌うのだからな」 って。
どういう意味なんだろうね?

地下壕に戻ると、プリッシュがバハムートの所に行くって言ってる。
楽園の扉が開かれるのか、生ける神様とやらに尋ねに行くんだって。
一緒に行きたい人は連れてってくれるっぽいよ。
えーっと、クルクはお留守番してるね。
だって、食べられちゃったらイヤだもん。

こんな時に真っ先にくっついて行きそうな、例の3人組の姿が見当たらないの。
そしたら、よそ者・・・って、クルクとナグモラーダのこと?
クルクはここにいるから~、ナグモのことね。
ナグモと3カラーが話してるのを見たって人がいたの。
旅支度をしてたとか、外で見たとか・・・。
ははぁ~ん、ナグモのやつもバハムートの所に行くんだな。
で、一人じゃコワイから、3カラーをそそのかして同行させる気なんだ。

Klu3799.jpg

「しかし、どうしておまえの連れも一緒に出ていったのだろうな。」

ちょっと待てーーーっ!!!
ジャスティニアスのバカ!
バカ! ジャスティニアス!!
クルクはナグモとは仲間じゃないモン!
連れじゃないモン!!
ヤメテヨね!!!!!ヽ(`д´)ノ

チクショー!
ナグモめ、ぶっ飛ばしてやる!






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/20 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |


みやぴん
クルクたんこんにちは('-'*)

プロミ順調にすすんでますね!
ナグモはキモイですよねw 生理的に。
第一印象があのヴァナ史上最大のセクハラシーンだったならば余計に受け付けない気持ちもすごくよくわかります。

個人的にはこの岬で突然ナグモたんが無駄にいい声(脳内再生)でいきなり歌いだしたシーンはプロミッション最大の見せ場(爆笑的な意味で)でした。

このあともナグモたん・・・もといクルクたんの活躍を期待してます!

Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、こんばんは~ん(・▽・)ノ

再開するまで時間がかかりましたが、クルクはここんとこずっとタブナジアで野宿してます★

例のセクハラシーンは、ナグモにしてみたら言いがかりの極致かもしれないけど、強烈すぎましたアレは・・・。

突然歌いだしちゃった時は、どうしようかと助けを求めてキョロキョロしちゃいました。
でもウルミアはウットリ(?)聞いてるし(´・ω・`)
アイツ、絶対にテノールですよね。
きっと、カレーラスとかそんな感じ。
あ、ヤバイ、そんなこと言ったら、これからカレーラス見る度にナグモのこと思い出しちゃう(>_<)
関係ないけど、クルクはパヴァロッティーが好き(・▽・)v

ナグモがこれからどんな風に絡んで来るのか・・・ひっそりと楽しみにしてみます♪
キライキライと言いつつ、実は?
いやいやいやw


コメントを閉じる▲
やっぴ~、クルクだよん(・▽・)ノ

プリッシュに挨拶の催促をされたから、部屋まで行ってみたよ。
そしたらさ、プリッシュはジャスティニアスからクルクのことを聞いたみたいで、「なんだかいろいろ大変だったらしいな」 って言われたのね。
何のこと?(・▽・)
いや、3ヵ月半も前のことになると、何がいろいろ大変だったのか覚えてないっていうか…w

Klu3790.jpg

クルクさ、プリッシュに初めて直接会ったわけだけど、なんだかそんな気がしなかったのね。
会いに行ってちょっと話しただけなんだけど、エグセニミルに似てるなぁって思ったの。
喋り方のせいかもしれないけど、裏表のない感じが、あの小僧っ子と一緒にいた時と同じ雰囲気なんだなぁ。

例の3カラーたちに盗られたアミュレットも、もらった経緯を話したら返してくれたよ。
プリッシュが持ってるのと同じ物らしいけど、プリッシュはあの白い男の子からもらったわけじゃないみたい。
でね、返してくれた時に受け取ろうとしたら、なんかバチッてなったの。

Klu3793.jpg

なになに?
静電気? じゃなくて?
別に、クルクが悪いわけじゃないのに、なんか妙な空気になっちゃった。
そしたらちょうど、デスパシエール爺ちゃんが入って来たの。
爺ちゃんがプリッシュの部屋に来るのって、珍しいんだって。

Klu3794.jpg

忌むべき子?
プリッシュって、ここのボスなんでしょ?
爺ちゃんは長老なの?
この一瞬のやりとりで、二人の関係性がわかっちゃった感じ。

爺ちゃんが来たのは、プリッシュがリヴェーヌ岬で見た竜のこと。
アル・タユの絵に描かれていた竜じゃないかって。
クルクは見たことないから、何のことかわからないよ。
爺ちゃんは、その絵は天晶堂のグレッゾが持ち込んだ絵だって言ってた。
天晶堂ねぇ・・・。

爺ちゃんが、ミルドリオン枢機卿が教えてくれたことを覚えているだろうってプリッシュに聞くと、プリッシュは 「あの絵にあった竜だとしたら、真龍の王バハムート」 だって言うの。
何の話だかクルクにはわからないけど、バハムートが現れたかもしれないってことなのね?
プリッシュから、ウルミアを呼んで来てって頼まれちゃった。

ウルミア・・・って誰?
うん、ホントは知ってる。
プリッシュと一緒にいた、エルヴァーンのおねえさんでしょ?
呼んで来てって言われたって、どこにいるかわかんないよ。
ジャスティニアスに見かけなかったか聞いてみたら、さっき町から出て行ったって言うの。
ウルミアがひとりで出ていった時は、たいていミザレオ海岸の天華崎にいるんだって。
へぇ~。
・・・天華崎ってどこよ?( ̄ω ̄)

とりあえず、ミザレオ海岸に行ってきまーす。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/19 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
Klu3792.jpg

王の間。
ミッションやクエ、BFNMじゃないと入れない場所の一つ。







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/18 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

今日はね、ちょっと疲れちゃってて、ノンビリすることにしたの。
でね、保存してあるSSの整理とかしてたんだけど、もう記事にしたから使わないんだけど削除できないSSがあったから、ここに載せておこうかとww
んで、画像の編集してたら、どうしても叫びたくなっちゃったのね。

ゾンパジッパのフェイスくださーいっ!!!

使えなくっていいの。
実用性ゼロで構わないんです。
ただうるさく三拍子揃った自画自賛を繰り返しながら、自分にだけプロシェルかけるような人でいいから。
いや、むしろそういう、呼び出す意味がわからないフェイスであってほしいw
ただし、肝心なのは、フェイス取得クエ!

発生条件は、【ゾンパジッパからの手紙】 をヨランオラン博士に渡していること。
ジタ付近のポイントを調べると、野良カーディアンが出て来て、倒すと 【ひび割れたメガネ】 をドロップするの。
それをウィンダスに持って帰って、そうだなぁ~、メガネと言えばアジド院長だもんね! 口の院に行きましょう!
クロイドモイドかハックルリンクルに見せると、「これは我らが院長のものではありません」 的なことを言われて~(*´▽`*)
メガネをかけているのを見たことがあるのは、シャントット博士だとかなんとか。
そこで、シャントット博士に見せに行くと、「あらあら、どこかで見覚えのあるメガネですこと」 って言った後に、学生時代のアレやコレやをペラペラと・・・・・・(只今妄想中)・・・・・・ふぅ・・・で、しまいには怒り出して、慌てて退出。
次にコルモル博士の所に持って行くと、レンズにヒビが入ってるからって、直してくれるの。
で、最後にヨランオラン博士の所に行ってメガネを渡すと、ガビーン! って感じになって慌てだして、アジド院長とアプルルちゃんを呼び出したりして。
アジド院長には会いたいもんね★
3人でヒソヒソと話してて、「・・・これ・・・お父さん・・・」 とか 「・・・まだ生きて・・・クソオヤジ・・・」 とか、「たしか・・・ボヤーダ樹の・・・マンドラゴラが・・・」 って聞こえて来るの。
だけどその後、「誰のものだかわからない」 とか言って返されちゃうw
聞こえて来ていた言葉をヒントに、ボヤ樹にいる例のマンドラちゃんに話しかけると中に入れてくれて、奥からパパが出て来るのね。

Klu3790_2017021800134150c.jpg

【修理されたメガネ】 を渡すと、これは自分のものだってパパが言うの。
で、過去の武勇伝を延々と聞かせてくれて・・・w

選択肢
 もう聞きたくない
▶ もっと聞かせて
 
そうするとキラキラ光り出して、20年前のパパのフェイスが現れる、という流れ。

で、パパのフェイスがもらえるのは、いつになりますか?






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/17 23:59】 | ひとりごと
トラックバック(0) |


みやぴん
さ・・・・・最高・・・・・!!!!
最高!最上!極上!!!!!
素晴らしいじゃぁああないですかぁああああああもおおお!!!
平静平常なる精神を失い絶叫絶唱なる音声で叫びつつ激しく頷いてしまいましたッッ!!
最高!(しつこい)

「誰のものだかわからない」と返されるくだり が本当にとっても素晴らしいと思いますwwww

関係者オールスター総出演のうえパッパのうるさくてしつこくてうざったい自慢話を延々聴けるなんてなんて夢のようなクエストですか!ありがとうクルクたん最高のご馳走をありがとうございます!

ちょっと復帰してボヤのポイント調べに行く系の仕事があるので、これでっ≡≡≡ヘ(*--)ノ (帰らないフラグ)


さくらの
くるくた~ん、こんばんわ♪

私も欲しいです、ジッパパのフェイス(*^。^*)、
過去のカンパニエの時のエプロン姿
にもたまになったりとか、希望w

一緒に呼び出すフェイスで、戦いになっても
何もしないとかありそうで、楽しそう(笑)

私も是非フェイス希望します。開発サンへ



Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、こんばんは~(・▽・)ノ

ヨランオラン博士って、意外と腹黒かったりするんじゃないかと思うんですw
世間体を気にするタイプだろうし、事を荒げたりすることも好きじゃないんじゃないかな。
だから厄介な者に関わって、自分の今の生活が乱されたくない。
いい塩梅に、二人の子供たちも同じ考えのようだし。
で、「誰のものだかわからない」 ってことにしよう、とwww
これで円満解決★

ヨランオラン博士に会ってからボヤ樹に行くまでの間限定で、【修理されたメガネ】 を持って話しかけると、特別な反応を返してくれるNPCがいるといいですよね!
何の用があって突っ立っているのかわからないカイルパイルとか、ズババ様とか(*´m`*)

パパのフェイスも欲しいけど、過去クエも増えて欲しいですよね!!(>_<)



Re: さくらのさん
クルク
サクちゃん、こんばんは~(・▽・)ノ

パパのフェイスは、是非とも20年前の姿で欲しいですね!
院長服よりも、やっぱりメガネにエプロン姿の方が、パパって感じするもんね★
敵がカーディアンだと、カーディアンの方を回復しちゃったりとかw

ヨランオラン博士のユニティに入ればヨランオラン博士も呼べることあるし、そしたら5院の元院長達とPT組めますよね♪
あぁ~、ホントに開発さんにお願いしたいですよ~(´д`)


コメントを閉じる▲
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

青銅のカギがなかなか出なくて、フォミュナ水道を何周もグルグル歩き回って、結局そのまま野宿をしたのに、今日は一発目で落としてくれたよ★
何だろね~、変な運。

で、扉開けて中に入って、今度は隠し扉を間違えないように開けて、通路に出たよ。
そしたらさ、右側の壁にランプが並んでるのね。
その中から2つを調べてみると、またまた隠し扉が開くのです。
調べるランプは、その時の曜日の属性と、相対する属性の2つ。

通路を進んで行くと、部屋があるのね。
部屋には扉があって、その扉を開けるとまた通路・・・。
なんなのよ( ̄ω ̄)
で、奥の扉を開けたら、ナグモがいたよ。

Klu3785.jpg

台座の上に、四角い箱が乗ってるの。
ナグモの目的は、この箱だったみたい。
ったく、コソコソと探り回って、いやらしいネズミめ!
クルクはナグモが 「これが大きな切り札になるかもしれぬ」 とか言ってるの聞いちゃったんだ。
中に何が入ってるのかわからないけど、どうやら今すぐに必要な物ではないっぽいよ。
それじゃ、後でまた来て、コッソリ持ち出しておこうかな♪
とりあえず、今はモンスター退治の報告に戻りましょう。

タブナジア地下壕はさ、クルク3ヵ月半ぶりって言ったじゃん?
爺ちゃんがどこにいるのかわからなくって、さんざんウロウロして探しちゃった。
そしたらさ、報告するのは爺ちゃんじゃなくて、ジャスティニアスだったんだねw

Klu3786.jpg

クルクとナグモ、コンビみたいに言うの止めてくれないかなぁ。
強い奴は歓迎って言ってくれたけど、ナグモは何にもしてないからね?
封印がどうとか言ってたけど、そんなの嘘っぱちに決まってるもん。

ちょうど、ここのボスが帰ってきたみたい。
ココ、タブナジア地下壕のボスって、爺ちゃんじゃないんだね。

Klu3787.jpg

エルヴァーンの女の子、大っきい方じゃなくて、少女の方。
ジャスティニアスが、「プリッシュ」 って呼んだ。
クルク、知ってる~(・▽・)ノ
でも、実際にはこの度が初対面になりまする。

プリッシュは名ばかりのボスじゃないらしく、危険な場所やモンスター情報をきちんと調べてるみたい。
リヴェーヌ岬の辺りに、気のたったモンスターが集まってるらしいよ。
デカい竜が飛んでったのをみたとか。

ジャスティニアスがクルクのことをプリッシュに紹介しようとした時、例の3カラーが現れたよ!
クルクのこと、プリッシュが持ってるアミュレットを盗んだって言いやがるの。

Klu3788.jpg

でもプリッシュのアミュレットは、プリッシュが持ってる。
ほ~らみろ!
クルク、盗人なんかじゃないモンねーだ!ヽ(`皿´)ノ

ジャスティニアスが、クルクのことを紹介してくれました。

Klu3789.jpg

プリッシュがいない間に、
礼拝堂に現れたミノタウルスを
ふたりだけで 倒しやがったからな。


ちょーっと待ったーっ!
二人じゃない、クルクだけだい!ヽ(`д´)ノ
バカ、ジャスティニアス、バカ!

プリッシュが、部屋に挨拶に来いってさ。
ふぅ~ん。
まぁ、ここじゃクルクは余所者だからね、挨拶しに行ってあげましょう~。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/16 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

さて、カボスの漬物が揃わないので、クルクはタブナジアに行くことにしたよ。
何ヵ月ぶりだろう?
・・・3ヶ月半くらい!?
ふぇぇぇ~、すっかり放ったらかしになってたね。
んじゃ、お久しぶり~って行ってみましょう。

クルクね、プロマシアはシーフでやってたの。
それ忘れて、モンクで行っちゃったのね。
ピュピル着てたのは覚えてたけど、帽子被るの忘れちゃってた。

で、確かフォミュナ水道でモンスター退治をするってことになってたんだよね。
3ヶ月半の間に、ナグモが退治しててくれればいいのに。
って、期待はするだけ無駄ってもんです。
役立たずめ。

フォミュナ水道は前にもちょろっと入ったけど、その時はシーフ70くらいだったのかな?
モンク99だと、1人でへっちゃら。
地図を見ながら進んで行くと、ナンカ待ち伏せしてるよ。
でもここに来るまでの通路にも、同じやついたけどね。
ボス?
そんじゃ、やっつけちゃおっか★

Klu3783.jpg

ポカンと2、3発殴って倒してやりました(・▽・)ノ
そしたらさぁ~、どこでコッソリ覗いて見てたんだか、ナグモがやって来ましたよ( ̄ω ̄)

Klu3784.jpg

雑用?
あぁ、オマエを殴って水路に沈めること?
それならこれからだお。

ナグモのやつってば、自分が封印をかけておいたから、楽に戦えただろうって言うの。
クルクはそんな嘘に騙されて、感謝なんかしないんだから!
しかも、この雑用はただのついでだって言うんだよ。
ふふんだ、ただのついでの雑用も、クルクがいなくちゃ済ませられないくせに、デッカい顔しないでよね!

この先に、何かがあるらしいんだ。
それが何だかは、行って見なくちゃクルクにはわからないっぽい。

フォミュナ水道は、ハシゴで登ったり、青銅のカギがなくちゃ開かない扉があったりするのね。
遠回りしたり、地図にない通路を通ったり、面倒くさい場所だよ( ̄_ ̄)
で、目的の場所に行くために、どうしても青銅のカギを使わないといけない扉があってね、クルク1本だけ持ってたからさ、使って入ったの。
そんで入った部屋で、隠し扉を開けるんだけど、2ヶ所あるみたいなの。
でさ、クルク、違う方の扉を開けて部屋に入っちゃったんだよね。
こっちじゃないや~って戻ろうとしたら、こっち側から扉が開かないの!!
下に落ちる穴が開いてたから、仕方なく下に降りて、また戻ろうと思ったのね。
でもね、戻るには青銅のカギをまた使わなくちゃならないの。
青銅のカギは、フォモルが持ってるらしいんだ。
さっそくもらいに行ったよ。
が、しか~し、何かのサブリガばっかり落として、肝心のカギをなっかなか落とさないんだよぅ~(´д`)
カギがないと部屋に入れないから、クルクは水道で野宿です。
はぁ~? だよ!ヽ(`д´)ノ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/15 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |


さくらの
クルクたん~こんばんわ~♪

始まりましたね、ミッション待ってましたw

漬物石でつまずいてしまった彼は今頃
トット先生にぎゃーあれ、うげ、なんてされてないよねw

私は倉庫キャラ4人高級職人の新しい装備を作っています。
「エスカッション」とか言う新クエぽいやつです。
ポイント稼ぎで毎日納品、納品で他の事がやる暇が無いくらい
合成三昧でございます。

ミッション楽しみにしております。
こっちは通称海とか言う所に行けるようになるやつですかな。

Re: さくらのさん
クルク
サクたん、やっぴ~(・▽・)ノ

3ヵ月半ぶりに、思い腰を上げましたww
ボチボチやっていこうと思います★

漬物待ちの彼は・・・しばらく下僕生活でしょうw
けど図太いから、意外と自適に過ごしてたりして。

サクちゃんトコには、高級職人が4人もいるんですね!
合成は、クルク眠くなっちゃうんだよね~(´・ω・`)
うちのメンバーにも、それぞれやって欲しいことがあるんだけど。
勝手にやっててくれないかなぁ~w
納品、頑張ってくださいね!ヽ(*´▽`*)ノ

海・・・。
ジラートはお空だったけど、プロマシアは海なのね。
どんな所か、ワクワクです♪


コメントを閉じる▲
i_bal.gif
やあ、バルファルだ( ` ・∀・)
男性諸君、チョコレートはもらえたかな?

オレはクルクと、ジュノで待ち合わせをしたんだ。
下層の、天晶堂の前にある噴水んとこな。
ちょうど昼だったし、何か食べようって店を探しに行ったんだ。
オレもクルクもガッツリ系だからさ、どこにしようかな~ってさ。

たくさんの店が並んでる辺りに、ちょっと小洒落たカフェみたいな店があるじゃん?
店の外に傘付きのテーブルとか出ててさ、そこでお茶とか飲んじゃうような。
いかにもって感じで、エルヴァーンの男が足なんか組んで座っちゃってるわけだ。
向かいの席にいる女のコは、テーブルに肘をついて両手の指を組み合わせてさ、そこにアゴなんか乗せちゃって。
ハイハイ、タルタルじゃ絵にもなりませんよ。

通り過ぎようとしたら、そのエルヴァーンがオレに手を振ってきた。
エルヴァーンって、みんなタルタルマニアなのか?
と思ってよく見たら、梅さんだった!
普通の格好が変装って、どういうことだよ。
クルクも気づいたから、寄っていったんだ。

「あら、クルたんにバルちゃんじゃない」

梅さんの前に座ってたのは、うずらさんだった。
この間流砂洞で宝探しした時は、ラバオに2人が行ってるって知ってたけど、こうして偶然に会うと変な感じだ。
そう思ったのは、クルクも同じだったみたいだ。

「ジュノに梅とうずらがいるのって、変な感じ~」
「なによ、いちゃ悪い?」
「悪くはないけど~」
「良くないことが起こる前触れみたいな」
「どういう意味よ!」
「何かまた、変なことに巻き込まれそうってことだよ」
「バルちゃんは失礼ね! いつも騒動を起こしてるみたいな言い方しないでよ」

まるで騒動など起こしたことなんかないとでも言いたげなうずらさんに、黙ったままの梅さんが眉だけ上げた。
その梅さんに、クルクが 「チョコもらった?」 って聞いたんだ。
そう言えばうずらさん、店でチョコ作り教室をやってたって聞いたな。
意外だけど、うずらさんはけっこう料理が上手い。
だから当然だと思ってたけど、梅さんの返事は 「いいや」 だった。

「なんで? うずら、梅にチョコあげてないの?」
「そう言うクルたんは、バルちゃんにチョコあげたの?」
「ううん、まだあげてないよ」
「早く渡しなさいよ」
「うずらは何で渡さないの?」

なんつーデリカシーのない会話だ!
もしも、うずらさんがこれから渡そうと思っていたとしたら、どうするんだ。
何か演出があるのかもしれないし、だとしたらそのタイミングだってあるだろう。
それに、クルクも!
まだってことは、これからくれるってことだろ!?
オレは平静を装っているけど、内心じゃくれるのかくれないのか、ドキドキしてたんだぞ。
まぁ、くれるらしいから、それはよかったけどさ。
でも!
ドキドキしながら待っててもらうのと、人に言われて 「じゃぁ~はい」 って渡されるのじゃ、感動の度合いが違うだろ!
つーか、店の前の通りで、アイテムの受け渡しじゃねぇんだぞ!
四角い箱を渡されて、オレは 「あー、どうも」 とか言って受け取るしかない。
うずらさんが、「バルちゃん、開けてみなさいよ」 とか言ってる。
もらうタイミングも、箱を開けるタイミングも、うずらさんの指示かよ!
くっそぉ・・・女って、自分の時にはシチュエーションやらタイミングにうるさいくせに、なんなんだよ・・・。

オレは言われるまま、カフェ前の道端でクルクからもらった箱を開けた。
チョコの甘い匂い。
箱の中に入っていたのは、オニギリサイズの・・・。

「泥団子?」
「ちがうよ~! トリュフチョコだよ」

どう見ても、泥団子にしか見えない。
表面がボロボロしてて、なんか崩れそうだ。
立ち上がって、オレの手元を覗き込んだうずらさんがオレに言った。

「あら、ずいぶん大きいわね。バルちゃん、味見してみなさいよ」
「一々うるさいなぁ。帰ってから食うよ」

食べるとこまで指示するうずらさんに、オレは 「人のことより、自分も梅さんにチョコ渡したらどうだ?」 って言ってやった。
そしたら、「梅ちゃん、チョコ欲しいの?」 だって!
うずらさん、デリカシーは一かけらも持ち合わせてないのかよ!?
バレンティオンの当日に、チョコが欲しいのかと女に聞かれて、欲しいなんて男が言えるわけないだろーっ!!

「欲しい」

・・・言った・・・!!
梅さんが、普通に 「欲しい」 って言った。
で、うずらさんは、「あら、そう」 ってオレを見て、「バルちゃん、梅ちゃんに一口食べさせてあげて」 だと!?
そしたらクルクが、「いいよー、はい」 ってオレの手から箱を取って、梅さんに差し出して・・・・・・。

なんなの?
コレってただの試食会か?
そのチョコは、例え泥団子だろうがオレがクルクからもらったチョコで、食べる権利はオレにしかないはずだ。
なのに、なんで梅さんやうずらさんまで手を伸ばしてるんだよ!
しかも、オレが食べる前に!!

「やだ、クルたん、これボロボロしてるわ」
「なんかねー、なかなか丸まらなかったの」
「匂いはチョコだし甘いが、味はイマイチだな」
「えー、ホント?」
「口の中でボソボソしちゃって、滑らかさがないわね」
「・・・む~・・・ホントだぁ。不味いね」

おいーっ!
オレが食う前に、みんなして不味いとか言うな!
てか、泥団子が箱の中で、ボロッボロのただの泥になっちまってる・・・。

「クマちゃんのは、コロコロのトリュフチョコになってたよ」
「教わった通りに作ったの?」
「やったよ~」
「じゃぁどうしてこんなに大きいの? 普通、一口サイズでしょ」
「大っきい方がいいかなーって。あ、でもね、サルサのはドロドロのまま固まらなかったの」
「サルサって、カボちゃんが囲ってるミスラ?」
「雇っている、だろ」

そんな話を聞きながら、オレは今朝サンラーに会った時のことを思い出していた。
サンラーは、これからチョコクッキーを作るのだと言っていた。
たくさん作って、みんなに配るつもりらしい。
オレがジュノに出かけるって言ったら、ポストに送っておくと言っていた。
そう言えば去年もクルクとジュノで待ち合わせして、あの時はバレンティオン限定のチョコケーキをおごってもらったんだっけ。
実はクルクが食べたかっただけなんだけど、ハート形のチョコケーキが運ばれて来た時は、相当照れ臭かったなぁ。
その前の年は、サンドリア王家御用達のチョコをもらったっけ。
あれは流石に美味かった。
そんなことを思い出しながら、オレはしょんぼりとした気分でボロボロの泥団子が入った箱の蓋を閉めていた。

「バル~、お腹空いたからゴハン食べに行こ~」
「え? あー、おー」

まぁ、さ、いつもこんな感じだもんな。
別にいいけどさ。

「またね~」 とヒラヒラと手を振るうずらさんに、オレも手を振り返した。
テクテクと歩きながら、クルクが首を傾げている。

「うずらは何で梅にチョコあげないんだろうね~?」
「天邪鬼だから恥ずかしいんだろ」
「梅はきっとこの後、うずらのロクデモナイ提案に振り回されるんだろね~」

アハハと他人事に笑うクルクの横で、振り返って梅さんを見れば、気付いた梅さんが片手を軽く上げてくれた。
もう一度オレは手を振って、アレが食べたいコレが食べたいと言っているクルクに相槌をうちながら、手に持っているボロボロになった泥団子は、帰ったらホットチョコにして飲めばいいかと考えていた。

ハッピー? バレンティオン!






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/14 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
i_kab.gif
どーも、カボスだよ(・_・)

ここんとこ、ずーっとレベル上げをしてきたけど、ココでしばらくストップするよ。
なぜって、漬物がないからさ。
得体のしれないアトリ氏から、勝負しようと持ちかけられたんだ。

Klu3780.jpg

そんなボクを、マート爺ちゃんが何やらやたらと心配してくれちゃってる。
何を今更。

Klu3781.jpg

だけど、まぁ大丈夫。
卑劣だろうが、勝てる手があるならそれを使う。
それがそう、ザ★ツケモノ。
漬物嫌いのアトリ氏に、投げつけるのだ。

タマゴの時に知り合った、漬物屋のアチャチャ・・・じゃなくてチャママ。

Klu3779.jpg

顔見知りなんだから、漬物を分けてくれないかな。
だって、骨の化石と牙の化石が手に入らないと漬物もらえないし、漬物ないとアトリ氏に勝てない。
勝てる人はいるだろうけど、僕には無理だ。
やってみなくちゃわからない?
いや、やってみたから分かるんだ。

っていうことで、漬物が手に入るまで、ボクはシャントット博士の小間使いに戻るよ。

Klu3782.jpg

じゃぁね、また。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/13 23:59】 | 限界突破
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ログポの赤カニ帽子、もうもらった?
前にもらった青いカニ帽子は、クルクけっこうお気に入りだよ♪
今回は色が赤いから、茶系の装備にも似合うと思うの。
どんな感じかな~って、いろいろ試してみたよ。

まずは、サンドの赤い礼服(うずら)

Klu3767.jpg

いいと思いま~す★
カニの下にある帽子の部分は青いカニ帽子と同じだったから、装備が茶系でなくてもよさそうね。
てことで、いろいろ試してみよう~♪

普段着にはどうかな?(ぴよ)

Klu3768.jpg


こたつに入ってるお爺ちゃんでもいいし・・・(黒糖)

Klu3769.jpg


制服でもいいし・・・(サンラー)

Klu3771.jpg


作業着でもいいし・・・(クマ)

Klu3772.jpg


種族装備でもOK★(ヨック)

Klu3774.jpg


それから、ドレスでもいいし・・・(チリ)

Klu3773_201702121742220ed.jpg


水着でもいいし・・・(サルサ)

Klu3778.jpg


浴衣でもいいんじゃない?(ももんが)

Klu3775.jpg


あとは~、エプロンとか・・・(うめ)

Klu3776.jpg


これは・・・う~ん・・・(バル)

Klu3770_20170212174639ad8.jpg


それに、AFでも・・・(クルク)

Klu3777.jpg

・・・や、これはイマイチだったww
つーか、他にもどうかなって思うのあったけど、いいって言っとけば、そういう格好してる人から不幸の手紙が送られてくることないもんね。
あ、オトウちゃん忘れてた!
あと、かぼすは芋巣にいたから帰ってきたらもらいに行こうっと。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/12 23:59】 | イベント
トラックバック(0) |
Klu3766_20170210210459754.jpg

ヤグ城のてっぺん。
よっぽどの用がなきゃ、ココには来ないよね~。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/11 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

2月のログポでもらえるアイテム一覧はもう見た?
今月の目玉は、カニ帽子だね。
今回のカニは赤(オレンジ?)だから、茶系装備のコーデにも合うね★

Klu3765a.png

でもね、クルクは不満プンプンなのです。
なんでまた香味石だけなのよーっ!ヽ(`д´ )ノ
前は、香味石と骨の化石と牙の化石が3つ一緒に出てたじゃんか!
先月が香味石だけで、なんだとー! って思ってて、そしたら今月もまた!?
骨と牙の化石を出せ~っ!ヽ(`д´)ノ

くっちょぉ~、クルクもバルも梅も、残ったやつ邪魔だからって捨てちゃったんだよねぇ~(´△`)
あれは手渡し以外に無理だから・・・。
骨の化石と牙の化石、バザってる人なんか見たことないよ!
カボスの限界突破、漬け物抜きでアトリさんと勝負か・・・( ̄ω ̄)

前に取りに行ったこともあるけど、なかなかドロップしないんだもんねぇ~。
・・・あれ?
誰か、売ってなかったっけ?
庭のモグ・・・売ってなかったっけ?
その頃はログポでもらえてたから、わざわざココで買ったりなんかしないよね~とか思った記憶が・・・。
どこだったっけ?
何かのキャンペーン中?
でもね、調べてみたけど、ログポとドロップ以外の情報はなかったから、夢でも見てたのかもね( ̄д ̄)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/09 23:59】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
i_kum.gif
こんにちは~、クマですよ~ん。

今年もバレンティオンの季節がやって来ましたネ♪
みんなはもう、準備万端整ってるのかな?
ステキなお店を予約したり、デートコースのシュミレーションは抜かりない?

Klu3759.jpg

ここ数年は、もうずっとモグたちがバレンティオンのイベントを仕切っているよね。
だけどやっぱり、アタシは女の子が好きな男の子にチョコを渡すっていうのが王道だと思ってるんだ。
バレンティオンっていうお祭りがあるから、普段は言えない女の子たちは勇気が出たり、照れ隠しが出来るんだよね。
うふふ・・・。
うちのみんなもそうだよね。
クルたんとうずらさんはツンデレだし、チリさんは恥ずかしがり屋さんだもんね。

今年はみんな、チョコをどうするのかなって聞いてみたんだ。
クルたんとは毎年一緒に作ってるんだけど、今年はトリュフチョコに挑戦したいねって話してたんだ。
うずらさんは今年も王家御用達のチョコを注文するのかなって思ったら、それは自分用に注文するんだって。
あ、アタシも自分用をお願いしちゃった♪
でね、うずらさんは、お店でチョコを作るって言うの。

Klu3760.jpg

チョコ作りに必要なものは全部用意して、手作りチョコ教室をやるんだって!
すでに予約は一杯で、中にはお料理などしたこともない貴族のお嬢様もいるんだとか。
どうやって宣伝したのかと思ったら、梅兄さんの弟さんの奥様のシュリーナさんが、口コミをしてくれたんだって。

一緒にどう? って誘ってくれたけど、アタシももうククル豆の用意しちゃったんだ。
それとね、クルたんの他に、もう一人呼ぶつもりなの。
サンちゃん?
ううん。
サンちゃんにも声をかけたけど、梅兄さんとこのモグがチョコ作りを手伝うって張り切ってるらしいんだ。

Klu3761.jpg

えっとね、カボちゃんのモグハで留守番を任されてる、あのサルサって名前のミスラ。
あの子、ずっとオズトロヤ城の牢屋に囚われてたのをカボちゃんに助けられて、だから他に友達とかいないみたいなんだよね。

Klu3762a.jpg

カボちゃんは今ウィンダスに行っちゃってるし、アタシと同じミスラだし・・・。
なんかちょっとね、毎日が楽しいといいなって、気になっちゃうんだ。

よぉ~っし!
みんなで美味しいトリュフチョコを作っちゃうぞ★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/07 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
i_kab.gif
カボスだよ。
ずーっと、って言っても短時間だけど、レベル上げをしているよ。
で、たまにジュノに行ってるんだけど、ナンなの? あの人達。

頭に星を落とされたり、

Klu3764a.jpg

変な術をかけられたり、

Klu3763.jpg

植え込みに頭から突っ込まされたり、

Klu3765.jpg

いい加減にしてほしいね。

とりあえず、もうしばらくはココに来ることもないだろうけどさ。
はぁ~あ、それじゃ、また地味ぃ~な作業に戻るよ。
じゃあね。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/06 23:59】 | 限界突破
トラックバック(0) |
i_klk.gif
よい子のみんな、今日も元気に冒険してるかな?
品揃え豊富、安くて品質良好、オットー商会の社長だよ。

2ヶ月前に作った、天の塔の 噴水の水 聖水を使った特製ポーションだけど、なんか濁ってきちゃったんだよね。
とりあえず飲んでも毒にならないように、毒消しを混ぜてみたんだ。
それから、クリスタルの欠片を粉にして入れてみたら、ちょっとキラキラしていい感じだよ。
量も増えたし、高級感も増したし、これはお買い得だね。

ラテーヌ辺りでお客を探そうとロンフォに出たら、一昨日ポーションを売ったタルタルがウロウロしてるのを見つけたんだ。
もちろん声をかけたよ。
彼はいいお客だね。
特製ポーションを、ぜーんぶお買い上げしてくれたのさ。
これでスッキリした。

Klu3757.jpg

さて、明日からバレンティオンのイベントが始まるね。
チョコに混ぜるだけで意中の人と両想いになれる惚れ薬や、好きな女の子からチョコがもらえるかもしれないお守りとか、恋のライバルを蹴落とす強力なお腹ピーピー薬とか用意しなくっちゃ。

それじゃ、またね★


・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・

i_yok.gif
みなさんこんにちは、ヨックです。

一昨日買った楽譜をモグに預けたら、モグが同じ楽譜は持っていても仕方ないから売るって言うんです。
売れるならいいやって預けたんですけど、モグがこれはニセモノだって言うんです。
ニセモノって何かと聞いたら、これは楽器屋さんのチラシだって言うんですよ!
そんなはずないのに。

今日ぼくは、ロンフォールで笛の練習をしていたんです。
剣で戦うよりも、ぼくには向いているかもしれません。
それでもやっぱり敵に襲われたりすることもあるので、剣の練習もしなくちゃなって思います。

Klu3758.jpg

笛を吹いていたら、一昨日会った雑貨屋の社長さんが褒めてくれました。
ぼくの笛を聞いているだけで、感動して涙が出そうになってしまうって言われました。
それから、もっとたくさんの人に聞いてもらいたから、コンサートをしようって言われました。
でもコンサートを開くには、準備にお金がかかります。
チケットを売れば倍以上のお金が戻って来るって言われましたけど、そもそも準備のためのお金がありません。
そうしたら社長さんが、これを売ればいいって、クリスタルポーションというのを安く譲ってくれたんです。
ぼくは持ち合わせがなかったので、代わりに剣を渡しました。

荷物が一杯になってしまったので、ぼくは一度モグハウスに戻ることにしました。
そしてモグにクリスタルポーションを預けようとしたら、そんなアイテムは存在しないって言うんです。
ありますよ、ここに。

Klu3756.jpg

それでもモグは、これは飲んでもHPは回復しないって言うんです。
きっと何かの手違いなんでしょう。
気を取り直して、ぼくはコンサートのために、もう一度ロンフォールへと笛の練習をしに行きました。
あ、そうだ!
チケットが出来たら、ウィンダスにいるあの子を招待しなくっちゃ。
がんばるぞ~♪




i_kluc.gif
やぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

今日もカボスのレベル上げをしていたよ。
書くことがなかったから、この前の続き的なww
オトウちゃん、犯罪者だよw






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/05 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
Klu3755.jpg

そういえば、あれから行ってないなぁ・・・。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/04 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
i_chi.gif
ごきげんよう、チリですわ。

うずらちゃんが幻の古酒を探しに、兄様とクゾッツへ行ってしまっている間、お店はピヨさんとクマさんがお手伝いに来てくださっていましたの。
お二人とも接客がお上手で、クマさんはお料理のお手伝いもしてくださったり、ピヨさんは意外にもお酒に詳しくて、とても助かりましたわ。

以前からたまにお見えになっていた、ご年配のエルヴァーンの男性のお客様は、クマさんのことを孫のようだとおっしゃって、連日お店に足を運んでくださっておりました。
クマさんはミスラですのに、孫とはどういうことでしょう?
それと、女性のお客様が増えたようにも思えます。
ピヨさんはとても人当たりの良い方ですから、そのせいかもしれませんわ。
うずらちゃんファンのお客様は、うずらちゃんがいつ戻って来るのかと残念がっていらっしゃいましたけど。
ピヨさんとクマさんには、これからもたまにお店のお手伝いをお願いしてみてはどうかしら。

それから、黒糖さんがお客様でいらしてくれたのです。
きっと、心配で様子を見に来てくださったのだと思いますわ。
その時に、たまたまいらっしゃっていたお客様とお知り合いだったようで、十数年ぶりの再会だとおっしゃっていましたの。
そのお客様はタルタルでしたので、私にはお年がよくわかりませんでしたが、所々に聞こえてくるお話から、娘さんが冒険者をされているようでしたわ。
黒糖さんはその方を、「オットー」 とお呼びになっていらっしゃいました。

そのオットーと呼ばれたタルタルの方ですが、実はお店が始まる少し前にお見かけしていたのです。
場所は、港の競売所前でした。
私はうずらちゃんに頼まれていたものを探しに行ったのですが、その日は出品されておりませんでしたの。
モグハへ戻ろうとした時、オットー様がタルタルの男性にアイテムを手渡しておりました。
その方は緑色のタルタル装備を着ていらして、まだお年がお若いようで、オットー様に言われるままに、楽譜やポーションを抱えきれないほど受け取って、困った顔をしていらっしゃったのです。

Klu3754.jpg

渡された楽譜には持っているものもあったようで、そう言うとオットー様はいくつあっても困らないとおっしゃり、若いタルタルさんがポーションはいらないと言うと、オットー様はこれは天の塔の聖水から作られた希少なポーションだとおっしゃり・・・。
そうしてオットー様は、両手が塞がっている若いタルタルさんのカバンから勝手にお金を取って、これでは足りないからとクリスタルや何かの毛皮や鉱石までも取っていました。
オットー様は「またヨロシク」 とおっしゃっていたので、もしかしたら若いタルタルさんはカモにされてしまっているのかもしれませんね。
お二人の間で商談が成立してしまっているので、私が口を挟んでいいものかと迷っているうちに、お二人はそれぞれの方向へ歩いて行ってしまったのです。

そしてお店で再会された黒糖さんも、「お主はまた、セコくて悪どい商売をしておるんじゃなかろうな?」 と口にされていたので、やっぱり若いタルタルさんは被害に遭っていたのだと、私は自分の勇気のなさを反省いたしました。

それにしても、オットー様は全く悪びれたご様子も見せず、黒糖さんに宝の地図を売りつけようとなさっておりました。
幻の結晶と呼ばれている宝珠が、北の地にある池に沈んでいるのだとか。
それはクリスタル戦争以前のもので、彼の地に迷い込んでしまった瀕死のタルタルが、敵に奪われないために池に沈めたものだとおっしゃるのです。
ピヨさんは指を舐める仕草をした後、指で片眉をなぞって笑っていました。
もちろん黒糖さんはお断りしていたようです。

お店を閉めた後にピヨさんがポツリとこんなことをおっしゃっていましたの。

「アネキが探しに行ってる幻の古酒っていうのも、案外あのお客が口から出まかせで言ったもんだったりしてね」

それから数日後、うずらちゃんがクゾッツから戻ってまいりました。
ラバオでモモさんや、クルクさんとバルファルさんとサンラーさんに会ったようで、みんなで宝探しをしたそうです。
ですが残念なことに、幻の古酒は見つけることが出来なかったそうです。
なんでも、ラバオで幻の宝の地図というのを買ったそうで・・・。
こ、このことは、ピヨさんには黙っていようと思います。

何はともあれ、うずらちゃんがケガもなく無事に帰って来てくれたことが、私には嬉しいことですわ。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/02 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |


みやぴん
オトウちゃんww外道だwwww

というわけでクルクたんこんにちは('-'*)

カモにされるヨックくんついに出てきましたね〜。
でも色々トロそうなのに(失礼)どうやってカモにされるほどお金貯めてるんだろう?・・・と思ってたら現物徴収www さすがです。

そして、コクトーさんとオットーさんが昔馴染みって、こう名前で並べてみると19世紀ヨーロッパあたりのギムナジウムの同窓生みたいでなんだか格調高くて素敵です。

幻の古酒のウワサにもこんな背景があった(?)のですね〜。
前回コメントしそびれてしまったのですが、
砂地を走るチョコボの乗り心地とか、呪符にクリスタル巻いて投げるとことか、クルクたんの小説には、ヴァナ内の何気ない事象に「ああ!きっとそうそう!」というリアルな感触を与えてくれるような描写が色々あって大好きです(*゚∀゚)

Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、こんにちは(・▽・)ノ

インチキ商会のオトウちゃんとカモられるヨッくんは、ずっと書きたかったのですw
ヨッくんは要領悪くて騙されやすくていつも損してて、でも自分ではそれに気づいていなかったりするから、幸せっちゃ幸せな子ですかねww
ヨッくんから奪ったアイテムは、多分ちょっと手を加えたインチキ商品にして、きっとまたヨッくんに売りつけるんだと思います★

コクトーとオットーで、19世紀ヨーロッパのギムナジウム!
ふんわりした白いシャツに、赤くて細いリボンタイで、膝上くらいの半ズボンっすか!!
コクトーは秀才だけど家があんまり裕福じゃないんだけど、下級生たちの面倒見が良くて慕われてるの。
オットーは成金の家の子で、先生とかには良い子ちゃんだけど、実は不良仲間とタバコ吸ってたりするの。
ありがち設定ww

ヴァナのフィールドって、サルタバルタの崖みたいな、こんなトコから飛び降りたら死ぬでしょってとこから普通に飛び降りられるのに、このくらいなら降りられるよって段差も降りれなかったりしますよね~。
そういう時って、出来る理由と出来ない理由を考えちゃったりするのですw
お師匠の「石碑のクエ」のマンガを見て思い出したんですが、セルビナの粘土で写した後、うっかり転んだり座ったりして、せっかく写した粘土が潰れちゃったりしないのかなぁ?とか、そもそもあんな大きな石碑を写す粘土ってどれだけ大きいんだろう?とか考えてましたねwww
そういう「考えちゃいけないこと」を考えて、自分でつじつま合わせを考えたりするのも好きだったりしますw


コメントを閉じる▲
やぴー、クルクです(・▽・)ノ

カボスのレベル上げをしているよ。
とりあえずレベルを99にするまで、カボス強化週間ということで。

75になったから、メリポ上げをしたの。
まずは3メリポ。
メリポってさ、このレベル帯でレベルを1上げるより楽だよね。
経験値的には3万ためるのと、1万を3回って作業は同じだけど、あと2万か~っていうのと、1メリポたまった♪ってのでは気分が違うよね(・▽・)
・・・って、前にも記事に書いた気がするよw

そんなわけで、目標達成までは、これと言った話題のない内容になりそうねw
って言うかさ、カボスを99にして何がしたいかとかどうするかとか、そういうのは全くないからねw
他の子のレベル上げする時間をクルクのレベル上げに使えばいいのにって思うけど、それは別にどうでもいいんだw
更に、カボスの後はモモの暗黒でも上げようかとか考えてるしw
初歩の部分で同じこと繰り返して、何が楽しいんだろうね?
きっと、1人でコチョコチョやってるのが好きなんだと思うw

そんな感じ。

あ、3メリポためて、限界モグに星を落とされたよ★

Klu3753.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/02/01 23:59】 | レベル上げ
トラックバック(0) |