2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴー、クルクです(・▽・)ノ

クララのフェイスをもらって、気がつきました。
クルク、ロマーお頭のフェイスをまだもらってなかった~!
ってぇことで、さっそく聖都に行ってお頭に会って来ました★

Klu2914.jpg

ロマーお頭が、何か悩みがあるっぽいの。
どうしたのか聞いてみました。
そしたらね、神子さまからウィンダスに住む許可をもらって住み始めたのはいいけど、ミスラにゃんたちからの苦情が、お頭のところに寄せられてるそうだよ。
どんな苦情なのかな?

「タルタルの家はせますぎる!」
これは仕方ないじゃん。
タルタルはちっさいんだもん。
タルタルの家に住まないで、ミスラの家を作ったらいいと思うよ。

「しっぽにぶらさがってくるタルタルが多い!」
別にいいじゃーんw
コミュニケーションだよぅ(*^▽^*)

「食堂ではミスラ用だと言われて、魚しか出てこない! うっとりあまーいデザートも食べたいのに!」
そうなの!?
そしたらさ、タルタルのお友達とデザートのお話したらいいよ(・▽・)
きっと、一緒に食べに行こーって言ってくれるよ♪

「言葉の語尾に、「にゃー」と付けないことを責められた! それがミスラのマナーだと勘違いされている!」
まぁね、そういうマニアも一部にはいるでしょうねw

Klu2915.jpg

ロマーお頭ぁ~、それ、わざと言ってるでしょ~?
クルク今の今まで、お頭が語尾に 「にゃー」 って付けてるの、聞いたことなかったよぉ~?

お頭ってばさ、こんな時にレコがいてくれたらって言うんだよ(´・ω・`)
そしたらみんなレコに気を取られて、くだらないことなんか忘れちゃうのにって。
レコ・・・今頃どこで何してるんだろうね?

神子さまに相談するのは気が引けたから、コルモル先生に会いに行ったんだって。
そしたらね、「ミスラをタルタルに変身させる」っていう魔法を作ってきたらしいよ!
そういうことじゃないでしょうにw
ホント、意味わからん(^_^;)
やっぱりあの人オカシイやww

でもね、クルクに愚痴ったから、ちょっとは気が楽になったみたい。
ロマーお頭ほどの人が、クルクになら愚痴ってもいいって思ってるって、ちょっと嬉しいな♪
それってつまり、友情とか信頼とか、そういう絆だよね☆

Klu2916.jpg

じゃじゃじゃ~ん♪
ロマーお頭のフェイス誕生★
驚いているお頭に、現れた分身が 「団長なら、落ち着いてナンボだよ!」 だって。

これからは、クルクと分身のお頭が目を光らせてれば、傭兵たちもろくでもない文句を垂れ流すヒマなんてなくなるだろうってさ。
え、いや、ちょっと待って?
クルクも見張ってるの?
そりゃ、クルクがいないと分身は出てこないわけだけど、クルクそんなにヒマじゃないよ~( ̄△ ̄)

Klu2917.jpg

でもロマーお頭が、嫌いになりかけてたタルタルを見直したとか言ってたから、ちょっとは協力してあげよっかな(・▽・)
っていうか、そんなことくらいで頭を抱えて嫌いになりかけちゃうの~?
あ、それでカザムに行っちゃったとか?
何はともあれ、ロマーお頭のフェイスげっちょです♪

これで、少年エグセニミル、クララ、ロマーミーゴと、過去クエクリアでげっちょ出来るフェイスが3人揃いました★
そしたらさ、やっぱりリリゼットも迎えに行かなくちゃね。
クエはずっと前にオファーしてあるから、続けていってみましょっか~(・▽・)ノ





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/02/29 23:59】 | フェイス取得
トラックバック(0) |
へ~い、クルクです(・▽・)ノ

エクセルシスリングをもらったから、暗黒をやろうと思ったわけではないです。
ただ単に、存在を思い出したのですw
前にグンパに話しかけた時にクエが発生しちゃって、そのまま放置して忘れていたの。
過去クエ終わったし、ちょっと気分転換ってことで、取得することにしたよ~ん☆

グンパがね、ウェライがいなくなる前に、お客が来たって言ってたの。
そのお客っていうのはフォルカーで、ザイドの居所を知らないか聞きに来たようです。
本来ならザイドが次期隊長になるべきだったとか言っているから、このクエはバスミッションクリアの前の出来事でしょうね。

ラオグリムが失踪した後に、フォルカーの叔父のウルリッヒが隊長に任命された時は、怒りを覚えたガルカも多かったってウェライが言いました。
でもフォルカーならいいって、ガルカ達は思ってるんだって。
そして、知っていることを教えてくれたのです。

Klu2908.jpg

フォルカーが出て行った後グンパは、ザイドがいなくなっちゃってから、暗黒騎士があんまりいなくなったのはどうしてかって、ウェライに聞いたの。
そしたらウェライが、暗黒騎士はアルテパの時代より伝わっていた技を、ザイドが発展させたようなものだからって教えてくれたんだそうです。
だけど暗黒騎士っていうのは、才能があるというだけでなれるものではないみたい。
悲しみや憎しみの底にある業、それを感じとれる者だけが、暗黒騎士になることが出来るんだそうです。
クルクは過去クエをクリアした後だから、その意味がよくわかります。

Klu2909.jpg

で、パルブロ鉱山に行って来ました。
戦績をためるつもりで白に変えて行ったんだけど、レベルが不適合でちっとも絡んできてくれませんでした(^_^;)シッパイ
ツェールン行の舟に乗るのに、なんかモタモタしちゃって、下に落ちて戻って来てっていうのを2回ほど繰り返してグルグル回ったりしちゃったw

Klu2910.jpg

この舟に乗ることなんて、このクエ以外にもう二度とないんだろうなぁ・・・。
懐かしかった(*´▽`*)

ツェールンに着いたら、ザイドがいたよ。
えー・・・ここなら、わざわざパルブロに行かなくたって、鉱山区からすぐじゃんね!
でね、グンパに聞いてきたんだよ~って言ったら、ザイドが 「ふん、昔から余計なことばかりする奴だ」 って言ったの。
そっか、「昔から」 か。
ザイドめ!
お世話になったくせに!
これも、ミッションや過去クエをやった後だから、言葉の意味がわかるんだよね。

ザイドってば、「フォルカーも相変わらずで何よりだ」 だってさ。
これも、ミッションと過去クエをやった後だから、深読みっていうか、何がどう相変わらずなのかがわかるよね。
クリア前だったら、きっと何とも感じないセリフだっただろうな。

でさ、クルクにも暗黒剣を教えてちょって言ったら、カオスブリンガーを渡されたのね。
でもさ、クルクには無理だよね?

Klu2911.jpg

だって、見て見て!
ガルカが持って、こんなにおっきな両手剣なんだよ?
クルク、タルタルですから!
重くて持ち上げることも出来ないよねッ(>д<)
ザイドはベドーに行くって言って、行っちゃった。
仕方ないから、クルクはカオスブリンガーを引きずって帰りました(´・ω・`)オモカッタヨ…

さて、カオスブリンガーを扱えるジョブは戦士と暗黒騎士だけなので、クルクは戦士に変わらないと装備できません。
戦士はレベルが18でした。
そしたらさ、戦績稼ぎも兼ねて行ってみよっか~♪
着替えて砂丘に飛んで、バルを呼んでみました。

Klu2912.jpg

よぉ~し、100匹倒すぞ~ヽ(`▽´)ノ
もちろんフェイスも呼んで、ガツガツ戦っていました。
そして戦士のレベルが30になった頃、フと気づいたのです。
敵を100匹倒すのって、確か通常攻撃で、しかもカオスブリンガーでトドメを刺さなきゃカウントされないんじゃなかったっけ?
クルク、両手剣スキルが全然ないから、空振りばっかり。
敵を倒してるのは、フェイスとバルばっかり。
つまり、クルクはただの戦士のレベル上げをしてるってこと!?
むっきょ~!(>д<)
やり直し! やり直し~!

グスタに出て、今度は1人でハチとメメゾを狩りまくりました。
当たれば1撃。
経験値は入らないし、戦績も溜まりません。
なんだい!
クルクは戦績を溜めたいのに!( >θ<)ノ

そんなこんなで、面倒だからカウントしてなくて、もうそろそろいいだろうと、ベドーに行ってみました。

Klu2913.jpg

ザイドに 「暗黒騎士として生きるかどうかの選択はおまえ次第だ」 って言われたんだけど、クルクはモンクですから!
黒魔の時でも、心はモンク。
例え暗黒やることになっても、モンク魂は常にあるのです!

ってことで、暗黒騎士習得しました~ヽ(*´▽`*)ノ
おめでと~♪ ありがちょ~♪





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/28 23:59】 | ジョブ取得
トラックバック(0) |
Klu2901_20160225001856aa4.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/27 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

ジェントルタイガーのところに行くと、やっと第一声が変わりましたよw
でもさ、今まで 「クルク」 って呼んでたのに、「ミスリル銃士隊No.0のクルクさん!」 とか、何かイヤミっぽいっていうかよそよそしいっていうか、イヤだなぁ(´・ω・`)

ちょうどザイドがね、北から戻って来てるんだってさ。
デーモンの軍勢に手こずってるらしくって、クララに詳細な情報を聞きにきたみたい。
だけど、ジェントルタイガーは、ザイドが戻って来た理由はそれだけじゃないって言うのです。

Klu2902.jpg

クルクが 「くっつくといいね!」 って言ったら、ジェントルタイガーも 「そう思うよな!?」 だって(*´艸`*)ウフフ
ジェントルタイガーとラヴ話で盛り上がろうと思ってたら、本人のクララが来ちゃった。

Klu2903.jpg

クララはね、気力は満々らしいんだけど、体がまだついていかないみたいなの。
でね、ザイドにも伝えたことをクルクにも教えたいって。
クララはアモンに体を乗っ取られていた時に、感じたことや理解したことがあるんだって。
デーモンが人の言葉や心を操ることが出来るのは、人とデーモンが似たものだから可能なんだってクララが言うの。
人の心に巣くう闇を使って、体ごと乗っ取るんだって。
だけどね、人とデーモンの間には大きく決定的な違いがあるからこそ、クララはみんなに救ってもらえたって言います。

Klu2904.jpg

キャ~ッ!
クララ隊長、ステキ~(≧▽≦)

クララは、人の心が持っているもっとも重要なものこそが、「愛」 なのだと言うのです。
それまでは 「愛」 がどういうものかまったく理解していなかったけど、アモンに乗っ取られてようやくわかったんだって!

Klu2905.jpg

ジェントルタイガー、種族とかピンポイントすぎるぞw
何考えてるのか、わかりすぎるww

クララはクルクに、言葉で説明するのは難しいから、静かに考えてみてくれって言ったの。
えーっと、クララとザイドの愛について?
1人で静かに考えるより、クルクはジェントルタイガーと語り合いたいんだけどなぅ~(*´▽`*)
その方が盛り上がるじゃん?

・・・とか考えてたら、クララが二人になりました。
はい、クララのフェイスの誕生で~す(・▽・)ノ
ジェントルタイガーは、クララが二人になったって驚いてるけど、クララは 「愛」 の力は奇跡を起こすとか言っちゃってますw

Klu2906.jpg

ザイドは 「彼女を目指し、 私もさらに精進せねばならぬ!」 だってさ。
なんだこいつら・・・・・・っと失礼w

Klu2907.jpg

ってことで、クルクはフェイスクララを習得しました(・▽・)ノ





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/26 23:59】 | フェイス取得
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

さぁ、闇王の間にやって来ましたよ!
何度目でしょうかw
んーと、3国のミッションとアルタナミッションでも来てるから、5回目?

Klu2889.jpg

王の間に入ると、ザイドが闇の王に持ち上げられて、力を与えられているところでした。
えー、ってことはさ、ザイドは闇の王の力の一部を持ってるってこと?
それなのに、現代3国ミッションで、あの体たらく!
それとも、一度倒されちゃったから、闇の王の力もなくなっちゃったってこと?
なんだかわかんないけど、まぁいいや。

闇の王はアモンに、広間を貸すから責任を持って客人をもてなせってってさ。
で、自分は出て行っちゃった。
クルクの存在にビビって逃げたのね(・▽・)
代わりに、デーモン軍団が押し寄せてきたっぽいよ。
二コッチとファイブムーンズが、そっちを受け持ってくれるみたい。

Klu2890.jpg

目玉みたいなあの玉は、【傀儡の石】 って言うらしいの。
アモンが、見つけ出せるかな? だって。
てことは、やっぱりあるんだね!

アモンが殺せって命令すると、ザイドが剣を構えたのです。
ザイドは闇の王の力を得て、仲間たちのことなんか忘れたってアモンが得意げに言ってるけど、果たしてそうかな?
フォルカーは 「ザイド!?」 なんて驚いちゃってるけど、クルクは騙されませんよ( ̄▽ ̄)b
案の定、ザイドはアモンに斬りかかりました♪

Klu2891.jpg

ところがアモン、分が悪いと思ったのか、影に溶けてクララに乗り移ったのです( ̄□ ̄;)
気づいたフォルカーがクララの方に走ったけど、一足遅かった~(>_<)
「どけ」 って言われて、クララに吹っ飛ばされちゃった。
フォルカーは壁に激突、戦闘不能っぽいですね。
この時代のフォルカーは、踏んだり蹴ったりで不憫になりますw
いい人なのに、ソンばっかりしてる感じ。

クララとの戦いが始まりました!
さぁ、ココで確認です。
ハイドラのエルじじいアランベルジュからもらった、【魔滅の数珠】 は装備しているかな!?
デーモンキラーの効果があるのはもちろんなんだけど、この戦いでのみ、死の宣告を無効にしてくれるらしいのです。
クルクはもちろん、忘れないようにもらってすぐに装備しておきましたよ★
デーモンキラーの効果は、移動中のバトルでも有効だもんね。
でね、クルクがクララをコテンパンにやっつけてやったんだけど、今度はザイドと一騎打ちを始めたよ。

Klu2892.jpg

だけど、相手がクララの姿をしているからなのか、それとも実力の差か、ザイドは剣を弾きとばされちゃいました。
トドメを刺そうとクララがザイドに剣を振り下ろそうとしたその時、クララの動きが止まったのです。
クララが自分の腕を掴んでる!?
もしかして、本物のクララが抗ってるのかも!
すると、クララの胸の辺りで、傀儡の石が浮かび上がったの。
それを見逃さず、ザイドが・・・分身した!

Klu2893.jpg

これって、闇の王の力の一部だったりするのかな?
分身のザイドが、クララの中にあった傀儡の石を破壊したみたいだよ!
粉々~ヽ(*´▽`*)ノ

そして、クララを操れなくなったアモンがまた姿を現しましたよ。
怒って、なんか赤くなってる~。

Klu2894.jpg

ザイドから、奴を頼むって言われたよ。
任しとき!ヽ(`▽´ )ノ
赤くなったって、クルクには勝てないよーだ★
アモンは最後に、負け犬の遠吠えを喚きながら、消えて行きました。
完全に倒したわけじゃないから、またどこかで会うのかな?
アモンて、現代にもいる?

二コッチとファイブムーンズが戻って来ました。
フォルカーも無事です。
クララはザイドの腕の中で意識を取り戻しました。
無事でよかったって言うザイドと、きっと成し遂げると信じていたというクララ。

Klu2895.jpg

ザイドがクララを姫抱っこして、それじゃ首府へ戻ろうと王の間を出ようとした時、クルクとザイドの前で扉が閉まったの!
後ろに、闇の王がいたー!
「おまえは人の道になにを望む?」 だって。
聞いておいて、答えなくていいって言ってた。
何か言ってたけど、クルクが戻ってやっつけちゃえばよかったかな?
でも、笑いながら消えちゃったんだよね。
あれは、ホントの闇の王だったのかな?
それとも、分身?


バスに戻ったらジェントルタイガーが、みんな一時帰還している大統領と謁見中だって教えてくれました。
クルクも行ってこいって言われたよ。

Klu2896.jpg

大統領は、クララがデーモンに乗っ取られていたってことを、とっても驚いていました。
そりゃそうだろうw
プリンはミスリル銃士隊のことを、ホントに信頼してくれてるんだね。
労いの言葉からも、それが伝わってきます。

でも、これで終わったわけじゃないのです。
アルタナ連合軍は、間もなくズヴァール城に総攻撃をかけることになってるんだって。
大統領も軍を率いて援護することになっているそうです。
その作戦に、みんなも加われと言うのです。
大統領が、「ミスリル銃士隊はいま、ここに再結成する」 と宣言してくれました~(≧▽≦)

Klu2897.jpg

ファイブムーンズが嬉しそう(*´▽`*)
クララが回復するまで、ザイドが隊長代理をするみたいだよ。
二コッチ~、どうするのさ~?
ザイドも、隊長代理なら今までみたいに黙ってるばっかりじゃダメなのよ?

でね、大統領がクルクに感謝してくれてます~(*^▽^*)いやぁ~それほどでも
【エクセルシスリング 】 って言うのをくれました。
攻+8 で、ドレインとアスピルの効果アップ だって♪
Lv80 から All Jobs だけど、これはクルクに暗黒をやれってことなのかぬ?

それからね、【ミスリル銃士ナンバー0】 をもらったよ!
0ってことは、永久欠番?(・▽・)
みんなが拍手をしてくれました。
何だか照れちゃうね(*´▽`*)

Klu2898.jpg

ザイドに 「よろしくな」 って言われたのはちょっぴりビックリしちゃったけど、そっか、ここから便乗が始まるんだね!!
それで 「よろしく」 なのか、そういうことかwww


Klu2899.jpg

かくして、ミスリル銃士隊は
次の戦場を目指して旅立っていく……

辛く、厳しい戦いは依然続くだろう。
しかし、我々はもう惑わない。

かの人は言った。
どんなに深く暗い闇の底にも、
目を凝らせば、必ずや光はあると……

いつでも、どんなときも
共に戦う仲間がいることを忘れるなと……

さあ、共に行こう、冒険者よ。

君らあるかぎり、
我がバストゥーク共和国軍も
決して歩みを止めることはない。

絶えることのない光に向かって……


Klu2900.jpg


面白かったーっ!
さんざん 「バスの過去クエはつまらない」 っていうコメントを見てきてたから、始める時の期待は0だったのね。
その前にやった、バスのミッションが残念だったっていうのもあったしw
全然面白いじゃんね。
まぁ、人それぞれ好みはあるでしょうが、クルクは楽しめましたよ。

気になるのは、現代での彼ら。
ザイドはフラフラしつつ便乗してるし、フォルカーは隊長やってるけど、クララと二コッチとファイブムーンズはどうしてるのかなぁ?
調べたら、クララは引退してるんだよね。
二コッチは戦争が終わった後に、やっぱりザイドと仕事はしたくないって退役してるのか、すでにもういないのか・・・。
現代で、みんなのその後がわかるようなクエがあったらいいのにな。

そうそう、現代に戻ってナジに話しかけるとニヤッとしちゃいますね。
目の前にいますよ~って(*´▽`*)ノ

さて、それじゃ、やっとジェントルタイガーから例のクエを受けられますね★
てことで、それは明日ね~♪





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/25 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やぴッ、クルクです(・▽・)ノ

二コッチたちの所に戻ったクルクたちですが・・・。
もうね、ズヴァール城は面倒くさい!
行ったり来たりの繰り返しで、移動中に一々絡まれたり、地図で何度も場所を確認したり、ワープ装置がなかなか作動しなかったり。
でも、それが楽し~い( *´ w ` *)

でね、部屋に入ったら、二コッチたちの様子がおかしいの。
どうやら、隠し扉を見つけたんだけど奇襲に遭って、やっと戻って来たとこだったようです。

Klu2884.jpg

フォルカーは二人に、こっちで起こった出来事を話して聞かせました。
そしたら二コッチも、クララはデーモンに乗っ取られている可能性が高いって言いました。

ねぇねぇ二コッチ、フォルカーからザイドの話を聞いて、考え変わった?
どう? どう?
やっぱりさ、話し合いは大事だよ。

とか言ってないけど、見つけた隠し扉から、デーモンが現れました!
ザイドに久しぶりとか言ってるから、アモンとかいうヤツだよね。
じゃあさ、クララから出てきたデーモンは、あれはアモンじゃなかったの?
さっき会ったけど、挨拶してなかったから?
アモンはザイドに、クララは返してやるから、今度こそ仲間になれって言うのです。

Klu2885.jpg

野心家だぬん。
ザイドを仲間にして、闇の王を超える力を手に入れて、それを想い通りに動かそうってことなのね。
闇の王を超える力って言うけど、でもさー、クルクにはあんまりそうとは思えないんだよね~。
だってザイド、いっつもクルクに便乗してるだけだったもん。
アモンはどうしてクルクを勧誘してくれないの?
世界を手に入れて、好き勝手に暴れようぜーって、クルクに言って欲しいなぁ~(・▽・)
そしたらさ、まずは王の間にいる闇の王をぶっ飛ばして追い払っちゃって、ズヴァール城をもうちょっと明るいお城にしたいなぁ( *´ ▽ ` *)
クルクは寒いの嫌いだから、お城の中はあったかくしてさ、温水プールとか作ろうよ(・▽・)
流れたり波が立ったりするのも楽しいよね♪
温泉は出ないのかなぁ?
クルクは白いお湯がいいなぁ。
あとさ、内郭には部屋がたくさんあるから、そこを宿泊施設に整えて、広い場所には各地の料理が揃うバイキング風のレストランにしたらいいと思うんだ~。
冒険者様大歓迎!
名前は~、わかりやすく 「ズヴァールの宿」 がいいかな。
外郭にお土産宿さん並べてさ、ズヴァール名物インプまんじゅうとか売っちゃうの。
もちろんペナントと、「根性」 ってプリントされた胴装備、あとはデーモンが持ってる鎌のレプリカとかもあったらいいかもね☆

・・・あ、ゴメン、なんだったっけ?
クルクが北国リゾート計画を立てているうちに、ザイドはアモンについて行っちゃったみたい。

二コッチがね、デーモンが持っていたっていう玉が、人を思い通りに動かすカギになってるんだろうって。
クララが破壊したはずだけど、クララが操られていることから、今も存在してるだろうって。
んーっと、クララの中に存在していた場合はどうしたらいいの?
とにかく、デーモンを見つけ出さなくちゃね!
闇の王に会わせるとか言ってたらしいから、きっと王の間だね。

Klu2886.jpg

ハイドラの人たちも無事だったようです。
先に王の間に行ってきたのか、カギがかかってたって教えてくれました。
この部屋にいるガーゴイルがカギを持っているはずだって、エルじじいのアランベルジュが言うの。
でも、ガーゴイルなんていないよ~。
ハイドラのネコたんも言ってた。
手違いがあったのかってアランベルジュが言うんだけど、考えていた二コッチが口を開きました。
王の間に続いているらしい入口があったから、もしかしたらそこから現れるかもって。
でも中はデーモンだらけなんだよね~。
そしたら、インプを倒して騒ぎを起こして、誘き出す作戦になりました(・▽・)
ハイドラの人たちも、手伝ってくれるみたいだよ。

ワープがある十字部屋って、四隅のワープ部屋から飛び降りられたのね。
上から釣ろうと思ったら、ポロって落っこちちゃったの(* ´ ▽ ` )ゞテヘッ
インプを4匹倒したから、さっきの部屋に戻ってみました。
まだ誰も戻って来てないけど・・・例の隠し扉をちょっと調べてみよっかな~って思ったら、なんか出てきたから、両手棍で殴ってやりました。
どうやら、倒れたそいつがガーゴイルだったみたいだよ。

Klu2887.jpg

みんなが戻ってきました。
ハイドラの人達も戻って来て、早く行けって言ってくれました。
いい人たちだぬぅ(*´▽`*)
ハイドラのみなさんも、気をつけてね!
それじゃ、王の間へレッツゴーだい★

Klu2888.jpg



< 続く >



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/24 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

Klu2876.jpg

何かあった時の集合場所、ズヴァール城の入り口に来ましたよ~。
フォルカーとザイドは無事だったようです。
あの場所で起こったことを話し合ってみたんだけど、あれはどう考えてもデーモンがクララの身体を乗っ取ってたよね。
でもフォルカーにはわかってないっぽい?
しかもザイドは、ここからは1人で調べるって言うの。
なに言っちゃってるんだろうね?
これ以上踏み込むのは危険だとか言っちゃって、危険なのは先刻御承知だっつーの。
それでも首府に戻れとか言うってことは、何か知られたくない事でもあるんじゃないかと思っちゃうんだけど。
フォルカーが最後まで共に戦おうって言うと、ザイドはクルクに尋ねてきたの。

Klu2877_201602182018180c7.jpg

そんなの、本当のことが知りたいからに決まってるじゃん。
クルクは正義の味方でもなければ、戦争を終わらせる英雄でもないよ。
ちょっと巻き込まれたことがキッカケで、首を突っ込んでいるだけなのでーす(・▽・)

ザイドが、黒鉄の疾風だった頃のことを話してくれました。

あの頃のザイドは、復讐こそ仲間たちの無念を晴らし、誇りを取り戻す方法だと思っていたんだって。
だけど実際は、人を殺めれば殺めるほど、何のために剣を振るっているのかわからなくなっていったそうです。
そうだよね、復讐したって仲間は戻ってこないし、その行為を褒め称えてくれる人だっていない。
やがて北に流れ着いたザイドの前に、デーモンが現れます。

Klu2878_2016021820181983a.jpg

 お前の生きる道は、闇の中にこそある。
 闇の王に忠誠を誓い、
 闇の血族として生まれ変われ。


あわやデーモンの策に堕ちると思われた時、クララが現れたのです。

デーモンはマークィスアモンって名前らしいけど、クララはこのアモンが第13部隊を全滅をに追い込んで、挙句ザイドを殺人鬼に仕立てたって言うの。
アモンが「計画の邪魔をするな」 って言ってたから、きっとその通りだったんだろうね。

アモンは冥界の炎でクララを牽制しつつ、ザイドの闇に悪魔の囁きを続けるの。
でもクララは、ザイドに 「まだ間に合う」 「己を見失うな!」 と叫び続けます。


Klu2879_2016021820182129f.jpg

闇で覆い尽くすようなアモンの言葉に、クララがザイドに向かって手を伸ばしたのです(>д<)

Klu2880_201602182020424b8.jpg

ザイドは前に、クララが光を与えてくれたって言っていたの。
それがきっと、この時だったんだね。
そしてクララが言っていた 「ヤケド」 って言うのも、この時に負ったものなのでしょう。

逃すものかとアモンが放った玉を、クララは剣で粉砕したの。
でも、欠片? それとも核? が、身体に・・・。

Klu2881_20160218202044270.jpg

クララ、この時から少しずつデーモンの影響を受けるようになってたのかな(´・ω・`)
苦しそうにしてたのは、自分の中にいる敵と戦っていたからなんだね(>_<)

クララはね、ザイドの罪は決して許されるものではないと言ったのです。
捕まったら死刑は確実だけど、死ぬのは簡単だって。
クララはザイドに、それでも生きて行く苦しみを与えたのです。

Klu2882_2016021820204570b.jpg

隊長! カッコいい!
クルク、初めてクララを隊長って呼べました。
だってさ、なんか初めからイマイチ好きじゃなかったんだよね。
デーモンのせいだったとしたら、クルクすごいね(・▽・)

フォルカーはザイドの話を聞いて納得したようです。
とにかく、さっきの部屋に行ってみることにしました。
えっと、さっきの部屋ってどっちのこと?
あ、インプが言ってた方ね☆
二コッチとファイブムーンズが、何かを見つけてるかもしれないもんね。

Klu2883_201602182020465a7.jpg



< 続く >




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/23 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
にゃっぷ~、クルクです(・▽・)ノ

インプから聞いた部屋に行ってみたんだけど、クララいなかったの。
みんなも集まって、騙されたのかなぁって話してたら、クララが現れましたよ!

Klu2872.jpg

クララはとぼけてるけど、今回もザイドを誘いに来たのかな。
本物のクララの居場所を聞くザイドに、クララは 「あの日、この身に負った火傷の跡でも見せればわかってくれるのか?」 って言ったのです。
ヤケド?
ザイドには、何か心当たりがあるっぽいよ。
でもクララは 「鼠が罠にかかった」 って言って、どっか行っちゃいました。

ボスディン氷河で何があったのか、ザイドは何も言わないの。
あれは本物のクララなのかって二コッチが聞くと、それを確かめるために後を追うって。

鼠って、ハイドラの人達のことだよね。
さっき、地下へ続く道を見つけたとか言ってたっけ。
そこへ行ってみましょう!
二コッチとファイブムーンズは、もう少しこの部屋を調べてみるって残りました。

ハイドラの人達も、辿り着いた場所に何もなくて、ちょっと戸惑っている様子。
とそこへ突然現れたのが、さっきクルクたちから聞いた容貌の女だったから、そりゃ~怪しく思うよね。
そしてクララが呼んだデーモンに、囲まれちゃいました。

Klu2873.jpg

クルクたちも、駆けつけましたヽ(`▽´ )ノ
あのハイドラと、ミスリル銃士ですよ?
これしきのデーモンごとき、ナンボのもんじゃっていう、ね( ̄ー ̄)フッ
そして残すはクララただ一人ってなった時、突然クララが倒れたの。

Klu2874.jpg

急に倒れたから、みんなどうしたのかわからなくて、ちょっとキョトン。
ところが、倒れたクララの地面に、黒い影が広がり始めたのです!
その影がクララから離れて移動して・・・なんか出てきたーっ!!( ̄□ ̄;)

Klu2875.jpg

でっかいデーモンです!
ヤバい雰囲気プンプンですよ。
ハイドラのエルじじいが全員退避しろって叫んだけど、なんか吸い寄せられてる~!?
・・・と、倒れていたクララが突然起き上がったのです!
そして 「みんな、逃げろッ!」 って、デーモンに向かって行って・・・。

気がついたら、クルクはハイドラのエルじじいと一緒に、地下通路の外に飛ばされて倒れていました。
エルじじいのアランベルジュは、クララのことを尋常ではないって言ったけど、それでもこんな所にまで捜しに来るくらいだから、クルクたちにとってよほど重要な人物なのだろうってわかってくれました。
流石、ハイドラの人ですね。

アランベルジュがクルクに、【魔滅の数珠】 っていうのをくれました。
そして、はぐれた仲間を探しに行くって。
クルクも、緊急時の集合場所に行くことにします。
みんな、無事かな・・・。







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/22 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴー、クルクです(・▽・)ノ

フォルカーがクルクを探してたって、ジェントルタイガーに言われました。
クララのことで話があるみたい。

Klu2865.jpg

会議室に顔を出したら、みんな集まってました。
連合軍はザルカバードの戦いで勝利の足がかりを掴んだようだってフォルカーは言うけど、そうだったっけ?
クルクが伝令で3国間を走り回ったり、伝令なのに地盤を崩すチューブの設置に地下で何度もやり直しをさせられながら走り回ったりって、これの前だったっけ?
てことは、ランジュリンじゃなくてラジュリーズとポーシャのバカップルは、もう取り返したのかな?

フォルカーたちはその後、クララの捜索をザルカバードでしていたみたい。
クララが血盟軍と何かしら関係があるっていうのは、ほぼ間違いないだろうってさ。
そのクララは、どうやら敵の本陣であるズヴァール城にいるんじゃないかって。
みんなはこれから、連合軍の別働隊としてズヴァール城での作戦に参加するそうです。
そこで、クララの行方も捜索しちゃおうってことみたい。
もちろんクルクも協力するよ(・▽・)ノ
ズヴァール城は、きっとみんなより詳しいと思うな。
詳しいことと、道に迷わないことは別だけどね★

会議室から出て行く時、二コッチがクルクに言ったの。

Klu2866.jpg

二コッチはザイドのことを、「過去とはいえ、多くの尊い命を奪った罪人」 って言うの。
大統領に言われたんでなければ、今回も引き受けなかっただろうって。
だから、このことが解決したら、もうザイドとは関わらないつもりみたい。
てことは、もしザイドがミスリル銃士隊のメンバーとして復活したら、二コッチはミスリル銃士を辞めるってこと?
って言うか、いまミスリル銃士隊はどういう扱いにになってるの?
フォルカーが、今は真実を探り出すことを第一に考えようって言うから、そうしましょう。

ズヴァール城には、サバイバルガイドでひとっ飛び~♪
着いたらみんなが目の前に居たよ。
それからね、他の潜入部隊が敵をやっつてけてたの。
種族も装備もバラバラな、あれはもしかして・・・。

Klu2867.jpg

やっぱり、ハイドラの人達だ!
クララのことを知ってるかもしれないから聞いてみたんだけど、誰も見てないって~。
でも、サイレスかけてバインドしたインプがいるから、聞きだしてみたらどうかって言ってくれたよ。
ハイドラのもう1人の人が地下に続く道を見つけたようで、みんなでそっちに行ってしまったから、さっそくインプに聞いてみることにしました。

Klu2868.jpg

二コッチがサイレスだけ解いてあげて、クララのことを聞きました。
でも、知らないって言うの。
インプの言うことは、信用出来ないからなぁ〜。
ファイブムーンズが拳を打ち付けて脅してみたんだけど、やっぱり知らないってさ。
でもね、内郭にいる白い貧相なヤツらなら知ってるかもだって。
手分けして白いインプを探し出して、クララの居場所を聞き出すことになりました。
でも内郭は更に危険だから、何かあったらココに集合ね(・▽・)ノ
情報提供してくれたインプには、二コッチがバインドを解く代わりに、スリプルかけてあげたみたいw

さて、現代では外郭も入り組んでて面倒だけど、過去では真っ直ぐ進めば最初の門を通れちゃうんだよね♪
で、ですよ。
まずフェイスは、お馴染みのタルタル軍団です。
アムチュチュ、アジド院長、カラハバルハ、コルモル博士ね。
絡まれたらどうせ戦うんだし、掃除しながら進んで行ったの。
そしたらさ、正面の門の前が、やたらと混雑してるのね。
面倒くさいから、範囲使って乱戦してやれ~って、ね。
はい、ココでクルクの間違いに、気付いた人はいるかな?
タゲっていた最初の敵を倒したら、タゲが自動で他の敵に移りました。
なかなかHPが減らないからよく見てみたら、名前になんかマークついてるー!( ̄□ ̄;)
そうです、範囲に巻き込んだほとんどが、カンパニエの敵だったのです(^_^;)
この時はまだ、なら倒せばいいじゃないって思ってたのw
でも、それから約30分・・・。

Klu2869.jpg

敵は減らないし、フェイスたちのHPとMPも減らない。
クルクもWSでMPを増やせるから問題なし。
いや、それが問題だって気付き始めたので、エスケプで脱出しましたw
あれじゃ、1時間でも2時間でも続いちゃうよ~(^_^;)
仕切り直しで、クルクはインス二かけて内郭に入りましたw

白いインプは、3カ所にいます。
3匹のうち2匹はウソをついているんだけど、ランダムで変わるみたい。
他のインプとグルっぽいことを言ってたら、そいつはウソつきで、他の2匹は信用出来ないって言ってたら当たり・・・のはず。
でね、エリクサーを要求されるから、正解だと思うインプに渡せばいいのです。
エリクサーのことすっかり忘れてて、持ってなかったら出直ししなくちゃならないとこでしたよ(  ̄ω ̄)ふぅ
普段お薬なんか使わないけど、溜まりに溜まって、4つも持ってましたw

Klu2870.jpg

クララは、上層の階に居るらしいよ。
下っ端は近付けない部屋みたい。
二コッチが来たから、わかったよーって教えたら、フォルカーたちに知らせるから、クルクは先に行っててって言われたよ。
クルクね、ちょっぴしだけ、本物の二コッチかなぁ? って思っちゃった。
だってさ、敵の本拠地だよ?
クララみたく、二コッチがニセモノだったとしても、わかんないじゃん。
でも、そういう猜疑心も、敵の思うツボかもしれないよね。
敵だったなら、ぶっ飛ばせばいいだけの話★

じゃ、クルクは先に行ってるね(・▽・)ノ



< 続く >



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/21 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
Klu2871.jpg







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/20 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
やぴ、クルクです(・▽・)ノ

Klu2856.jpg

レイヤーエリアで倒したはずなのに、しぶといです(`・ω・´)
「この女」 っていうのはクララのことだから、クララがクララじゃないっていう証だよね!
そこへフォルカーもやって来ました!
そしたらさ、クララがヘンな技を使ったのです。

Klu2857.jpg

なにコレ。
クルク、バッタリ倒れちゃった(>д<)
フォルカーも技を受けて倒れちゃって、大統領の危機なのです~っ!
クララの刃が大統領に振り下ろされたその時、やっぱり現れたのはザイドです。

Klu2858.jpg

ザイドがね、「あなたはクララ隊長ではない!」 って言ったの。
じゃぁ、誰?
クララは何者かに憑りつかれちゃってるの?
それとも、何者かがクララに成りすましてるの?
やっと助っ人がやって来たと思ったら、クララは邪魔が入ったと言って逃げちゃいました。
追いかけて行ったけど、きっと無理だねぇ~。

ザイドは、クララが本物かどうかを見極めるために、脱走をしたみたい。
大統領の部屋でクララが 「次に会う時、私は私ではない」 って言った時、あの時のクララは本物だってザイドが言うの。
だけど今、剣を交えた時に伝わって来たのは、クララとは違う異質なものだったって。
ザイドはフォルカーに、「真実を見つけ出せ。そして、本当のクララ隊長を探しだすのだ」 と言います。

Klu2859.jpg

大統領はザイドに、「これまでのことに罪の意識を感じているのなら、行動で示してみよ」 って言うのです。
それで全てが許されることはないだろうけど、いま目の前にいるその人さえ救えなくては、贖罪など到底なし得られない、と。
クララが何度もザイドの前に現れて迎えに来るのは、助けて欲しいっていうクララの叫びなんじゃなっかって。
プリン、いい人だぬぅ(;д;)
更に、ニコッチとファイブムーンズを懲罰部隊から外してくれるって!

Klu2860.jpg

ザイドは一旦首府に戻れって、フォルカーに言いました。
復帰したばかりなのにクララの技を受けたから、回復するまで待つってさ。
ザイドの過去は変えることは出来ないけど、ザイドとフォルカーの間には、きっと信頼が戻ったんじゃないかなってクルクは感じました。
問題は、ニコッチだよねぇ。
ファイブムーンズも、まぁ思うところはあるだろうけど、ニコッチほど嫌悪したりって感じではない気もするから・・・うーむ。

そして、バスの軍は付近の血盟軍を一掃したという報告が入りました。
大統領は指揮場を北へ移し、さらに血盟軍を追い込むと言いました。

バスに戻って、ジェントルタイガーに報告してあげたよ(・▽・)ノ

Klu2861.jpg





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/19 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

バスに戻って、ジェントルタイガーにザイドが脱走しちゃったよ~って、教えてあげました。
そしたらニコッチと5月が来たの。
あ、ファイブムーンズね。

Klu2848.jpg

二人にも脱走のことを伝えたら、ニコッチはもうどうすることも出来ないって。
それに、二人はこれからザルカバードに出陣しなくちゃならないって言うの。
ザルカバードでは今、連合軍と獣人軍が大規模な会戦を繰り広げてて、懲罰部隊も加勢することになってるんだって。
ニコッチってば、ザイドは戻る気なんてさらさらないから、彼のことはもう忘れましょうって言うんだよ!(>д<)
そしたらさ、ジェントルタイガーが、クルクにどうにかしろって~。
そんなこと言われても・・・あ、そうだ!

Klu2849.jpg

ニコッチに、何でそれを早く言わないんだって言われちゃった。
ニコッチ達もザルカバードに行くから、邪魔しないようにするってこと?
あ、そうじゃなくてね(・▽・)
ザルカバードでは、大統領も陣に入って指揮をとってるんだって!
てことは、お命頂戴いたしますってことか。

ニコッチに、クルクもザルカバードに行ってくれって頼まれました。
現地の部隊と合流して、クララとザイドのことを報せて、大統領を守ってくれって。
でね、大統領の警護に加わるには 【青の奉書】 っていうのが必要なんだって。
大隊長に事情を説明して発行してもらうから、先にザルカバードに行っててってさ。
あいあいう~(・▽・)ゞ


ザルカバードに着いたら、戦いの真っ只中でした。
敵に吹っ飛ばされた人が、クルクの足元に転がって来ました(>д<)
ケアルはいりますか?

ニコッチとファイブムーンズが、チョコボでやって来たよ。
クルクに、青の奉書を渡してくれました。

Klu2850.jpg

そのまま二人はチョコボを走らせて行っちゃったんだけど、懲罰部隊に飛ばされたとはいえ、さすが元ミスリル銃士です。
チョコボに騎乗したまま、ファイブムーンズは武器を振り回し、ニコッチは魔法をぶっ放しながら、敵の間を駆け抜けて行きました。
悔しいけど、カッコイイのです(* ̄ω ̄*)
クルクもいつか、チョコボに乗りながら敵を殴ったり蹴ったりしたいのです。
え? 手足が短すぎる?
歯ぁ~喰いしばれぃっ!!


さて・・・指揮場に、ザイドがやって来ましたよ。
大統領の警護をしている人を気絶させて、近づいてきます。
だけど、大統領は兜を脱いで・・・。

Klu2851.jpg

中の人はフォルカーでした。

警備の人、1人しかいなかったもんね。
ザイドにどういうつもりなのかと訊くフォルカーに、ザイドは 「真実を見極めるためだ」 と言うのです。
そしてザイドが立ち去ると、フォルカーは正式な指揮場はこの区画の南方に設置してあるって教えてくれました。
大統領は前線に出ているけど、直に戻るみたい。
急いで行かなくちゃ!

で、本物は、コチラ。

Klu2852.jpg

指揮場に戻った大統領の元へ、クララが現れました。
大統領を守ろうとした警護の人を、クララは一刀のもと斬り捨てます。

Klu2853.jpg

そういえば、ザイドは警護の人を気絶させただけだったよね。
警護の人がいなくなっちゃった所に、クルクが滑り込みです!

Klu2854.jpg

クララに、目障りなヤツって言われちゃった。
ここで始末するっていうから、ならクルクもクララを倒しちゃうぞ★
フェイスは、フォルカー、アイアンイーター、アヤメちゃん、ナジの銃士隊メンバーです。
回復はいらないw
そこまで長引かせないから。

Klu2855.jpg

今回は、SSを撮る余裕もありました♪
最後はフォルカーがWSで決めてくれたよ~(・▽・)ノ



< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/18 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
はいな~、クルクです(・▽・)ノ

Klu2842.jpg

バスに戻ってジェントルタイガーのところに行ったら、いきなりどアップで詰め寄られましたw
そりゃビックリだろうね。
クルクはジェントルタイガーにビックリだわw
何事かと思っちゃった。
えーっと、そう。
クルクたちは、ザイドが自ら戻るようにって、説得しに行ったはずだったんだよね。
でも、こんなにもザイドを信頼しているジェントルタイガーに、真実は伝えられないよぅ。
いずれ知ることになるとしても、それはきっと全てが解決した後で、今ではないはず。
クルクの様子を察してくれて、ジェントルタイガーは 「何かあったんだな」 って。
もう一度二コッチと話し合ってこいって言ってくれたの。
そうだよね、二コッチも少しは冷静になってるかも・・・。

Klu2843.jpg

鋼鉄銃士隊のバルトロメウス隊長が、得意げに教えてくれたらしいです。
二コッチ、ほんとにバルトロメウスのこと嫌いよねw
ザイドの処分はまだ決まっていないけど、このことはフォルカーにも伝えたそうです。

フォルカーはザイドと同期だったのね。
ザイドが黒鉄の疾風だったとは、にわかには信じ難いって言ってたそう。
ファイブムーンズも、今でも信じられないって言ってるの。

Klu2844.jpg

あー、そっちなのね。
でもクルクは、復讐の方が気持ちわかるな。
だってさ、許せないじゃん。
もしかしたら、よ?
置き去りにしたとか揉み消したとか、それはザイドが勝手にそう思ってるだけかもしれないよね。
ホントは、撤退命令が出たけど13部隊は伝令が間に合わないくらい先行しちゃってたのかもよ?
そうだったとしても、なぜ? っていう悲しみや悔しさが憎悪に変わって、仲間たちの無念を晴らすっていう自己満足に取り憑かれちゃったって、同情は出来るもん。
ヒューム権力に挑むために殺人なんて、そっちの方がイカレてる。

でね、二コッチのヤツ、ザイドが黒鉄の疾風だって告発しようと思ってたって言うの!
でもね、フォルカーに告発は待ってくれって頼まれたんだって!
フォルカーはね、クララに斬りつけられて怪我までしたのに、ザイドの過去を知っても、それでも二人を信じるって言ったんだって(>_<)
フォルカーはいい人すぎる〜。
逆に 「甘い」 とも言えるけど、クルクはそんなフォルカーが好き。
二コッチに、ザイドのことは暫く他言無用って言われたけど、クルクは言う気なんかなかったもん。

二コッチがね、フォルカーは人が良すぎるって言ったの。
どんな事情があっても、彼らは罪人なんだって言うの。
んーむ・・・。
例えば、クララは操られてたとして、全てが丸く収まっても、二コッチはもう二人を仲間って思うことは出来ないのかな。
二コッチは、ちょっと生真面目すぎやしないかい?
生真面目っていうか・・・考え方に余白がないよね。
背中を預けてきた仲間だったのに、過去の犯罪を知ったからって、いきなり敵扱いっていうか。
ショックなのはわかるし、信用も揺らぐかもしれないけど、それだけじゃないでしょうに。
とか考えてて、ふと・・・。
二コッチの関係者が、黒鉄の疾風に殺されてるってことは、あるのかな?
だとしたら、恨みもあって当然だけど。
でも黒鉄の疾風事件の時、そんな話はチラとも出てこなかったもんね。
てことはヒュームの闇である、知ろうとしない 「無知」 なのかな。
二コッチに 「無知」 を表現させるって、凄いねw

フォルカーは近々復帰出来そうだと言って、二コッチはファイブムーンズと部隊に戻って行っちゃった。
そしたらジェントルタイガーは、薄情だって言うの。
そうだね、人は誰でも自分が知っている情報の中でしか判断出来ないもんね。

ジェントルタイガーはね、ホントにザイドのことを心配してるの。
それでクルクに、差し入れを持って面会に行ったらどうかって。
きっと、任務がなかったら自分が行きたいんだろうなぁ。
わかったよ。
クルクが行ってくるね(・▽・)ノ

北グスタにあるベネディクト塔に行くと、案外と厳しくないみたいで、面会を許可してくれたの。
ところが、ザイドの所に来たのは、クルクだけではありませんでした。

Klu2845.jpg

クララが、ザイドのあの剣を軽々と担いでやってきたのですーっ!
人間じゃない( ̄_ ̄)
クララはこれから、ザルカバードに行くって言うの。
大統領の策略で、大勢の兵士が犠牲になってるとか、まだそんなこと言ってるのね。
ザイドに、また誓いを忘れたのかとか言ってるから、ついクルク前に出ちゃったの。

Klu2846.jpg

ココで邪魔はしないよ。
行くか行かないかを決めるのは、ザイドだもん。

ザイドはね、「わかりました」 って言って、剣を手に取ったのです(´・ω・`)
行くんだね。

ザイドにとってクララは、命の恩人なんだね。
二人の間にどんなやり取りがあったのか、今のクルクにはわからないけど、闇の中にいたザイドに光を与えてくれたのがクララだったんだね。
だからザイドは、クララがどんな人であっても、その恩義に報いるってその時に決めたんだって。

Klu2847.jpg

そんなこと頼まれたって、ニッコチがさぁ~。
・・・とか言ってる間に、クララがデジョンのお札で・・・えー、二人一緒にデジョンできるの?
そんなお札持ってるの?
っていうか、ザイド脱走しちゃった・・・。
塔の入り口にいた人に教えないとね!
それから、ジェントルタイガーにも、ザイドが脱走しちゃったよ~って教えに帰ることにします(・▽<)‐☆



< 続く >







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/17 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やほ~、クルクです(・▽・)ノ

7年前、ガルカだけで編成された獣人軍討伐第13部隊が全滅したという、ボスディン氷河のホアファング砦。
クルクたちは何か手がかりがあるんじゃないかって、行ってみたのです。
手がかりどころか、ザイドがいました!
ザイドは巨人に取り囲まれていたんだけど、それを薙ぎ払い 「怪我はないか」 と言ったのはクララでした。
ほーう、役者が揃ったね。
二コッチは、やっぱり落ち合う予定だったのかって。
でもどうやら、そうではないっぽいの。
ザイドは、クララがここに来るだろうと思って来たらしいの。
あれからザイドは自分なりに考えて、そして悩んでいたようです。

Klu2836.jpg

ザイドは、クララが何を企んで何をしようとしているか、心当たりがないってことね。
クララに忠誠は誓ったけど、自分の中の善悪だけは曲げられないってことですか。

そしたらクララ、大統領は秘密裏に血盟軍と手を組んでいるとか言い出したよ。
それはアンタでしょうに!
二コッチが、同じこと言ってくれました(・▽・)
「黒鉄の旋風」事件がクララの自作自演であったことも、わかっているって。
ファイブムーンズが、アーリマンのことを言ってくれました。

Klu2837.jpg

やだ、なにこのヒト・・・(´・ω・`)
そういえば、「次に会う時は、私は私ではない」 とか言ってたっけ。
乗っ取られてるとか、そんな感じ?
すでに目が変だもんね。

クララは悩めるザイドを味方に引き入れたいみたいだけど、二コッチが騙されちゃダメだって引き止めるの。
するとクララは、作戦変更したみたいだよ。


Klu2838.jpg

殺人鬼だったおまえを
救ったのは、この私だぞ……!


やっぱりザイドが黒鉄の疾風なんだね。
わざわざそうやって正体をバラしたりして、仲間たちからザイドへの信用を奪うわけですね。
一人ぼっちになったら、自分のところに戻ると思ってるのかな。
クララは 「また会おう」 とか言って、去って行っちゃった。
捕まえた方がいいんじゃないの?
でも二コッチとファイブムーンズは、クララが言った 「殺人鬼」 っていう言葉に驚いて動けません。
「嘘だと言ってください!」 と言う二コッチに、ザイドは 「本当だ」 って認めました。
そして、マスクを外したのです!

Klu2839.jpg

額の傷跡を見て、ファイブムーンズが 「黒鉄の疾風!」 と声を上げました。
何故と問われたザイドは、「ガルカを見殺しにしたヒュームの連中が許せなかった」 と答えました。

ザイドは、全滅したと言われていた、第13部隊の生き残りなんだって。
あの時、この地に赴いた獣人討伐部隊は、獣人軍の奇襲に遭ったのだそうです。
そしてヒューム達は 、奥地へ先行していたガルカ兵の第13部隊を残したまま、退却したのだとザイドが言いました。

そんな話は聞いたことがないって言う二コッチに、ザイドはヒュームの連中はこの惨事を揉み消したって答えます。
闇に葬り去られるはずだった事実は、たった一人の生き残りによって、別の闇を作り出されちゃったわけですね。

Klu2840_20160216235226448.jpg

悲しい過去だぬ(´・ω・`)
ファイブムーンズには、その気持ちがわかるかな。
クルクもね、善悪を考えなければ、なら仕方ないって思えるよ。
善悪を考えなければ、ね。

ザイドは、ガルカの闇 「憎悪」 に負けてしまったんだね。
でもさ、その1年後くらいにクララに会って、改心したんでしょ?
犯した罪は消えないけど、職務を全うすることで贖罪しようとしていたんじゃないのかな。
クルクの意見としては、ミスリル銃士にはなるべきではなかったって思うけど。

二コッチはね、その裏に隠されていた事実を丸ごと知って尚、ザイドが許せないみたい。
もし、今回の黒鉄の疾風事件が始まった時に、真実を告げていたら、どうだっただろう?
二コッチは 「いままで、ぼくたちは殺人鬼と任務にあたっていたわけですか」 って言ってたけど、それは違うと思うな。
確かに昔は殺人鬼だっただろうけど、ミスリル銃士の間は、誰よりも職務に忠実だったとクルクは思うよ。
偽の黒鉄の疾風事件までもザイドの仕業だったみたいに・・・あ、そっか。
偽の黒鉄の疾風事件は、ザイドのことを知っていたクララが計画したことだもんね。

二コッチがね、ザイドには失望したって言うの。
「もう二度と、ぼくたち……いいえ、ミスリル銃士隊に関わらないでください!」 だって(´・ω・`)
それは本心?
こんな時にフォルカーがいたらなって思うの。

フォルカーではなく、ジャッカル部隊の人たちが来ちゃいました(>_<)
説得して戻ってもらおうって初めは言ってたのに・・・。
ザイドは脱走罪で逮捕されちゃった。

Klu2841.jpg

どうなっちゃうんだろう?
ザイドよりクララを捕まえなくちゃいけないでしょ。
二コッチは一件落着みたいな感じで、首府に戻りましょうなんて言ってるけど・・・。
クルク、フォルカーに会いたい!
会って、どうするべきか話を聞きたいです。







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/16 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

ジェントルタイガーに話しかけると、毎回必ず 「未完成のスクロール束」 のセリフを言うのがウザいですw

バルトロメウスに会いに来たって言ったら、会議室にいるってさ。
行ってみたら、二コッチたちはまだ来てないみたい。
先に、ミスリル銃士隊記録を見せて~って頼んでみたよ。

Klu2829.jpg

クルクが誰と仲良くしようが、そんなのはクルクの勝手だよ。
アンタにとやかく言われる筋合いはないのだ(`・ω・´ )

そしたら、「そうだとしたら、どうだって言うんです?」 って、二コッチとファイブムーンズがやって来ました。
でもね、二人は今では懲罰部隊です。
バルトロメウスはここぞとばかりに、イヤミたっぷりの上から目線。
肝心の銃士隊記録は、大統領暗殺未遂事件に関わる重要な押収品のひとつだから、正式な申請がなければ渡してはもらえないみたいです。
まぁ、それはそうだろうけど・・・。
でもこれが信頼してくれている仲良しの人だったら、事件解決のためにってコッソリ見せてくれたりするんじゃないかなぁ。
相手がバルトロメウスでは、無理な相談ですね( ̄▽ ̄)

スキンク隊のヘルベルト大隊長に、申請書を書いてもらうようにお願いしに行くことになりました。
えっと、エルディーム古墳に行くって言ってたっけ。

エルディーム古墳かぁ~って思ったんだけど、サバイバルガイドあるし、過去ではまだ綺麗だったもんね。
中に入って行って、立っていたガルカの人に、大隊長はどこですか~?って聞いたの。
このガルカの人は、レッドアックスという名前で、十人隊長なんだって。

Klu2830.jpg

やって来た大隊長に二コッチが説明すると、大隊長はザイド捕縛のためならって、申請書をすぐに用意してくれることになりました。
この人って良い人ですね(*^▽^*)

封蝋をレッドアックスに借りようとしたら、切らしちゃってるって(´・ω・`)
戦時中なんだし、必要な消耗品は多めに保存しておこうよ~。
バスまで戻るのは大変だろうから、ブンカール浦に住んでいるリーダにって・・・いやいや、バスの方が近いってば!
デジョンで行って、サバイバルガイドで戻ってくるから!
・・・ブンカール浦に住んでいる、ゴブリンのリーダヴォクスから調達してくることになりました( ̄ω ̄)うぇ~ぃ

クルクがお使いしてる間に、申請書を作っておいてくれるって。
で、封蝋は 【蜜蝋】 と 【テキスタイルダイR】 を持っていけば、作ってもらえるってさ。
蜜蝋は、かぼすが持ってる~。
テキスタイルダイRっていうのは、クルク知らないや。
競売で売ってるらしいんだけど、出品されてなかったの。
だから素材を買って、かぼすに作ってもらったよ、バスでw
それを持って、バスからブンカールに行って、リーダんとこまで走りました。

Klu2831.jpg

リーダは歌いながら、封蝋を作ってくれました。
レッドアックスは、よくリーダに頼んでるのかな?
リーダは、お代はレッドアックスにツケておくって言ってくれたよ(・▽・)
よし、戻ろう!

エルディーム古墳では、大隊長が申請書を用意しておいてくれました。
持って帰った封蝋で封をして、それを持ってバスに戻るのです。
お礼を言うと、礼はいいから早く行けって。
いい人です~。

バスに戻ったクルクは、大工房に行きました。
二コッチはすでにミスリル銃士記録を借りてきていました。
ドヤ顔で申請書を叩きつけたのかなぁw
でね、クルクたちが来る前に目を通してたらしいんだけど、その中で気になる一文があるとか。

Klu2832.jpg

今から6年前のことらしいよ。
ウォークラウドって、ザイドのことだよね。
詳しいことは書いてないみたいだけど、二コッチはボスディン氷河で捕物とは、よほどのことをしたんじゃないかって。
するとファイブムーンズが、何か思い出したみたいなの。

Klu2833.jpg

それは、7年前の出来事だそうです。
ボスディン氷河へ向かった獣人軍討伐部隊の第13部隊は、ガルカ兵のみで構成されていたことで話題を呼んでいたそうです。

Klu2834.jpg

そして、その部隊の兵士は、ひとり残らず命を落としたのだそうです・・・。

今回の一連の事件と、この7年前の氷河での出来事は、何か関係があるのだろうかと、ファイブムーンズはニコッチに訊ねたの。
ニコッチは、調べてみる価値はありそうだって。

Klu2835.jpg

この時期に氷河に行くのね!
面白くなってきましたよ~♪

なんだ、バスの過去クエ、面白いじゃないねぇ?
現代ミッションは残念な感じだったけどwww
そしたら、ボスディンに行って来るよ~!(・▽・)ノ


< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/15 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
i_bal.gif
やぁ、バルファルだ(`・∀・)ノ

ずーっと過去に行っていたクルクから、突然モグハに連絡があったんだ。
お腹空いたから、何か食べに行こうってさ。
クルクはたった今戻って来たらしいけど、久しぶりの第一声が、「お腹空いた」 っていうのはどうなんだろうな?
でもまぁ、今年は無理かもって思ってたから、ちょっとドキッとしちまったぜ。
ジュノにいるっていうから、すぐに着替えて出かけたよ。

Klu2862.jpg

去年は、サンドリア王家御用達のチョコくれたっけ。
今年はどんなチョコだろうなぁ~?
・・・いや、待てよ。
クルクはずっと過去に行ってたんだし、今日が何の日かなんて、スッカリ忘れてるかもしれないぞ?
・・・いやいやいや、突然帰って来たってことは、思い出したから帰って来たんだろう?
でも、あのクルクだしなぁ・・・。

なんて考えてたら、いつものクセで、うっかりルルデの庭に飛んじまった。
待ち合わせは、下層の噴水前なんだ。
ルルデに出たついでに、もうちょっと財布にお金を入れておこうと思って、モグハに行こうと走っていたら、思いもかけない人に声をかけられたんだ。

Klu2863.jpg

一瞬、誰だかわからなかったよ。
だって梅兄、ここはジュノだぜ?
しかも、まともな格好してるじゃないか!

Klu2864.jpg

梅兄は 「クルたんとデートか?」 とか言いながら行っちゃった。
あの人は、ホントわかんねぇや。
・・・ジュノに何の用があったんだろう?
なんか変なことしてるんじゃなきゃいいけどな。
クルクに教えてやろうっと。

おっと、遅くなっちまう。
チョコ・・・もらえるかなぁ・・・。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪





【2016/02/14 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
Klu2828_20160211225441ee3.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/13 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
やう、クルクです(・▽・)ノ

ジェントルタイガーが、ボンヤリしています。
大工房の門番さんがそんなことじゃ、また減俸されちゃうよ。
クララが大統領の命を狙ったっていうことが、相当ショックだったみたいです。
公では、トンベリの仕業ってことにしてあるらしいよ。
この前の暗殺事件があるから、ちょうどよかったね。
ミスリル銃士のみんなは、どうしただろう。

Klu2824.jpg

二コッチとファイブムーンズがやってきました。
拘束解かれたんだね。
フォルカーは大丈夫なのかな?

二コッチは、クララの不祥事のせいで 「元ミスリル銃士隊」 は、全員責任を問われることになったって言いました。
元、ってことは・・・解散させられちゃったのかなぅ(´・ω・`)
二コッチとファイブムーンズはスキンク隊、ザイドはジャッカル隊の懲罰部隊送りになっちゃったんだって(>_<)
でもクルクだけは、正式なメンバーじゃないっていう理由で難を逃れたって言うんだよ~(>д<)
クルクのせいじゃないよ!
それに自由に動ける仲間がいた方が、都合いいじゃないさぁ。
二コッチは穏やかそうに見えて、けっこうトゲのある性格ですよw

クララはなぜあんなことをしたのだろうかと問うファイブムーンズに、解せないけど事実は事実だし、言語道断だと二コッチは言います。
フォルカーは、命に別状はないみたいだよ。
でも、逃げたクララが見つかったら、キッチリ落とし前は付けてもらうって言ってる。

二コッチ、そうとう怒ってるんじゃないかな。
この人ってエリートだよね。
けっこう公平だし、物事を広く見ることが出来て、人当たりもいいし、何より有能。
ミスリル銃士だっていうプライドは、鋼鉄銃士隊とのやり取りでチラチラ見えちゃいます。
だからこそ、仲間の不祥事は許せても、隊長の裏切りは許せないんじゃないかな。

Klu2825.jpg

やって来たのは、スキンク隊の大隊長です。
大隊長は、ザイドがジャッカル隊から脱走したらしいって言いに来たの。

ザイド、何やってるんだよぉ〜。
まぁ、そういう可能性はあったよね。
ザイドが脱走する理由は、ただ一つ。
クララの後を追ったのかな?
あの時ザイドはクララを止めたから、何が何でもクララに従うっていう感じではないんだよね。
だけど、見つけて汚名返上をしようっていうわけでもないだろうし。

大隊長は、ベドーから連絡があったって言います。
ザイドは、カメの調査中にいなくなったんだって。
スキンク隊からも追跡を出してるから、二人にも行って来いって。
それって、二人はザイドの同僚だったから、行動パターンや行き先を読みやすいだろうってことかな。
もし見つけても、二人なら説得も出来るかもって?
クルクも協力することになりました。

二コッチが、懲罰部隊に送られてるのに脱走だなんて、現地で処分されても仕方ないって言うの。
でも、自分の意思で戻るなら、なんとかなるかもって。
他の人に捕まる前に、見つけ出して説得しなくちゃ!
逃げた理由も知りたいもんね。


ベドーにいるジャッカル隊は、カメの調査中です。

Klu2826.jpg

ノルマの100匹を調査して戻ってきた隊員に、調査書をろくに見もせず 「足りん!」 とか言って再調査させてます(^_^;)
こんな懲罰イヤだ。
っていうかさ、敵陣で堂々と何やってんの?

ジャッカル隊の小隊長に、ザイドのことを聞いてみました。
そしたら、ザイドはいつも上の空だったって言うの。
ファイブムーンズが、ザイドもクララのことが気になっていたのかもって。

Klu2827.jpg

二コッチは、ファイブムーンズが助けに入った時にザイドがクララを庇っているって言います。
今頃、どこかで落ち合っているのかもって。
更に、この一連の事件は、全て仕組まれていたのかもとも考えているみたい。

ザイドはクララの勧めで銃士隊に入ったらしいけど、二人ともクララとザイドの過去を知らないって言うの。
ザイドは優秀だけど、何がきっかけでミスリル銃士になったのか?
その前は何をしていたのか?
他の部隊で活躍していたっていう話は、聞いたことがないって二コッチが言います。
そんな無名の兵士が、いきなりミスリル銃士になるっていうのは、確かに不自然だよね。
そこに、ザイドとクララの秘密があるのかも!

ファイブムーンズがね、ミスリル銃士隊記録を見てみようって言ったの。
それには、メンバーの入隊除隊の経歴が詳しく記載されているんだって。
入隊前の役職や、入隊するまでの経緯も。
ミスリル銃士隊記録は、鋼鉄銃士隊に押収されちゃってるみたい。
二コッチは 「気が進まない」 って言ってたけど、見せてもらえるよう掛け合ってみよう!(・▽・)ノ



< 続く >



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/12 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

急いで戻ってきたクルクがジェントルタイガーの所に行くと、クララとザイドは大統領府だって教えてくれました。
間に合うのか!?(>_<)

その頃2人は、大統領の部屋の前にいました。
クララとザイドって、二人の秘密的なものがあるよね。
ザイドが銃士隊に入った日に、クララはザイドに、共和国の発展と平和のためには、いかなる難事も成し遂げる覚悟だって言っていたらしいの。
その大義のためには、手段を選ばないとも。
その決意は今も変わっていないってクララが言うと、ザイドは 「このザイド。たとえ、なにがございましょうとも隊長に付き従う所存」 とか言っちゃってます。

Klu2818.jpg

ザイドが忠誠を誓う相手は、クララなのね( ̄_ ̄)
っていうか、これから大統領に会うっていう時に、なに確認しちゃってるわけ?
なんだかとってもヤバい雰囲気なんですが。

部屋に入ると、大統領一人しかいません。
公的に呼び出したんだから、そこはせめて秘書くらい同席させようよ(>_<)
でもまぁ、ミスリル銃士は大統領にとって1番信頼できる者達らしいから、彼らが側にいることが1番の安心なんだろうねぇ。

ファイブムーンズの件があって、本来の任務から離れていたけど、今回の件で汚名返上して戻ってきたことが、大統領は嬉しいみたいです。
ちょっとご機嫌な大統領に、クララはこの日を待ちわびたとか言いながら剣を抜いたのです!

Klu2819.jpg

ザイドは驚いているんだけど、誓いのせいで動けません。
大統領は剣を抜くんだけど、クララに叩き落とされちゃった(>_<)
クララの剣が大統領に向けられたその時、飛び込んで来たのはフォルカーです!

Klu2820.jpg

フォルカーの顔の傷って、この時のものだったんだね。
すぐ後にクルクも部屋に入ったんだけど、倒れたフォルカーに駆け寄ります。

クララの剣が大統領に振り下ろされたけど、ザイドがそれを受け止めました( ̄□ ̄)
誓いはいいのか!?

Klu2821.jpg

剣の音が聞こえたとかいう声がして、入って来たのは二コッチとファイブムーンズ!
早かったね。
クルクとそんなに変わらないってことは、あのデーモン達をほとんど瞬殺?

二人は即座に状況判断をしたみたい。
その前に、クララを疑ってたしね。
ファイブムーンズが剣を抜いてクララに向かったんだけど、ザイドが二人の間に入って止めたの。

Klu2822.jpg

剣を引いたクララは、意味深な言葉を残して部屋から飛び出して行ったのです。
でも、部屋の外には騒ぎを聞きつけた鋼鉄銃士隊が来ていたの。
抜き身の剣を手にしているクララを見て、何があったのかと部屋に入って来ました。

Klu2823.jpg

フォルカーは怪我して倒れているし、大統領はうずくまってるし、そんなとこ見られたら当然、現行犯逮捕のように扱われちゃうよね~。
だけど、なぜかクルクだけは自由の身。
ジェントルタイガーに話を聞いたら、ミスリル銃士のメンバーは拘束されて、事情聴取を受けてるんだって。
「君が不問に付されたのは、不幸中の幸いだったな」 って言ってくれたけど、クルクだってミスリル銃士隊のNo.6なのにね。
何か仲間はずれにされてるみたい(´・ω・`)
鋼鉄銃士隊の奴ら、クルクが新米だからって、きっと何も知らないって思って相手にしてないのかもね。

ジェントルタイガーがね、大規模な決戦が近いという噂も流れているのに、我が国は内紛続きで、この先どうなるのだろうか…って言ってたの。
そうだよね~。
で、気づきました。
ミスリル銃士隊は大統領直轄の部隊だから、国の外よりも内での仕事をしてるんだよね。
だからミスリル銃士隊がメインの連クエでは、暗殺だとか内乱だとか、そういうサスペンスストーリーになってるだけで、バスが戦争してないわけじゃないのよね。
戦争してるのに、内輪揉めが絶えなくてゴタゴタしてる、それがバスの弱点なんだよ。
だから敵は、そこを突いてきているのかも。

ジェントルタイガーに、「今や、君だけが頼りだ。どうか、バストゥークを守ってくれ!」 って言われちゃったw
クルクが解決したら、ミスリル銃士隊の隊長にしてくれるかしら~( *´ ▽ ` *)





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/11 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
ハイ、クルクです(・▽・)ノ

Klu2814.jpg

飛んでった目玉の後を追って行ったら、地下にある洞窟に入って行きました。
暗いから、入るには松明か何かが必要だよね。
二コッチは、アーリマンは目が大きいから急激な光の変化に弱いって言うの。
こっちが入っていくんじゃなくて、強烈な光を中に放り込んだら、アーリマンが出てくるんじゃないかって。
炙り出し作戦ね(・▽・)
で、その光って?
ファイブムーンズが、シドが閃光手榴弾を発明したから、それがいいってさ。
なら、ファイブムーンズが取りに行きなよ~( ̄ω ̄)

Klu2815.jpg

二コッチが、クルクに試製閃光手榴弾を首府まで取りに行けって言うの~(;×;)
いったい、どんだけ距離があると思ってるのさ~!
そんな時間かけて往復するなら、クルクが洞窟の中に入って暴れるよぅ。
・・・それじゃダメみたいだから、デジョンで戻ってもらってくるね。

ジェントルタイガーに声かけたら、この間の暴徒鎮圧用に支給されたのがあるって、クルクにくれました(・▽・)ありがちょん
そいじゃ、さっきの所に戻るね~。

Klu2816.jpg

みんなの所に戻ったら、律儀に立って待っててくれたよ(・▽・)
本当はみんなで、ババ抜きでもしてたんじゃないかなぁ~?
ファイブムーンズが、安全弁を引き抜いたら3つ数えて奥に投げこめって。
あいよ( ・▽・)ノ~⚪︎ ポーイ

真っ白な光の中から、アーリマンが1匹、2匹、3匹、よん・・・何匹いるのさ!?(>д<)
4匹のアーリマンに囲まれました。

このレイヤーエリアでの戦闘でね、アーリマンがみんなの姿に化けるって聞いてたの。
この前がハイジのアレだったから、クルク気合い入れてたんだよ。
見えるとこにアーリマンがいたから、動かずその場でフェイスを呼びました。
いつものタルタルメンバーです。
そして戦闘開始!
苦もなく、1匹目を退治しました。
次はどっちに進むのかな?
マップ開いて見ていたら・・・アレ?
どっちもこっちも、これで終わりみたい(^▽^;)
えー、化ける前に終わっちゃったの?
だって、アーリマンたくさんいたじゃんね。

フォルカーが、自分たちに化けるなんて後味悪いって言ってたの。
あ、みんなもそれぞれ戦ってたのかな(・▽・)
そういうことにしましょう。

Klu2817.jpg

二コッチが、アーリマンが黒鉄の疾風に化けていたんじゃないかって言いました。
アーリマンて、人の言葉も喋れるもんね。
首府で殺人を犯していたのも、アーリマンの仕業だったのかも。
でも、なんでわざわざ黒鉄の疾風に化けたのかな?
ファイブムーンズは、黒鉄の疾風は名が知られている分、警戒も厳重になるから、犯人にとっては不利だろうって言ってた。
フォルカーは、アーリマンが数年前の犯罪者を知っていたっていうのも変だって。
そして二コッチはクルクに、人間に化けたアーリマンを倒した感触はどうだったか聞いてきたの。
えーっと、ゴメン、化ける前に倒しちゃったから、クルクにはわかんないや(^_^;)

二コッチが言ってたんだけど、このアーリマンは人間に化けていたけど、実際は視覚的にそう見せていただけなんだって。
てことは、アーリマンが化けてたガルカを斬ったクララは、手応えの違いに気づいたはず。
なのに、しらばっくれてたよね。
二コッチは、この頃の隊長は様子がおかしかったから、もしかしたらあれもアーリマンが化けていた隊長かもって疑ってる。
だとしたら、本物はどこ?

クララが怪しいのはクルクも感じてるけど、アーリマンが化けてるっていうんじゃなくて、もしかして内通者がクララなんじゃないの?
橋の上で交渉してると見せかけて、情報を流してたとか。
たまたま鋼鉄銃士隊の邪魔が入ったけど、どっちにしても橋から落ちる手筈だったんじゃないかな。

この一連の事件、もしかしたら大統領に近づくために仕組まれたことかもしれないって二コッチが言ったの。
クララは今、ザイドと大統領の所に行ってるはずよ!
とか話してたら、デーモンの大群が現れました(>д<)
今までどこに隠れてたのさ。
二コッチが、フォルカーとクルクに、ここは任せて大統領府に行けだって。

フォルカーが、「クルク! 血路を開いて、ここから脱出するぞ!」 って。
あいよ!
ニコッチ、ファイブムーンズ、先に行くから、必ず戻っておいでよ!

なんだか、ここにきて急に、3人と近くなった気がするクルクなのです(*^-^*)



< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/10 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やぷ~ん、クルクです(・▽・)ノ

「黒鉄の疾風」 を退治したって、これでもう怯える必要はなくなったって喜んでいるけど、クルクはどうもスッキリしないままです。
そもそも、あのガルカは本当に黒鉄の疾風だったのか?
橋から落ちて、死んだのか?
一連の事件は、黒鉄の疾風の仕業だったのか?
何も解明されないまま事件は解決って、そりゃ~ないでしょう。

Klu2809.jpg

今回の事件解決で、ミスリル銃士隊は大統領直轄部隊への再任が、正式に議会で承認されたそうです。
クララとザイドは、大統領府に招待されているみたい。
大統領が直々に、任命書をくれるんだってさ。
何でザイドもなんだろうね?
クララはニコラウスに報告書をまとめておくように言うと、ザイドと部屋を出て行っちゃった。

ニコラウスは、これで鋼鉄銃士隊にデカい顔をされなくて済むって言ってるw
ミスリル銃士隊は、大統領直属だもんね。
それなりにプライドもあったんでしょう。
鋼鉄銃士隊から見れば、目の上のタンコブ的な存在なのかな?
ま、よかったじゃん。

でもね、ファイブムーンズはクルクと同じく、スッキリしてないみたいなの。
あの 「黒鉄の旋風」 が、死んだって、割り切れないみたいです。
だよね~(・▽・)

Klu2810.jpg

ミスリル銃士として……
そして1人のガルカとして、彼の死を確認すれば
この思い、あるいは断ち切れるやもしれん……。


そうだよね・・・。
それに、斬られて橋から転落したから死んだだろうって、それって緩いよね。
ニコラウスは、「われわれも」 ファイブムーンズに付き合うとか言って、クルクを巻き込んで後を追いました。
あれ?
そういえば、フォルカーはどこに行っちゃったんだろうね?

一方、クララとザイドですが・・・。
なぁ~んだか怪しいの(;¬_¬)
「すべて丸く収まった」 とか言ってるクララに、ザイドは 「いったい誰を斬ったのです?」 だって。

Klu2811.jpg

おいおいおい、もしかして本当に、ザイドが黒鉄の疾風だったわけ?
で、クララが改心させたとか、そういう話?
クララははぐらかしてたけど、だとしたら、クララは何を企んでるの?
ミスリル銃士隊が大統領直轄部隊に戻れるように、黒鉄の疾風をでっち上げて自作自演?

そして、ブンカール浦に着いたクルクとニックは、ファイブムーンズと合流しました。
なんで来たのか聞かれたんだけど・・・。

Klu2812.jpg

人のせいにして、ヒドイのです(´・ω・`)
おまけに、諦めてもう帰りましょうとか言っちゃってるし。
来たばっかだっつーの!
そしたらファイブムーンズが、何かを見つけたみたい☆
何かと思ったら、橋の下にフォルカーがいたwww
そっか、いないと思ったら、フォルカーは先に来てたのね。
橋から落ちたガルカの身元を確かめようと、手掛かりを探してたんだって。
でね、ガルカは見つからなかったんだけど、落ちたガルカが着ていたのと同じ甲冑が草陰にあったらしいよ!

ニコッチは、あれから時間が経ってるから、獣が遺体をくわえ去ってもおかしくないって言うの。
ファイブムーンズは、運よく一命を取りとめて逃走したんじゃないかって。
でもフォルカーは、この高さじゃタフなゴブリンだって助からないって言ってる。
・・・と、そんな話をしていたら、何かが飛んで行ったよ。

Klu2813.jpg

ニコッチが、「からくりが見えて来た」 だって!!
クルクにはまだ見えません(´д`)
とりあえず、後を追うよ!!


< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/09 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだにん(・▽・)ノ

ログポの交換、明日までだぬ。
今回は、ラプソディシャツの他に、これといって目ぼしいものがなかったの。
それでどうしようかな~って考えた結果、合成キットをもらうことにしたよ(・▽・)
木工と鍛冶のどっちにしようかな~。

梅が釣りで竿をバキバキ折ってくれるから、自分で直せるように木工にしよう★
ってことで、クルク一家全員で木工の合成キットと交換ですw
約3000ポイントを10人分。
キット5から、数は目安で適当に。
一応、これで40まで上げろって、全~部梅に送りつけてやりました♪
もう何も入らない( ̄□ ̄;)
っつーか、受け取れないからポストが全部ふさがっとるw

梅はクリスタル倉庫だから、クリスタルには困らないでしょう。
なくなったら買えばいい。
でもよく考えたら、梅が使ってる竿って、買っても安いんだよね。
直すのに使う光クリの方が高いんじゃないかっていう、ねw


・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・

i_mog.gif
また送られて来たクポっ!
モグハが合成キットで溢れかえっているクポ!
非常に迷惑クポ!


i_san.gif
あ、あの・・・モグさん、ごめんなさい。
わたしも今、合成キットと交換してきちゃいました。

i_mog.gif
サンラーさんは、うちの人だからいいクポよ。
それに、クルクさんからの指令だから、仕方ないクポぉ。
ご主人さまはどこに行ったクポ?

i_san.gif
梅先生でしたら、ログポの交換をしていますわ。

i_ume.gif
戻ったぞ。

i_mog.gif
クポォォォっっっ!!
ご主人さま、なに合成キット抱えてるクポ!
もうモグハは一杯クポ!
そのままサンドリアに行って、その合成キットを消費して来るクポよ!!

i_san.gif
梅先生がサンドリアに行くなら、わたしも行きます!

i_mog.gif
サンラーさんが行くなら、モグも行くクポ!

i_ume.gif
じゃ、引っ越しだな。

i_mog.gif
・・・ココでいいから、サッサと合成始めるクポよ!


・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・

モグハで合成してても、そのうち昇級試験しなくちゃいけないよね~。
またチョコボでサンドをウロウロするんでしょうかw
っていうか、合成って眠くなっちゃうんだよね~。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



【2016/02/08 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
やぴ、クルクです(・▽・)ノ

ブンカール裏へはサバイバルガイドで飛びました。
そこから歩いて橋を渡ると、すでにクララ達が待機してました。

Klu2803.jpg

鋼鉄銃士隊にはここに来るまでに、分散して目立つように軍行してもらったみたい。
山狩り的な?
追い詰められて、この橋に現れたら捕まえるって計画らしいよ。

手筈通り配置について隠れてたけど、黒鉄の疾風は現れませんねぇ(´・ω・`)
鋼鉄銃士隊の人が、ゴブリンに一杯食わされたんじゃないかとか言い始めちゃった。
なら、帰っていいよ~(・▽・)
・・・その時、1人のガルカが姿を見せたのです!

Klu2804.jpg

鋼鉄銃士隊の隊長、えーっと、バルトロメウスだっけ? は 「捕まえろ!」 とか言って仕切っちゃってますよ。
あんたらは協力する側なんだから、こっちの指示を待てっつーの(`・ω・´ )
しかも!

Klu2805.jpg

黒鉄の疾風を捕まえられたとしても、この流れじゃ完全にあいつらに手柄を横取りされちゃうよ(`ω´ )

鋼鉄隊長のバルトロメウスは、黒鉄の疾風が剣を構えたら 「切り捨てるしかない」 とか言ってるの。
やってみたら?
お前が切り捨てられるに決まってる。
するとクララが、自分が交渉するって言い出しました。
それで捕縛出来たら、大手柄だけどねぇ~。
バルトロメウスが20分待つだってさ。
クルク、この人いけ好かないや(`・ω・´ )

Klu2806.jpg

クララは1人で近づいてって、害意はないことを剣を置いて示しました。
それを見てバルトロメウスは 「どういうつもりだ」 とか言ってるけど、そんなの当たり前じゃんね。
交渉ってことは剣を交えずに解決しようとしてるんだから、相手に信用してもらうには、こちらの誠意を見せなくちゃ。
そんなことも分からんヤツだから、20分が過ぎたとか言って、様子を見させに部下を勝手に動かしたりするんだよね。
無能め!!

当然、黒鉄の疾風は気づいて交渉決裂だよね~。
攻撃態勢になった黒鉄の疾風に、クララも剣を取り応戦です。
結果、黒鉄の疾風は橋から落ちて・・・。

Klu2807.jpg

黒鉄の疾風は説得に応じて降伏するところだったって、クララが言ったの。
あ~あぁ~、鋼鉄隊長やっちゃった~。
バルトロメウスはいけしゃあしゃあと、クララが人質にされる危険性が高まってたとか言ってますが、どこが?
この高さから落ちたのなら、生きてはいないだろうから、結果オーライだってさ。
質より量の隊長は、所詮この程度か(  ̄_ ̄)
おまけに、自分の 「負け」 だって言ってるの。

Klu2808.jpg

勝ち負けか!?
クルク、この人キライ(`・ω・´ )

フォルカーがポツリと 「あのガルカが、黒鉄の疾風」って呟いてたんだけど・・・。
うん、クルクもちょっと疑問なんだ。
もしかしたら、今回の連続事件の犯人かもしれないけど、黒鉄の疾風本人だとは思えないんだよね。
伝説になるような人が、アッサリ橋から落ちて死んじゃったりするかなぁ?
それに、なんていうか・・・ん~、ちょっとチガウ気がするの。
クララは何を話していたんだろうね?

バスに戻って、ブラザリクスにお礼を言いに行ったよ。
栗の耳はもう帰っちゃったけど、報酬もらってご機嫌だったみたいでよかったね(・▽・)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/07 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
Klu2802_20160205231947134.jpg





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/06 23:59】 | SS
トラックバック(0) |
にょっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

黒鉄の疾風について、聞き込みをしてきました。
聞いた話をまとめると・・・

・額に傷がある。
・両手剣の使い手である。
・黒鉄の鎧を身に着けている。

額に傷があるかどうかは知らないけど、その傷をマスクで隠してるとしたら、まんまザイドじゃんw
えー?
これは、そう疑わせておいて実は別人パターンと、どっちだろうw

大工房の前でジェントルタイガーをからかってたら、ニックが来たの。
調べたことを話したら、ブラザリクスの闇情報を利用するのがいいかもって。
ブラザリクスっていうのは、ゴブリンの情報屋で、前にパシュハウ沼の坑道の情報をもらったよね。
ニックは他にも聞き込みに行くようだから、クルクがブラザリクスのとこに行くことになりました。

Klu2798.jpg

黒鉄の疾風の特徴を伝えたんだけど、ブラザリクスは情報を持ってなかったの。
でもね、もうすぐ定例の情報交換会があるんだって。
その会議に、クルクも参加すればいいって!
ヘェ〜、面白そう♪
だけど、問題があるみたい。

 情報交換会、ゴブリン、オンリー。
 部外者、生きて、帰さない、掟。


ダメじゃん( ̄ω ̄)
だからさ、ブラザリクスが会議の時に他のゴブリンに聞いてくれれば、何の問題もないよね~?
なのに、ゴブリンパウダーで変身しろって言うの。
クルク、ゴブスーツ持ってるよ。
それじゃダメなの?
ゴブリンパウダーは、【ゴブリンメスティン】 と 【ゴブリン風キノコ鍋】 と 【ツインクルパウダー】 で作るんだって。
それを持って来いってことなのね。
はいはい、わかりましたよ~。

ゴブリン風キノコ鍋は、サンちゃんが持ってました。
知ってる?
ゴブリン風キノコ鍋って、一口ずつ順番に食べるのが礼儀なんだって!
ツインクルパウダーは、かぼすが持ってたよ。
ゴブリンメスティンはなかったから、競売で買ってきました~。
それをブラザリクスに渡すと、ご機嫌に歌いながらゴブリンパウダーを作ってくれるんだけど、何か怪しい色の煙が・・・。
最後に耳の毛入れてたよっ( ̄□ ̄;)
こ、これ・・・クルク使うの?

Klu2799.jpg

・・・クルク、意識がぶっ飛んでいたみたいです。
起きたらゴブリンになってたよ。
で、ゴブリンの情報交換会に出席~(・▽・)ノ

Klu2800.jpg

どれがクルクかわかりませんw
っていうかさ、会議ってこんなところでやるの?
誰かに聞かれちゃうじゃん。
闇情報の交換なんだから、もっとコッソリとやろうよぉ〜w

情報屋のゴブ達にはそれぞれ二つ名があって、担当地区も違うみたい。
サンドリア軍は、オークの快進撃の裏には内通者がいるんじゃないかって調べているみたいだし、ヤグード軍はウィンダス軍の大将について知りたがっているみたい。
それなら、クルクがよぉ~っく知ってるよ(・▽・)ノ

情報は生ものだから、何もない時もあるみたい。
ブラザリクスは情報ゼロだけど、今日はバイヤーを連れてきたってクルクをみんなに紹介したの。
クルクは黒鉄の疾風の特徴を伝えたんだけど、サンドリアやウィンダス方面のゴブリンは、情報を持ってませんでした。
だけど栗の耳っていうゴブリンが、「見た」 って言ったのです!

栗の耳は話し始めたんだけど、急にクンクンし出したの。
ヤバい、クルクのおやつが狙われる!
じゃなくて、クルクが人間だってバレちゃった(>д<)
ゴブリンパウダーを使うのは御法度だったらしいんだけど、ミスリル銃士隊は上客だから、情報を教えてくれることになりました♪

Klu2801.jpg

栗の耳は、ブンカール浦の芝笛之滝っていう場所で、黒鉄の疾風とおぼしき人物を見たんだって。
・・・・・・え、それだけ?(゚□゚)
どうやら、情報はそれだけのようですw
そして、これが重要な情報だったようです。
よくわかんないね~(^_^;)

栗の耳が帰った後、鋼鉄銃士隊がやって来て文句言われちゃった。
大統領の御膝元たる大工房に獣人風情を招き入れて、どういうつもりかってさ。
クララが、黒鉄の疾風の潜伏場所の情報を提供してくれたって説明したけど、信じられないとか言っちゃってるの。
信じないならそれでいいけどね。
でもクララは、これから調査に行って発見次第ヤツを捕獲をするから、鋼鉄銃士隊も協力してくれって誘ってる~。
あっちは人数いるから、包囲したりするには使えるけどさぁ~。
でも、手柄横取りされちゃう気がするよ。

フォルカーも、名誉挽回の機会なのに、鋼鉄銃士隊の手を借りるのは気が進まないみたい。
だけどクララは、それよりも黒鉄の疾風を捕まえて、これ以上犠牲者を出さないようにすることが重要だって言うの。
まぁ、それもわかるけどさ。

んじゃ、ブンカール浦まで行くことにしましょうかの。



< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/05 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

長かった 「隠滅の炎」 から、やっと次に進めます(´-`)
そういえば連クエ7って、他2国では鬱回だよね?
ウィンではティルちゃん、サンドではシラヌスの弟マシェーグが死んでしまった回です。
バスでは誰が・・・( ̄_ ̄)
クルクとある程度親しくなった人で、現代にいないのは・・・。
・・・あれ?
クルク、そんなに仲良しの人っていないよ(・▽・)
ミスリル銃士隊の人達とは顔見知りになったけど、信頼できる仲良しさんっていないもん。
違う意味で鬱回なのかな?
だったら、前回の方が鬱だったよねー( ̄ω ̄)

グスタから中に入ったら、突然女の人の悲鳴が聞こえました。
市街地で悲鳴!?
何事かと、悲鳴が聞こえた方に駆けつけました。

Klu2793.jpg

Klu2794.jpg

え・・・また、死体?( ̄□ ̄;)
暗殺事件が解決して、内輪揉めが一段落したっていうのに、また殺人事件ですか!?
ん~、まぁ、バスミッションより面白いからいいけどねw
ウィンダスはシリアスなラブロマンス、サンドリアは青春コメディー、バストゥークはサスペンスミステリーってわけね。
どれも 「らしくない」 設定だからいいのかなw

死体を見た男の人が、額の傷に見覚えがあるって。
額の傷・・・って、スカー?(・▽・)
あ、ハガレンは関係ないのね。

すぐに憲兵が呼ばれて、現場検証です。
男性は、殺害されてから2~3時間ってとこみたい。
死因は、脊髄を一刀だそうよ。
てことは、わざわざ額に傷を付けて残したってこと?
この手口は 「ヤツ」 に間違いないって、憲兵の人にも心当たりがあるっぽいよ。

大工房の入り口で番をしてるジェントルタイガーに声かけたら、今回で4件目だって言うの。
連続殺人事件発生中なのね。
ミスリル銃士隊にも捜査要請が来てるみたいだから、参加してきまーす(・▽・)ノ

Klu2795.jpg

帽子被ってお揃いの装備を着けてるのは、第1鋼鉄銃士隊だってさ。
今回の被害者は、工務省の官僚。
そして額に付けられた傷。
すべてが、かつての 「黒鉄の旋風」 事件の手口とあまりにも酷似していると、クララは説明してます。
クララ、具合はもういいのかな?

黒鉄の疾風関係の事件は、ここ数年起こっていなかったらしいのね。
クララは、凶悪犯が追っ手から逃れるために鳴りを潜めるのはよくあることだって言ってるけど。
それだけ似てるってみんなが思うってことは、模倣も出来るってことだよね?
額に傷を付けてあるからって、決めつけて捜査するのはキケンだと思うなぁ。

Klu2796.jpg

ミスリル銃士隊は例の件で、大統領警護から外されちゃったのね。
第1鋼鉄銃士隊が代わりを務めてるらしいんだけど、ちょっとライバル視されてるのかな?
ミスリル銃士隊は人手不足だろうから、捜査に協力しようとか言ってきたよ。
第1鋼鉄銃士隊は40名いるから、半分聞き込みに回してくれるんだってさ。
黒鉄の疾風には内通者がいるって言われてるから、捜査情報の漏洩には気をつけろって言われたよ。
それってイヤミ?
第1鋼鉄銃士隊は、あわよくば黒鉄の疾風を捕まえて、ミスリル銃士隊を追いやろうって魂胆かもしれないよ(`・ω・´ )

第1鋼鉄銃士隊が出て行った後でクララは、裏社会や獣人内通者など使えるルートはすべて使い、情報に金を惜しむなってみんなに言いました。
すごいね、それもw
出動の号令がかかったんだけど、ニックが確かめたいことがあるって待ったをかけました。
ニックはね、黒鉄の旋風にとっては内乱騒動の時の方が都合が良かっただろうに、どうして今ごろになって事件を起こしたのかっていうのが疑問みたい。
そしたらファイブムーンズも、それまでの事件と今回の連続事件で、気になることがあるんだって。
かつての黒鉄の疾風は、専属の警護がつけられているような高級官僚のみをターゲットにしていたらしいの。
だけど今回は、狙われたのは一般官僚で、しかも目撃された場合は家族まで手にかけているんだって。
んなことがわかってて、どうして同一犯だって決めつけるかね?
犯人は明らかに、黒鉄の疾風を真似た別人じゃん。

ようやくフォルカーが模倣犯の可能性を口にしたんだけど、いずれにしても憶測の域を出ない考えであるこは確かですね。
必要なのは証拠ですよ、証拠!

Klu2797.jpg

でね、どぉ~もザイドが何かを知っているような気がするんだよねぇ~。
意味深なカットが入ってたんだもんw
サスペンスドラマでよくある、意見を言い合っている人達の側で、1人遠くを見る目つきをして何かを考えているような・・・っていう、この人絶対に何か知ってるよ!っていう、そんな感じw
いっそ、ザイドが黒鉄の疾風かって、それでもいいと思うけどwww

っていうか、そもそも黒鉄の疾風は、何したの?
前にファイブムーンズが言ってたのは、「たったひとりで強大なヒューム権力に戦いを挑んだ英雄」 だっけ?
高級官僚をターゲットに殺しをしていたようだけど、それはナゼ?
必殺仕事人みたいに、悪い奴らを始末してたとか、そういうの?
何かよくわかんないけど、まずは聞き込みから始めましょう。



< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/04 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
はぁ~い、クルクです(・▽・)ノ

やっと帰って来ましたよ。
いや、失敗する度に、毎回戻っては来てたけどっ。

クルクたちが廃坑でカメと戯れている頃、バスの市門では市街に入って来ようとしているカメとの攻防中でした。

Klu2784.jpg

拘束されていたヒュームの士官たちが駆けつけてきて、ウェライがガルカの民に 「いまは恩讐を捨てて、共に首府を護ろうではないか!」 と叫びました。
捕らわれていたヒュームは、ウェライが解放させたのかな?

Klu2785.jpg

ウィンダスとバスは2種族同居の国だけど、こんなに違うんだね~。
もしもさ、ウィンダスにはタルタルとガルカで、バスはヒュームとミスラだったら、どんな感じだったかな?

とかやってる場合じゃなくて、市門が破られちゃった(>□<)
カメとガルカ、同じような体格だよね〜。
硬そうだし。
廃坑から戻ってきた一行も、戦いに加わります。

Klu2786.jpg

激しい市街戦を繰り広げ、そしてカメを撃退しましたよ~ヽ(*^▽^*)ノ
これでシージターレットで攻撃されてたら、きっと危うかっただろうね。
なにはともあれ、これでしばらくはカメからの攻撃もないでしょう。
・・・ってクルクは思ってたよ。
だって、これで終わりじゃないじゃん?

でも、大統領府で声明を発表したプリーン大統領は、「わが国は、亀どもに勝利した!」 とか宣言してますよ。
また来るかもしれないじゃん。
っていうか、バスが落ちたら困るんですよね、アルタナ連合軍なんだから。
プリーン大統領の言葉を聞いてると、バス対カメで戦争してるような気になります。
世界は血盟軍と戦っているのですよ~って、わかってるかな?
まぁ、内輪揉めを収めて一致団結しなくちゃならない時だから、士気を高める意味では 「バスが勝利」 はいいのかもね。

とは言え、多くの犠牲も出てしまったよね(´・ω・`)
黙祷の後、プリーン大統領はベルナー軍務大臣暗殺事のこと、ペイルイーグル議長は無実だって発表したの。

Klu2787.jpg

カルスト鉱務大臣が現れて、自分がトンベリの刺客に襲われたこと、身を挺して救ってくれたのがペイルイーグル議長だってことを公表したのです。
プリーン大統領は議長に、正式に謝罪をするって言ってたよ。

暗殺事件は一段落したけど、内乱の方は、ファイブムーンズの身柄を渡せって憲兵が要求してるの。

Klu2788.jpg

何も喋ろうとしないファイブムーンズに、大統領が 「いい気なものだな」 って。
何を言うのかと思ったら・・・。

潔く死ねれば、お前は本望だろうが
あとに残された者たちはどうなるのだ?
お前と行動を共にした同志は?
本件で命を落とした者たちの遺族は?
そして……
反逆者を出した汚名を被り、
何より貴重な戦力を失うお前の仲間
……ミスリル銃士隊は?


この人、いい大統領だよね。
ファイブムーンズは1人で罪を被ろうとしていたんだろうけど、それはただの自己満足だってことね。
戦時の今、ミスリル銃士1人の諜報活動は、1個軍団の命運すら左右するって大統領は言います。
クララも、自分の銃士隊の情報力は、同盟国からも高く評価をされていると答えてます。
この流れに、憲兵が 「おっしゃりたいことはわかりますが…」 って言うと、大統領はその言葉を逆手に取ったよ!

Klu2789.jpg

うはw
やるねぇ(*^▽^*)

ファイブムーンズは逃げも隠れもしないだろうから、軍法会議まで身柄を預からせてくれって大統領が言ったの。
もしもこの時点でファイブムーンズが処刑されるようなことになったら、またガルカとヒュームの間にシコリが出来ちゃうかもしれないもんね。
今は内部分裂してる時じゃないって、大統領はわかってるんだよね。
憲兵は了解したみたいだけど、このことで大統領は議会から追及されることになるだろうって。
それで、現代の大統領はプリーンじゃないのかな?

それから、大統領はクルクにもお礼を言ってくれたの。

Klu2790.jpg

ミスリル銃士隊にファイブムーンズが戻ってきて、みんなホッとしてるっぽい(*^▽^*)
1名を除いては、ね。

Klu2791.jpg

フォルカーがせっかく 「おい、ザイドもなんとか言ってやれよ」 って言ってるのに、ザイドは 「ふん」 って出て行っちゃった( ̄ω ̄)
出て行くことないじゃんね!!
ヤな感じ~( ̄皿 ̄)

クララから、クルクも引き続き協力してほしいって言われたよ。
仕方ないなぁ~( ̄▽ ̄)b
でね、作戦の説明を始めようとしたクララなんだけど・・・。

Klu2792.jpg

急に具合が悪くなっちゃったみたいなの。
クルクのあまりの可愛らしさに、目眩がしちゃったのかな?(・▽・)
クララは少し休むって、作戦の説明はまた今度になりました。
うーん、クララよりもクルクの方が疲れてると思うんだけどね。
ま、クルクはマート爺ちゃんと武神さまに鍛えられてるから丈夫なんだけど★(>▽・)

あ、そうそう!
クルク、ミスリル銃士隊のNo.6らしいよ。
いつ任命されたんだろうね?
歓迎会はしてくれないのかなぁ?
大工房の門番の人が、最初にここを通してあげた自分のおかげだとか言ってるのw
通してもらった覚えはないなぁ~。
滑り込んだ覚えならあるけどw






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/03 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やぴ~ん、クルクだよん(・▽・)ノ

はーい、そしたら、戦闘終了後のイベントシーンからネ♪
奥にあった木馬に、ハイジことアーデルハイトが何やら仕掛けています。
爆破させるんだっけ?
セットし終わってその場を離れたんだけど、クルク巻き添い食らって吹っ飛びました( ̄д ̄;)

Klu2779.jpg

ハイジのヤツは、言うことが一々ムカつくのです。
他の場所に行くと、みんな揃っているようです。
銃士隊のメンバーは、何回くらいやり直したんだろう?
・・・あ、やり直しとかそんなのないよね、そうだよね、そうですね( ̄A ̄)

マルティーナって子が雷管を取り付けて、そして最後の爆破!
その時、ハイジが何かに気づきました。
待ってと言っても、もう遅いのです。
みんな逃げて!と言われて、慌てて走り出したんだけど、マルティーナがつまずいちゃった(>д<)
マルティーナを助けようと戻りかけたハイジの手を、ニックことニコラウスが掴んで引き戻します。

Klu2780.jpg

さっきとは比べものにならない大爆発だったよ!
その爆発の炎の中から飛び出してきたのは、ザイドでした。
マルティーナを抱えてるーっ!
今までで一番役に立つ、カッコいいザイドですよ!
・・・と思ったら、人違いでしたwww ┐(  ̄ー ̄)┌
マルティーナを抱えて炎の中から転がり出てきたのは、ファイブムーンズだったのです!!
カッチョい~い(*^▽^*)

Klu2781.jpg

ココの木馬には、大工房の分厚い防壁も砕いてしまうほどの威力があるという、超大口径砲弾の特殊装薬が積まれていたらしいの。
全員無事で、よかったよかった(・▽・)
と思ったら、ヒュームを助けたと、ザイドがイヤミを言うのです( ̄_ ̄)

Klu2782.jpg

ファイブムーンズはマルティーナを助けて、そこにクララがいたっていうだけじゃん(`・ω・´ )
ザイドはヒュームとガルカの中立で、銃士隊として私情を交えてないのかもしれないけど、な~んかヤな感じ。
この頃のフォルカーは青臭くって、私情に流されまくりだけど、仲間を信じたいとか助けたいっていう気持ちを持ってるよね。
戦争時には、バッサリ切り捨てなくちゃならない事もあるんだろうけど、それにしたってザイドは冷たいです。

ファイブムーンズは、ザイドのことを 「希望も理想も夢すらないのだから」 だから自分の気持ちはわからないのだろうって言ってた。
でも、力を使ってヒュームとの問題を解決しようとしていたのは、間違いだったって認めたの。
若き同胞の命を散らせてしまったって、悔やんでいるよ。

そうじゃん!
ガルカって、転生以外では命が生まれないんでしょ?
病気や怪我で命を落としたら、転生出来ないんだよね?
減ることはあっても、増えることはない・・・。
絶滅危惧種じゃないか!

っていうか、のんびり反省会などしてる場合じゃないよ。
クララが、首府に戻ると言いました。

Klu2783.jpg

そうだよ。
あんたら、身内の小競り合いをしている時じゃないでしょうよ。
今頃かいってツッコミ入れたいトコですが、戻りましょうか。



< 続く >




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/02/02 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

やっとこさ過去バス連クエの難関、「隠滅の炎」 のレイヤーエリアをクリアしましたよヽ(*^▽^*)ノ
今日はクリア後のイベントからって思ってたんだけど、予定を変更してお届けします。

んとね、失敗し続けた一週間、チャレンジ回数は11回くらいかな?
そんだけやりゃ~、クリアするだろっていう囁きは聞こえないことにして・・・。

失敗した後、クルクは気力を削がれて梅で釣りをしていたのね。
ぼけ~っと水区で釣り糸を垂らしていたわけなんだけど、スキルがないから、釣れるのはザリガニとか堀フナとか錆びたなんかばっかりですw

ぼけ~っとしている時のクルクは、妄想脳が活動していますw
現実逃避も手伝って、サンちゃんのお話が出来ました~。
恋する女の子って、強くなったり臆病になったり、素直だったりウソつきだったり、嬉しかったり苦しかったり、1人で一喜一憂しちゃうよね。
・・・っていうお話w


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
i_san.gif
サンラーです、こんにちは。

最近梅先生の事で、気になっていることがあります。
少し前から、梅先生は夜にお出かけするようになりました。
梅先生はいつも、「すぐに戻る」 とだけ言って出て行ってしまうのです。
行き先をおっしゃらなかったので、わたしも聞きそびれてしまって、それから何となく聞くに聞けなくなってしまっているのです。
お出かけするのは毎晩ではありませんが、わたしは梅先生がどちらに行かれているのか、知りたくなってしまいました。
ですが、今更聞くのもおかしいと考えてしまったり・・・。
それで、こんなことするのは良くないことだってわかっているのですが、ちょっとだけ後をつけてみようかなって思ったのです。

Klu2774_20160129011316c53.jpg

梅先生がモグハを出た後、わたしもそっと出て行ったのです。
見つからないように、コッソリ隠れながら梅先生の後ろ姿を見ていたのですが、梅先生はクリスタルでどこかに行ってしまいました。
失敗です。
梅先生は帰って来ると、いつもお土産だと言ってオレンジをくださいます。
いったい、どこのお土産なのでしょう?

梅先生がお出かけした後に、モグさんに訊ねたことがあります。

「モグさんは、梅先生がどちらにお出かけかご存知ですか?」
「知らないクポ。知らないし、興味ないクポ。でもサンラーさんが気になるなら、モグが聞いてあげるクポ」
「あ、大丈夫です。わたしも気にしていませんから」

ウソをついてしまいました。
本当は、是非是非聞き出して欲しくて仕方ないのに。
ですが、わたしがモグさんに聞かせたと、梅先生に知られてしまうのがイヤだったのです。
わたしは良い子ぶっている悪い子です。

こんな時に相談出来るのは、やっぱりお兄ちゃんです。
お兄ちゃんは、悩みなんかないのではないかっていうくらい自己中心の自分勝手ですから、何かいい方法が聞けるかもしれません。
わたしは、お兄ちゃんのところへ行って来ると告げて、バストゥークへ行きました。

「来るなら前もって言えよ。こっちにだって都合はあるんだからさぁ。これだからお子様は困るんだよな。ボクは忙しいんだよ」

ブツブツ文句を言うお兄ちゃんは、やっぱり憎らしいのです。
だけど確かに実験中だったみたいで、腕まくりをした手には、干からびた細長い何かを持っていました。
それが何かは聞きたくなかったので、わたしは目をそらすことにしました。

お兄ちゃんのモグハは、たくさんの本と何だか分からない塊や、空のビンが散乱していました。
モグさんは、床に落ちている本を本棚に戻しているところで、「これだけしまったらお茶をいれるクポ」 とおっしゃってくださいました。
わたしもお手伝いしようと、床に転がっているビンを拾おうとしたら、「勝手にさわるなよ!」 ってお兄ちゃんに怒られました。

「相変わらず、整理整頓が出来ないのね! こんなに散らかして、お掃除するモグさんが可哀想だわ」
「うるさいな。邪魔しに来たなら帰れよ」
「・・・梅先生がね、夜にお出かけするの。どこに行くのかおっしゃらなくて・・・」

お兄ちゃんはわたしの顔を見て、バカにしたようにため息をつきました。
その様子も、腹立たしいくらいです。

「梅先生だって、夜遊びくらいするよ」
「前はそんなことなかったわ」
「はーん。それじゃ、オンナが出来たんだ」
「え・・・」

干からびた何かをすり潰しながら、お兄ちゃんはニヤニヤしています。

「しゃべると変わり者だけど、黙ってればモテそうだもんね。変な帽子さえかぶってなければ」
「お出かけする時は、いつもチョコボさんよ」
「チョコボ~? じゃ、うずらさんトコだな」
「どうしてよ!?」
「だって、梅先生がチョコボで行くのはサンドリアだろ」

言われてみれば、その通りです。
梅先生が顔を隠す必要があるのは、サンドリアだけなのです。

「カマかけてみたら?」
「カマ?」
「そう。うずらさんのお店は順調そうですか? とか言ってさ」
「うずらさんの所に行っているとは、限らないじゃない」
「サンドリアに行くのに、他に何の用があるってのさ?」
「それは・・・」
「な~んだよ、お子様が一丁前にヤキモチ妬いてんのか」

プププッとおかしそうに笑うお兄ちゃんに、私は落ちていたトレントの球根を拾って投げつけました。

「イーだ! お兄ちゃんなんか、ヴァナ中のミスラさんたちに嫌われちゃえばいいのよ!」

わたしは捨てセリフを吐いて、お兄ちゃんのモグハを飛び出しました。
どうしてお兄ちゃんの所になんて来ちゃったのでしょう。

ウィンダスに戻ろうとしたわたしは、クリスタルの前でフと立ち止まりました。
暮れの忘年会で、うずらさんのお店にみんなで集まった時のことを思い出したのです。
うずらさんは自家製のオレンジ酒を、わたしに出してくださいました。
オレンジ酒をさらにオレンジで割ったから、そんなにお酒は入っていないとおっしゃっていました。
それはとても美味しくて、飲みすぎないように梅先生に注意をされましたっけ。
あの時、お店のカウンターに置かれた飾りカゴには、オレンジが入っていました・・・。

腑に落ちてしまいました。
そして気がついたのです。
わたしは心のどこかで、そうなのではないかと考えながら、違って欲しいという願いから、確かめようとしなかったのです。

どのくらいボンヤリしていたでしょう。
わたしは一つ大きなため息をついて、ウィンダスへと戻りました。

その日の夜は、梅先生はお出かけになる様子がありませんでした。
わたしは思い切って、「今夜はお出かけはなしですか?」 と聞いてみたのです。

「今日は釣りに行かなかったからな」
「・・・釣り、ですか?」
「このところ堀フナばかりで、少し飽きて来た」
「・・・堀フナ・・・って・・・もしかして・・・」

梅先生が釣りを始めたばかりの頃、サンドリア港で釣りをしている兄弟が、フナの数を競い合っているというお話を聞いたことがありました。
その時に、兄弟のどちらかにフナを渡すと、買い取ってくれるともおっしゃっていました。

「夜にお出かけしていたのは、サンドリア港に堀フナを持って行っていたのですか?」
「あぁ。・・・なんだ、知らなかったのか?」
「・・・はい」
「それは済まなかった。サンラーが何も言わないから、てっきり知っていると思っていた」

やはり、行き先はサンドリアでした。
港に行った後、うずらさんの所に寄っていたのでしょうか。

「いつもお土産にオレンジを持って来てくださるのは、あれは・・・」
「好きじゃなかったか? よくオレンジジュースを飲んでいるだろう。堀フナを売った分だけ買っていたが、他の物がよければ、今度は別の物を買って帰るが」
「買って・・・。あのオレンジは、お店で買っていたのですか?」
「もちろんそうだが・・・ん? もしかして、俺がオレンジを盗みに行っていると思っていたのか?」
「ち、違います違います!」

わたしは自分が恥ずかしくなりました。
自分が良く思われたいばっかりに、きちんと聞いてみることもしないで、気にしていないフリをしていました。
勝手に想像したり、それで落ちこんだりしていました。
知りたいことを何でもハッキリさせるお兄ちゃんの方が、よっぽど素直なのかもしれないです。
わたしの中身は、ちっとも良い子なんかじゃありません。
おまけに、泣き虫です。

「ご主人さま、何サンラーさんを泣かしてるクポ!? ご主人さまでも、サンラーさんを泣かせるのは、モグが許さないクポ!!」
「俺は何もしていないぞ。・・・サンラー、どうしたんだ?」
「何でもないです、ゴメンなさい」

わたしは目をこすりながら、またウソをついてしまいました。
だけど 「ホッとして涙が出てしまった」 なんて、恥ずかしくって言えません。
だからわたしは、「オレンジ、大好きです」 と言って笑いました。



=-=-=-=-=-= おしまい =-=-=-=-=-=




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



【2016/02/01 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |

ツボ
らいか
やぴー!
待ってました♪サンちゃん萌え💜

『良い子ぶっている悪い子です』ってのが、相当ツボに入ったよーー!!( ≧∀≦)ノ
本当に悪い子は、自分でそんなこと思いませんってばぁ~(*´∀`)
サンラー可愛すぎて、もぎゅってハグしたいーw

サンちゃんに、癒されたよwありあとw


Re: ツボ
クルク
らいたん、やぴ~(・▽・)ノ

サンちゃんは、クルク一家の良心ですね〜。
みんなから「良い子」って言われてて、自分でも良い子でいなくちゃって思ってるのかな。

萌えポイントがあってよかった(*^▽^*)
コメありがとん♪


コメントを閉じる▲