2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
や!クルクです(・▽・)ノ

クルクってさ、イベントシーンではss撮りまくってるのに、バトルになると忘れちゃうんだよね~(^_^;)

えーっと。
黒き使者が現れて、召喚魔法(?)でカーディアン達が暴走を始めちゃって、襲ってきたのです。
で、BF戦に突入した訳ですが・・・。
フェイス、呼べました!(≧▽≦)
これは大きいですね★
そしたら~、カラハバルハとアジド院長と、もう一人は神子さまにしようかと思ったんだけど、ネタバトルじゃないからねw
いや、ストーリーに見合ったガチバトルなら1人で戦えって話なんですが、そうもいかないのでwww
トリオン王子に、盾になってもらいましょうw

作戦は・・・「ガンバレ!」

よし! レッツゴー!(≧▽≦)ノ

待ち構えているのは、エースカーディアン4体です。
Batons(黒) → Coins(赤) → Swords(ナ) → Cups(白) の順に倒すのがいいって書いてあったけど・・・。
クルクはいつも名前を消しているので、一々カーソル当てないと確認できないのですwww
まずは黒をターゲットして、戦闘開始~!

クルクを先頭に、突撃です。
すると、気がついたカーディアンたちも戦闘体制に!
クルクが最初の一撃を喰らわすその前に、何か魔法が飛んできました。
みなさん、ヨロシクねーっ!
・・・あれ?誰もクルクに付いて来てない!?
振り返ると・・・少し離れた場所で寝ていますΣ( ̄□ ̄;)
フェイスがいるにもかかわらず、1対4の戦いですよw
しかも、プロシェルすらかけてもらっていません(^_^;)
バカバカバカ~!
起きろ~ヽ(`д´)ノ
・・・なかなか起きません・・・(´・ω・`)

この状況で百烈拳は、ただの無駄になります。
絶対カウンターも、1体に対してのみ。
2体なら対応出来るけど、4体はキツいなぁ。
じわじわ削られて、回復にチャクラ一回、サンバとワルツでは間に合いません。
今からバルを呼べば、クルクのこの状態なら絶対にブレスドレイディアンスを使ってくれるから、その間にポーションがぶ飲み?
ただ、BFだから呼べるかわからないし、呼べてもそれまでクルクが持つか・・・。

とか考えてたら、やっと起きたみたいです( ̄_ ̄)
カラハバルハがプロシェル、アジド院長がケアル、王子が挑発してくれて、クルク赤から一命をとりとめましたwww
こんにゃろめ~!
その後は、まぁ通常の戦闘のように、順番なんか関係なく倒していきました★
フンだ!
クルクは大したことないけど、クルクのフェイス達はスゴイんだぞ!<(`^´)>エッヘン

エース達は倒したけど、クルク達はカーディアンに囲まれている状態です。
ジョーカーの言葉もききません。
そこでカーディアンのオカーサン、アプルルちゃんの出番です!

Klu788.jpg

呪い人形 魔法人形から光が発せられて、カーディアン達が次々と倒れて行きます!
大成功!ヽ(*´▽`*)ノ
マヒさせるって言ってたけど、マヒどころじゃなかったねww
さすが、腐っても3博士です!(≧▽≦)b

さて、これで終わったわけじゃないですよ~。
これからが本番みたいなんだけど・・・。
黒き使者が、マンティコアとワイバーンを召喚しました。
・・・なんで、マンティコアとワイバーンなの?(^_^;)

フェイス達のMPは、まだ半分あるから問題ないでしょう。
モタモタしてると、本物のアジド院長がワイバーンに突撃しちゃうらしいので、その前に戦闘開始★
そうです、2戦目からはアジド院長が参戦してくれるんだけど、アジド院長が退場しちゃうと失敗なので、アジド院長のHPには気をつけましょう。
・・・と、書いてありましたが、クルク達は何の心配もありませんでしたw
っていうか、HPのゲージさえ見なかったw

先にマンティコアと戦ってたんだけど、静寂になってもみんな殴る蹴る(蹴るのはクルクだけどw)で、あっけなく勝利~♪
ワイバーンは魔法効果を消し去ることに忙しいようで、これまたあっけなくアジド院長に倒されてました(*´▽`*)ノ

・・・と、倒れていたカーディアン達が起き上がり始めましたよ!( ̄□ ̄ノ)ノ
が、ジョーカーは、分かたれた我には、もう操ろうとする力は残ってないと言います。

Klu789.jpg

ジョーカーは後のことを神子さまに託し・・・。

カーディアン達は光りはじめ、アプルルちゃんには、その心が合わさっていくのがわかるようです。
そしてジョーカーと分かたれた我である黒き使者も混じり合い、ひとつになって行きます。

満月の泉に浮かぶ、淡い光。
その光を希望の星にするのは、自分の役目だと神子さまは言いました。

Klu790.jpg

フェンリルの復活です!!
そして、満月の泉には光が戻り・・・。

んとね、フェンリル復活のシーン、「アオーン!」って声が欲しかったですw
それに意外と短くて、画面転換前の薄れたフェンリルのssしか撮れませんでした(^_^;)

天の塔に行くと、侍女たちの表情が明るくなっています。
話しかけてみると、堅苦しさが少し柔らかくなったみたいな気もします。

神子さま、どうしてるだろう?
守護戦士たちに挨拶して、神子さまのお部屋をノックしようとしていたら、アジド院長に呼び止められました。

Klu791.jpg

告白ではなかったようです(* ̄_ ̄*)
ならば、クルクの方から言っちゃおうかな・・・(*ノ▽\*)キャッ
二人っきりだし、力を合わせて戦ってきた後だし、しかもここは天の塔だし、こんなチャンスはないよね!

Klu799.jpg

「アジド院長、クルクをお嫁さんにしt・・・」

Klu800.jpg

白ネコに邪魔されましたヽ(`д´)ノ
なによ!
今クルクがアジド院長に、一生のお願いをしようと思ってたのに!
アプルルちゃんみたいに可愛く見えるように、鏡の前で3時間くらいウルウル上目づかいの練習したんだから!
アジド院長もアジド院長だい(`・ω・´)
二人でヤグの悪口言って、なんだかすっかり打ち解けちゃって、お互い信頼し合ってる感がヒシヒシと・・・。

Klu792.jpg

この後アプルルちゃんがやって来て、アジド院長と仲良さそうに兄妹ケンカしてるのです。

Klu793.jpg

アプルルちゃん、かわいいのです(*´▽`*)
アジド院長は、あれがないと院長部屋が開かなくて、院長なのに締め出しをくらってカッコ悪いってw
じゃぁ、その指輪はクルクにちょうだい♪
院長部屋に入れたければ、この指輪の代わりに、クピピんの前にいる人から、別の指輪を買って持ってきて!(*´▽`*)ノ
・・・って、聞いてません(´・ω・`)

仲良しさんな言い合いを羨まし~って見てたら、セミ・ラフィーナに話しかけられちゃった。
一時は白ネコのことキライって感じてたけど、この人にもいろいろな想いがあったんだろうな~。
初めて会った時には、とっても偉くてカッコいい人って感じてたけど・・・。
今は、クルクのプロポーズを邪魔したネコだ!ヽ(`д´)ノ
・・・一緒に苦難を乗り越えた仲間?
ん~・・・ちょっと違う気もするけど、それに似てる気持ちはあるかな。

と、突然アジド院長が、クルクにこんなことを!( *゚ □ ゚ *)

職に困ったら、口の院に来いよ。
実験台のひとりやふたり、雇えるだけの予算はあるさ。
神々の書で知った、いくつかの魔法を試してやるよ。
いい経験になると思うぜ?


Klu794.jpg

アプルルちゃんには、名前を覚えてもらえませんでした(´・ω・`)
あんなに親身になって協力したのにぃ~。
でも、野良カーディアンたちの回収も協力してねって言われたよ(*´-`*)
二人が行っちゃったあと、神子さまがクルクとお話ししたいって言ってたって、白ネコが教えてくれました。
訪ねてみるといいと言って、白ネコも行っちゃった。

Klu795.jpg

神子さまのお部屋を訪ねると、神子さまがクルクのことを心配してくれていました。

うん、クルク今ね、アジド院長にフラれたの(´・ω・`)
・・・え?
こっそり見てたの?( ̄□ ̄)

神子さまがね、フェンリルがウィンダスの未来の始まりを約束してくれたって言ったの。
だけどね、それは始まりだけなんだって。
あの時にまがつみの玉は光を失って、月詠みと、それに星読みも行うことができなくなっちゃったみたい。
だから神子さまにはもう、ウィンダスになにが起こるかをみることが出来ないんだって。

クルクは、それでいいと思うよ。
未来に怯えるのは、もうお終い★
何かがあっても、みんながいるんだから、なんとかなるよ!(*´-`*)

Klu796.jpg

Klu797.jpg


ウィンダス連邦……
魔力に満ちた水と、偉大なる大樹の恵み。

月と星の加護を受けし、それはそれは、古き都。

この国にはある伝説がある。

はるか昔、飢えと寒さに彷徨える民は
まばゆい星に導かれてこの地に至ったというものだ。

まばゆい星は天へ戻るときに
自らの声を聞く神子をこの地へ遣わした。

その神子は星の神子と呼ばれ、
ウィンダスに繁栄と栄華を約束した。

しかし永い時が過ぎ、滅びの時はやってきた。
月は陰り、星は語らず、民は道に迷う。
自らが輝けることを忘れて……。

その輝きに気づきたるは、
自らを知る者。
勇気を知る者、正義を知る者、真理を知る者。

そして現れたるは
未来を作る、意志ある者。
その輝きこそ、すべてを照らすしるべとなろう。

……さぁまた、この地に願いの星が生まれ落ちた……

ここに再び始まるは、
この世に生まれ落ちる、すべての星々の
それはそれは永い物語である……。


Klu798.jpg


・・・・・・終わってしまった。
長かったようで、短かったような。

カラハバルハの計画、これはちょっと人智を超えてるよね!
すごすぎるっていうか・・・。
神獣を一度殺して、蘇らせる。
予言されている未来をリセットするってことでしょ。
自分の死さえも計画のうち。
そんな20年越しの計画。

ふと思ったんだけど、ゾンパジッパがボヤ樹に監禁されてるのって、もしかしてカラハバルハの仕業なんじゃない?
カーディアンにさらわれたわけでしょ?
何でそう思うかって言ったら・・・。
カラハバルハに禁術を教えたのは、ゾンパジッパでしょ?
てことは、カラハバルハが何をしようと計画を立てているのか、このカラクリを見抜くかもしれない。
計画を達成させるためには、邪魔になる可能性は、出来る限り排除しておきたいじゃない?
だって、自分はもういないんだもん。
それに、ヨランオラン博士が言ってたけど、禁術を教えたゾンパジッパは、禁破りの罪に科せられることになるから、ボヤにいた方がいいのかもって。
闇牢に入れられるよりは、ボヤで監禁生活の方がマシかな?
研究してるらしいしww
そこまで考えてたとしたら・・・考えててもカラハバルハならおかしくないけど、スゴイよね。
それでゾンパジッパは、ウィンダスに帰って来ないのかな?
帰れば捕まっちゃうからw

でもさ、スターオニオンズ団の子供達のことまでは、想定できなかったよね~♪
もしもあの子達が関与していなかったら、どう変わっていたんだろう?
大いなる獣・神獣フェンリルの心は、人間から離れてしまっていたかもしれないよね。
それをもう一度、人間に向けてくれたのが、無垢な未来ある子供達だったのかな・・・。

それから、黒き使者って、結局どういう目的で動いていたんだろう?
それに、カラハバルハはどうなっちゃったの?
黒き使者って、ジョーカーと一つになってフェンリルに戻ったわけだけど、カラハバルハも混じったまま?
・・・だとしたら、なんかすごいね。
これからは、「神獣フェンリル(カラハバルハ含む)」 って感じ?(・▽・)

いろいろと、わかったようなわからないような、スッキリしない部分はあるけど・・・。
それはまだきっと、足りてないピースがあるんだよね?

とりあえず、神子さまは未来のない未来という呪縛から解き放たれたわけだし。
きっとね、今まで以上に、ウィンダスの民一人一人に目を向けられるようになると思うの。
天の塔から出て、守護戦士達に守られながらお散歩してる姿とか、見られたらいいね。

あ、そうそう!
後日談の話が聞けるから、ぜひぜひ色々と回って話を聞くのが面白いと思うよ♪
各ガード達、クピピん、シャントット博士、ヨランオラン博士、コルモル博士、アプルルちゃん。

それからねー!!!(>д<)
最後のエピローグは、やっぱり自分で実際に見た方がいいと思って載せないことにしましたが・・・。

ん~む・・・む・・・む!

クルクは傷心です(´・ω・`)
アジド院長と白ネコ、一緒に旅に出ちゃうの?
この2人・・・絶対の信頼を勝ち得た者同士、そんな雰囲気。

ふぅ~。
ま、いっか。

それじゃ、クルクはバルに報告してこよ~っと ((((ノ・▽・)ノ
ランク10のお祝いに、なんか奢ってくれるかな~(*´▽`*)




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2014/12/30 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

おめでとうございます♪
らぶりぃ
クルちゃん、こんにちはなのです(*´ω`)ノ

ついに最後の戦いですね!!

BF戦にはフェイスも一緒に入れるみたいで良かったです(*⌒▽⌒)b
そして最後の戦いに呼び出されたのはトリオン、
アジド院長、カラハバルハと鉄壁ですね!

そして戦いになったのに何故だかクルちゃんの後ろに
みんながいないΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
あ~、スリプガで眠っちゃったのですね(´Д⊂ヽZzz...
カーディアンたちの作戦は見事に決まっちゃったと。

みんなが寝てる間にクルちゃん総攻撃で体力赤って大丈夫!?
早くみんな起きてくださーいo(`ω´*)o
あ、起きたら安定したみたいでクルちゃんのテキじゃないですよね♪

アジド院長もアプルルちゃんもセミラフィーナも戦ってるんだ~
みんなでウィンダスを取り戻すために一致団結って感じ(☆ω☆)
そして本戦ではテキを召喚って…マンティコアにワイバーン?
なんでこの2種類なんでしょヽ( ̄ω ̄;)

でも2匹はクルちゃんと愉快な仲間たちにフルボッコにされて、
何も無いまま消えちゃったのですね(笑)

そしてここからフェンリルの復活…
カラハバルハはウィンダスを滅びの予言から救うために、
自分の命を使ってフェンリルと同期したあとに自滅。
それでフェンリルを殺したあとは新しい予言のために再度復活!?
ジョーカーが起きれば術者も復活することに目を付けて叩き起こしたけど、
もしナナミーゴが魔道球を隠したままだったら、
どうするつもりだったんでしょヽ( ̄ω ̄;)

野良ガーディアンもかなり探してたみたいだけど、
見つからなかったくらいだし…
ホント、港のスターオニオンズ団には感謝ですよね~

それでも長い年月をかけて最初の予言の破棄から、
新しい加護の復活までやりとげちゃった( ̄ー ̄;
カラハバルハの執念というかウィンダスを想う気持ちがスゴイです。

神子様も未来は見えなくなったけどそれでイイですよね♪
未来はウィンのみんなで進んでいけば(  ̄▽ ̄)b
その中にはクルちゃんも入ってるから一緒にガンバなのだ~

…で、

アジド院長へ告白はどうだったんでしょヾ(⌒ω⌒)ノ
うまくいけばアプルルちゃんは義妹になるのね~♪
あんな可愛い妹なら大歓迎です!

なのにセミラフィーナが割って入るのね!?

せっかく一生懸命上目使いの練習したのに…見たかったなぅ♪
これから告白したいのにアジド院長は、
セミラフィーナとのおしゃべりに夢中ってo(`ω´*)o
アプルルちゃんの兄妹ゲンカも復活で可愛いなぁ~

けっきょく告白は出来なかったみたいだけど、
アジド院長の信頼を勝ち取ったのね(*⌒▽⌒)b
しかもいつでも雇って貰えるってことは、
押し掛け女房にイケるってことだよっ!
きっと人前で告白は恥ずかしいんだと思うのだ(/ω\*)

後日談とエピローグは、私もいつか見てみようっと♪

クルちゃん、ウィンダスミッション、お疲れ様でした(m_ _)m☆彡

良いお年を♪
らぶりぃ
クルちゃん、2度目のこんにちわっ(*´ω`)ノ

今年は本当にお世話になりました♪

FF11を遊び始めてブログをするようになってから、
クルちゃんにリンクしてもらって色々とお話をするたびに、
違うお空でも楽しんでいる冒険者がいるんだぁ~って感激してました♪

それに1stも同じようなヴァナライフを過ごしてたのもあって、
勝手に親近感が沸いちゃって(〃ω〃)ゞ
同じミッションをクリアしても受け方が違うだけで、
内容もこんなに変わるのねって、
毎日クルちゃんのブログを読みに来るのがすごく楽しいっ♪

妄想ストーリーはホントにビックリ!
今までフェイスもフェローも倉庫も、
ヴァナで遊ぶためのモノって感じだったのが、
バゥクストーリを持たせるだけでこんなに変わるのね!って(*⌒▽⌒)b

他にもいっぱい書きたいことはあるけれど、
おせちの準備の手伝いに呼ばれちゃったので行ってきます♪

本当に色々お世話になりました。
また来年もステキなヴァナライフを過ごして下さいね。
クルちゃんやバルちゃん、他のみんなの活躍を、
Odinサーバーから応援しています(*⌒ω⌒)v

それでは、良いお年を☆彡

Re:おめでとうございます♪
クルク
らぶたん、こばわんわ(・▽・)

BF戦は、フェイスが一緒に入れるようになって、ホントによかったですよね♪
カーディアン戦でみんなが寝ちゃってなかなか起きなかった時は、「これは出直しだ( ̄д ̄;)」って思いましたw
らぶたんが言うように、敵の作戦にまんまとはまった感じです(^_^;)
もうちょっとだったのにねぇ~┐(´ー`)┌

2戦目は、マンティコアとワイバーンをチョイスした訳を聞いてみたいですw

クルクはレベル91だったから戦いはあっという間でしたけど、ウィンダスの未来がかかった戦いを堪能するには、91は高すぎでしたねw

魔導球、ナナーミーゴが隠したままだったり、ホノイゴモイの手に渡ってたりしたら・・・。
はっΣ( ̄□ ̄)
そうか!
スターオニオンズ団の子供たちが関わったことで、それを阻止できたのかも!
らぶたんスゴイや!

アジド院長への告白は、ことごとく無視されました(;▽;)
でも、そのつれなさがたまらない(*´m`*)
お嫁さんはダメでも、実験台になら雇ってもらえるみたいだから、クルクはこれからアジド院長専属の実験台になります!(・▽・)ゞ

そして、アジド院長の信頼を勝ち得たのは、白ネコの方でしたw

カラハバルハの計画は、ばかちんのクルクにはきちんと理解するには難しくて・・・(^_^;)
ぜひ、らぶたんの見解を読んでみたいです!
その時はコウさん同様に、記憶を消してくださいね★


Re:良いお年を♪
クルク
らぶたん、続けてこんばんは(・▽・)ノ

こちらこそ、らぶたんには仲良くしてもらって、ありがとうございました(*´▽`*)

1stのキャラが同じだったことや、ヴァナを離れたのが同じくらいのレベルだったことなど、偶然の重なりが多くて、クルクもらぶたんには親近感沸いていたのです(/▽\*)

らぶたんのブログや、コメントを読ませていただいて、気づかなかったことや新たな発見がいくつもありました★
らぶたんのヴァナの楽しみ方もステキだし、クルクはらぶたんのファンなのですよ♪(≧▽≦)

妄想ストーリーも、らぶたんからコメをいただいて、「あ、ありって思ってくださる方もいるんだ。よかった!」って嬉しかったのです(*´‐`*)

今年一年、お世話になりました!
来年もまたステキなヴァナライフで、楽しいブログを綴ってくださいね♪

来年も、ヨロシクお願いします(*´▽`*)ノ


コメントを閉じる▲
やぴ!クルクです(・▽・)ノ

3つに分かれた古代の曲を見つけ出して、クルクは天の塔に戻って来ました。

Klu782.jpg

「間に合ったわね」 というセミ・ラフィーナに、アジド院長は…

ふっ、セミ・ラフィーナ
クルクは、ただの冒険者じゃない。


だって(≧▽≦)
そうだよ~♪
クルクはアジド院長の未来のお嫁さんなのだヽ(*´▽`*)ノ

・・・え?
あぁ、はいどうぞ、お話を続けてください(^_^;)

んとね、「間に合った」って言うのは、なんとヤグの王から和平条約破棄の予告があったんだって。
これは、実質的には宣戦布告と同じことになるみたい。
ホルトト遺跡について、いい返事をよこさないと戦争になるぞっていう脅しだね。
しかもその返事の期限は、もうすぐだって言うの。
そしてアジド院長は、その期限はジョーカーの命の期限でもあるだろうって言いました。

死者の人形っていうのは、魔道士が生前に人形にこめた「魔力」の分しか生きられないんだそうです。
つまり、自分の死後にカーディアンを動かそうと思ったなら、前もって自分の魔力をためておかなくちゃならないってことなのね?
そしてその魔力が尽きたら、カーディアンは再び動かなくなる。
ということは、カラハバルハはやっぱり自分の死を見越して、ジョーカーを動かせるように予め仕込んでおいたっていうわけね?

アジド院長はジョーカーの命の限界値を算出するために、スターオニオンズ団の子達に、ジョーカーを生き返らせた日を聞いたんだって。
それで計算すると、期限はそろそろらしいの。
ヤグの期限とジョーカーの期限、これはどうも同じ頃だって話しになってるけど・・・。

ただの間の悪い偶然だと思ってたヤグの件、どうやら繋がっているみたいだよ!
カーディアン達とヤグ、取り引きをしていたんじゃないかってアジド院長は言います。

例えば・・・。
カーディアン達が探してたジョーカーの魔導球はヤグの手にあって、それを貰い受ける代わりに、ホルトトの何かをどうにかする(ココは不明だけど)って取り決めをしていた・・・とか?
前にホルトトの護符を貼り直しに行ったミッションがあったよね。
あの部屋に入れるのは、天の塔の関係者か、アジド院長か、カーディアンしかいないんだって。
そうして手に入れた魔導球は泥棒ミスラに盗られ、スターオニオンズ団の子供達の手に渡り、ジョーカーへ。
だとしたら、結果はジョーカーが生き返ることになって同じことかもしれないけど、スターオニオンズ団の子供達を経由したことで、何かが変わったんだと思いたいな。

そんな感じでカーディアン達から情報を得ていたヤグが、ホルトトの再起をネタに和平条約の話を持ち出して、神子さま不在を知って、更に強気になって和平条約破棄の宣告をしてきた。
そう考えたら、納得できるね。

だけど、カーディアン達にジョーカーっていう王が現れて、ヤグたちとしっくりこなくなっていた。
それまでは王を復活させるためにヤグと手を組んでいたカーディアン達は、ヤグの言うことを聞かなくなる。
ヤグ達はウィンダスを狙っているけど、ジョーカーは神子さまに危害を加えようとはしていないものね。
だからヤグたちは、ジョーカーの命の期限が来るのを待っている。
その時が、ウィンダスを攻め落とす好機ってわけ。

神子さまを守りつつ、ヤグには命の期限を知らせる・・・?
そうするとね、ジョーカーって、敵なのか味方なのかよくわからないよね。
アジド院長は、敵でも味方でもない存在って言いました。
大いなる意志・・・。
それって、「さぁ、お前たちはどうする?」 っていう状況を作られたように感じるよ。
このまま滅びの運命を、諦めて受け入れるのか。
光のない道を、それでも進もうと足を踏み出すのか。
神獣であるフェンリルを殺して得た20年、そろそろ自分達の進む道を決めろ。
そんな風に決断を突き付けられているみたい。

と、そこへアプルルちゃんがやって来ました。

Klu783.jpg

アプルルちゃんは、カーディアン達の動きを止める研究をしていたの。
でね、3博士の力を借りて、やっと出来たんだって。
急いでたから実験は出来なかったというアプルルちゃんに、アジド院長は…

フン、3博士が作ったものなら動かないことはないだろうさ。
動きすぎることはあるだろうけどな。


3博士って、シャントット博士、コルモル博士、ヨランオラン博士だよね?
平素は問題ありありの、ど~しょ~もない博士たちだけど、だけど伊達に博士を名乗っているわけじゃないのね!
こういう時に、「あの」博士達が頼りになっちゃうって・・・(≧▽≦)
つくづく思いました、クルクはギャップが好きwww

あ、ちなみに、天の塔に戻る前にアプルルちゃんの所に行くと、コルモル博士に作ってもらった魔法人形に、シャントット博士の常夜の手袋を嵌めて、ヨランオラン博士に封印をしてもらうっていう話が聞けるのです♪

さて、これでやるべきことは全てやったとアジド院長は言います。

Klu784.jpg

さぁ、「満月の泉」へ行こう!
その「時」とやらを呼びに……!


そうして4人で向かった満月の泉には、たくさんのカーディアン達に取り囲まれた神子さまがいました。
アジド院長は、3つの古代の曲を集めてきたから、これで黒き使者が現れるだろうとジョーカーに向かって言います。
するとジョーカーは、クルクにその歌を奏でろって言ったの。
え・・・( ̄□ ̄)
クルク・・・こんなに大勢の前で、練習もなしに歌うの?
あ、そういうことじゃないのね(^_^;)

クルク、こうなったら、あとはおまえに任せたぞ。
なにがあっても、神子さまをお守りするのだ。


イエッサー!(`・ω・´)ゞ

クルクが近くまで行くと、ジョーカーが語り掛けてきました。

Klu785.jpg

始まりは、星の神子の願いからだった。
だけどジョーカーは、クルクの意思がこの 「時」 を導いたってことを知ってるはずだって言います。
そしてもう一度、この空に星月を呼び戻すために、その輝きで分かたれた我を導いてくれと言われました。

みんなが見守る中、クルクの目の前に光が現れ、そして満月の泉に、あの不思議な音楽が流れ始めました。
1つ・・・2つが重なり・・・そして3つが混じり合って1曲のメロディーに。

Klu786.jpg

現れましたよ!!
カーディアン達、捕まえろー!!
・・・って、そういうんじゃダメなのね?

っていうか、なんか・・・ヤバそうなんですけど(^_^;)
カーディアン達の様子がなんか変・・・。
ガガガガ・・・とか言っちゃってるよ(>д<)

Klu787.jpg

え!? 誰が何を召喚!?
黒き使者って、フェンリルとカラハバルハなんでしょ?
なんで攻撃してくるの?
フェンリルは2つに分かれちゃったから、正と負みたいな感じに捉えればいいの?
でもカラハバルハは?
生前に魔導球に込められた魔力で蘇った者と、死の淵から蘇った死者の違いってこと?
どういうことなの!?
クルクにはわかんないよ!(>д<)

ただわかってるのは、これから戦いになるってことです(^_^;)

しまった・・・何も準備してないぞwww
ま、いつものことだし、それじゃ~突撃しちゃおっかな★ ヽ(`・ω・´)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2014/12/29 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

お嫁さん☆彡
らぶりぃ
クルちゃん、おはやうございますぅ(*´ω`)ノ

アジド院長に「只の冒険者じゃない」なんて、
かなり特別扱いされちゃってますねぇ(σ⌒ω⌒)σ
それだけ信用されてるってことで将来の花嫁さんに決定!
どんな衣装を着て出席しようかしら~ヾ(⌒ω⌒)ノ

ヤグの宣戦布告にジョーカの寿命…
確かに魔道球ってホルトトで充電しなきゃ使えなかったし、
ジョーカーくらいのカーディアンを動かすには膨大な魔力を必要としそう。
それを残したカラハバルハもやっぱりスゴイのね!

ヤグがウィンに攻め込むには協定を破棄するだけの何かが必要で、
それを手にするために神子様のサインだとか、
ホルトト条約違反を言い出したのかな?
どちらにしても裏でカーディアンと繋がってそうだけど、
ジョーカーに何かがあって未来が違って来てる?

神子様がみた滅びの未来はジョーカーの変化によって変わったのなら、
スターオニオンズ団がウィンの救世主ですか(☆ω☆)

ウィンダスの著名な博士たち、全院長にセミラフィーナの期待に応えて、
クルちゃんは泉の中央でカラオケと...φ(・ω・ )
かなりの度胸が必要そうデス(笑)
何をうたったんだろ~やっぱり今年流行ったレディゴーかな( ̄ー ̄)ニヤッ
もしくはヘッドバンギング系とか…博士も院長も神子様もみんなで激しく…
ウィンダスが滅びの道に向かいそう( ̄ω ̄)

そうならないようにウィンの未来をかけて、
クルちゃんが終止符をうちに行くのですね!

みんなの希望を取り戻せるようクルちゃんガンバなのだ!
そしてアジド院長の心を鷲掴みに!!


Re: お嫁さん☆彡
クルク
らぶたん、こにゃんちは(・▽・)ノ

最初は 「ただの冒険者」 で 「おまえ」 としか呼ばれていなかったのに、名前で呼んでくれるようになったり、かなり認めてもらっているような感じで、クルク期待しちゃいます(*´▽`*)
披露宴には、ぜひ足がバッチシ見える衣装で来てください★
ザヤグさんと、チーちゃんにも招待状出さなくちゃ~♪
・・・おっと、プロポーズがまだでした(* ̄▽ ̄)

満月の泉で、クルクの熱唱に合わせて全員がヘッドバンギング・・・www
神子さまを想像したら・・・お茶吹きそうになっちゃった(^▽^;)

あ!そうそう!
「ウィンダスが滅びの道に向かいそう」 で思い出した動画がありました!
ずいぶん前の動画だから、知ってるかもしれないけど・・・。

ニコ動のTOPアドレスの後に /watch/sm8555454 をつけると、めちゃ可愛いダンスが見れます♪
もし初見だったら、コメント消してじっくりみてくださいね~(*´▽`*)

ミッションは、今夜UPする分で最終回になります(・▽・)
ウィンダスの運命は!?
クルクとアジド院長の未来は!?(≧▽≦)

それから、クルクもこれからちょっとヴァナをお留守にします。
年末年始の記事は予約配信なのだけど・・・。
何よりも残念なのは、時間がなくて予定していた記事が出来なかったこと(>_<)
ホントに、ただのご挨拶になっちゃった(´・ω・`)トホホ・・・

ではでは~(・▽・)ノ


良いお年を
コウ
クルクさん、こんばんは〜。

ウィンダスのミッションも佳境ですねー。このミッションの記事を読ませていただくと、アジト院長とカラハバルハさんの存在感が凄いですね。2人がフェイスになるのも納得です。

しかしクルクさん、アジト院長好きですねー。やっぱり知的で強気の所がいいんでしょうか。ちなみにクルクさんは、芸能人では誰のファンですか?

このままクルクさんの記事で、ウィンダスミッションの謎は明かされそうですが、僕がやる時は記憶を消去してプレイする事にします。なんせ僕は三国ミッションランクが6なんですよ〜。闇王を倒したとこで止まってるので(笑)。

クルクさん、今年は仮想でも現実でもお疲れ様でした。リフレッシュされて、来年もがんばりましょー。
僕も次のショートストーリーを書いて、またコメ欄に載せさせていただきます。今度はユファとバルさんの冒険にしようかな?

それでは、良いお年を〜。

Re:良いお年を
クルク
コウさん、こんばんは(・▽・)ノ

クルク、前世からアジド院長のこと好きでしたw
実力に裏付けされた強気の暴言とか、偉そうに鼻で笑われたり、おまえ呼ばわりでアゴで使われても、アジド院長だったらゾクゾクしちゃいますよ(*´▽`*)
でもクルクはMじゃないから、他の人だったら鉄拳飛びますがw

芸能人、俳優さんは、クルクはキャラを好きになるので、その人本人のファンっていうのはほとんどないのです。

コウさんがミッション再開するときは記憶を消して、コウさんの物語を紡いでください!
でも、合間に関係者各位への聞き込みは、手間ですがぜひオススメします♪

ユファちゃんとバルのお話し(・▽・)
お互いに冒険の相棒がいるけど、性別が違うと思うことも違うのかな。
バルはコウさんとも性格が違うし、ユファちゃんから見てどう見えるのでしょう(´▽`)
どんな物語りになるのか、楽しみにしてますね(*´▽`*)ノ

コウさんも、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました(*´▽`*)
また来年も、ヴァナライフをエンジョイしましょう♪

それでは、ユファちゃんとよいお年を(・▽・)ノ


コメントを閉じる▲
やっぴ! クルクです(・▽・)

クルクは黒き使者をおびき寄せるために、古代クリュー人が残したと記録されている 【古代の曲】 を探しに行くことになりました。
この曲は、ロ・メーヴ、宣託の間、ウガレピ寺院の3か所に分かれて残されているらしいのです。

それじゃ、順番に行って来ようかな(・▽・)ノ

でね、ホントは誰にも言っちゃいけないことだし、クルク1人で探しに行かなくちゃならないんだろうけど・・・。
ウィンダスの存亡がかかってる曲探しだもん。
見つけられなかったら・・・なんて弱気になるクルクでもないけど、バルに一緒に行ってもらうことにしました。

最初はロ・メーヴ。
ココはつい最近も来たし、サバイバルガイドを登録しておいたから、移動が楽でした。
えーっと、どこにあるんだろう?
それに、どんな形で残されているんだろう?

Klu775.jpg

大きな洗面台の中心に、何かがありました。
あれがどうやら 【古代の曲~ロ・メーヴ~】 みたい。
取ってくると、辺りに不思議な音楽が流れ始めたの。
どこか懐かしいような・・・。

すると、一瞬だけど、人影が・・・光をまとった人影が何人も現れて、目の前にある遺跡の入り口に向かって歩いて行く様子が見えました。

Klu776.jpg

古代クリュー人なの?
なんだろう?
ちょっと物悲しいような、そんな気分になりました。

よし!
それじゃ、次は宣託の間です。
宣託の間は、流砂洞にあるのでアルテパへ。
・・・と思ったけど、クルクはクリスタルの登録済みでした。
んと、スターオニオンズ団のクエで、ホノイゴモイにスタースピネルを渡すために、サボテンダー狩りをした場所の近く。
だからクリスタルで飛んで、ちょっと移動しただけだったんだけど・・・。
宣託の間に入ったら、目の前にそれはありました。

Klu777.jpg

ここでも不思議な音楽が流れ、ロ・メーヴで見たのと同じように、たくさんの人影がみえました。
このヴィジョンは、なんなんだろう?

Klu778.jpg

ちょっとぼんやりしちゃいそうになった。
これで 【古代の曲~アルテパ~】 を手に入れましたよ!
残すは、ウガレピです。

ウガレピ寺院は、どこから入ってどこに出て・・・っていうのがわかりにくくてね~(^_^;)
えっと、ヨアトルまでサバイバルガイドで飛んで、そこから寺院の中に入るでしょ~。
そしたら中を移動して、一度ヨアトルのH-11に出る。
出たのは右側からだから、今度は左側から中に入り直す。
そうするとウガレピのI-6になるから、門みたいのを開けて中に入ってく、と。
で、目的地は同マップのE-8なんだけど、そこに入るにはカギが必要になるから、トンベリを倒しながら進んで 【ウガレピのカギ】 を奪うのだ(・▽・)ノ

Klu779.jpg

カギを持ってるのは、Tonberry Cutter です。
初めは適当に狩っちゃってたから、15~6匹倒したことになるかな( ̄_ ̄)
無駄な恨みをかうことになっちゃったから、調べてから倒せばよかった。

取ったカギを使って中に入ると、カギは壊れちゃった(´・ω・`)
モロイのね~。
部屋にはトンベリがウヨウヨしてるから、絡まれるレベルだったら気をつけないとね。

そして、部屋の奥を調べていたら・・・。

Klu780.jpg

ここでも不思議な音楽が流れて、部屋の中にいたトンベリたちがまるで姿を変えたように、光をまとった人影が現れました。

Klu781.jpg

この現象は、本当になんなんだろう?
3つに分けた曲がこの3か所にあったのにも、何か理由があるのかな?
神々の書を読んだアジド院長に聞いたら、わかるかな?

これで 【古代の曲~ウガレピ~】 も手に入れて、3つ揃いました!

バル、護衛ありがとう(・▽・)ノ
クルクは、天の塔に戻ります!




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



【2014/12/28 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

J-POPかな?
らぶりぃ
クルちゃん、おはにゃうございます(*´ω`)ノ

年賀状を書いてて寝るのが遅くなって、
いまとっても眠いです(=_=)Zzz...
裏面は印刷出来たから良かったけど宛名面の印刷しようとしたら、
プリンタの調子が悪くなって40枚ほど手書きしました。
宛名と差出人だけとは言えハガキ40枚近くを手書きしたのは久々だぅ(笑)

クルちゃんは古代の音楽を探しに行ったのですね♪
私も何度かクリュー人と会ってるのに、
そんなこと一言も言ってなかったよ( ̄ω ̄?

古代の曲ってどんなのかな~
エグザイルとか嵐とかSMAPみたいなPOPだったらどうしよ…
もしくはアニソンとか…ギターの流しみたいな(笑)
ちょっと聞いてみたくなりました(  ̄▽ ̄)b

調べる度に出て来る人影は何なのでしょうね?
音楽に関係あるヒトタチなのでしょうか(・ω・)
最後も近いはずなのにここにきて新しい謎が生まれちゃうとは!?

次は天の塔なのですね!
クルちゃん最後まで頑張って下さいo(≧ω≦)o

Re:J-POPかな?
クルク
らぶたん、おはよございます(・▽・)ノ

はぅっ!
肝心な時期に故障するとは!(>д<)
せめて裏面の印刷が終わっててよかったです(;д;)
でなければ、裏面も手書き…(^_^;)
腱鞘炎にならなかったかな?
お疲れさまなのでした(´・ω・)ノ旦

曲が流れる度に出てくるクリュー人たちは、残留思念なのか、なんなのか…。
遺跡に関係してるのかな?
こちらは、別ミッションで明らかになってくるのでしょうか。

音楽って、その曲調によって印象はガラリと変わるから、流れてきたのが、クリュー人が躍り出しそうな曲じゃなくてよかったwww
もしくは、頭を前後に激しく振りながら歩いてなくてよかった(;▽;)

揃えるものは揃えたし、物語はいよいよ大詰めって感じです!(・▽・)


やめてぇ~
らぶりぃ
クルちゃん、2度目のおじゃまします(* ̄ー ̄)σ=σ[]ピンポン~♪

クリュー人が頭を前後に振って歩いてたら、
それだけでも恐怖だけど想像したら笑っちゃって、
コメントせずにいられませんでした(笑)

まさかのヘッドバンギングをするクリュー人…(* ̄m ̄)ぷぷっ
もしそうだったらジラートで助けるのやめて放置なのだ!
黒装束きてたり光をまとってみんなで…ニヤニヤが止まりません~

マイケルジャクソンのスリラーみたい(o_ _)ノ彡☆ぽむぽむ

あ、先日クルちゃんにコメントで頂いた、
今年の思い出記事ですけれど使わせてもらってよろしいでしょうか?
今年最後の記事にしてアップしようかな~って♪

Re:やめてぇ~
クルク
らぶたん、いらっしゃ~い(・▽・)ノ
入って入って~。

バル 「お、らぶりぃさん、こんばんは!」

今ね、クルクも今年あったことを思い出すのに、バル呼んでSS見てたとこなの(・▽・)

一年を振り返るのは、年末の恒例だもん♪
らぶたんはどれを選ぶのかな~(*´▽`*)

バル 「オレがカッコよく戦ってるSSはないのかよ」

カッコよく戦ってくれなきゃ、そんなのあるわけないじゃんね~?

バル 「らぶりぃさんは、バトル中のSS撮るの上手いよな! クルクはへたくそなんだよ~」

ムカつくけど、その通りなのです( ̄_ ̄;)
偶然撮れた奇跡の一枚、とかも面白そう♪

楽しみにしてますね★(・▽・)


コメントを閉じる▲
やっぴ~!クルクです(・▽・)ノ

ウィンダスのミッションも、いよいよ最終章に突入です!
ただ、ちょっと時間がなくて、思うように進められないので、進んだぶんだけ記事にしていきます。

さて~、ミッションを受ける前に、ガードの所を回って話しかけてみると、色々と情報が聞けます。
でね、アジド院長がパパのことを 「あのクソオヤジが生きてた」ってとっても迷惑そうにいってたのね。
いったい何があったのよ(^_^;)
・・・と思っていたら、水区のガードからこんな話が聞けました。

ゾンパジッパさまは、そりゃあ、恐ろしく厳格なお人だったのだ。
我が子を千尋の谷に突き落とすくらいに、教育熱心で厳しいお人だったのだ。
そして、アジドマルジドは、本当に谷底に落とされたことがあるのだ。


そりゃ~ 「クソオヤジ」 っていうよね( ̄▽ ̄;)

それから、口の院の院長がシャントット博士に代わるかもって噂が流れて、作戦部の魔道士たちは危険度レベルEの防御策を考えてたらしいってw
危険度レベルEの防御って、いったいどんな防御なんだろ?(^_^;)

あとは、口の院。
漫才コンビのかたわれ、クロイドモイドが言ってたんだけど・・・。

口の院の魔道士たちが、神経性胃炎をわずらう前に、
我らが院長が戻ってきてくれて、本当に救われました。
あと少し遅かったら……
……我ら魔導院の魔道士たちは、あるお人の分かりやすい陰謀によって、
辺境の地に妙なものを探しにやらされていたことでしょう。


あるお人っていうのは、「陰謀」という言葉がよく似合うあの博士ですねw
妙なもの・・・って・・・まぁいいや・・・。


さてさてさて、それではミッションスタートです★


ヤグードから、和平条約見直しの申し入れがあったらしいの。
この時期に!
でね、天の塔からの招集命令なのに、神子さまのサインがないんだって。
ふむ・・・。
やっぱりガード達のところを回って話を聞いた方がよさそうね。
アジド院長のこと、ヤグードのこと、カーディアンのこと、一通り話を聞いたら、天の塔に向かいます。

天の塔ではクピピんが、神子さまが書類にサインをしてくれないから、必要な手続きが進まないって愚痴ってます。
そして侍女たちは、神子さまの姿が見えないことを心配しています。
・・・ん?どういうことだ?
ズババ様に言われました。

わかっているな、クルクよ。
事を知るのは、ワシと守護戦士、
そして、アジドマルジドとおまえさんのみ。
ウィンダスの未来は、おまえたちに託された。
どんな手をつかってでも星の神子さまをお助けするのだ。


ってことは、神子さまは満月の泉から戻ってきていないの!?
ジョーカーたちに、人質にされてるってこと?
返して欲しければ、黒き使者を連れて来いってことか。

そんな時に、ヤグードからの和平条約見直しの申し込み。

ミスラたちは、ヤグードのことになると、とっても過敏な反応をするの。
守護戦士達でさえ、神子さまは何であんなに条件が多い和平条約に合意したのかって言っちゃうほど。
そうだったね。
この前クルクが出場させられたバルガの舞台での武闘会も、ウィンダスにはなーんにもいいコトなかったもんね?
あの時はクルクも、バカらしい!って思ったよ。
でも、今ならわかるの。
神子さまは、恐れていたんだ。
どんな条件でも、ウィンダスが滅びるよりはマシだって思ってたんだよね?
ヤグードの機嫌を損ねて戦いにでもなってしまったら、それがウィンダスの滅亡に繋がってしまうかもしれない。
あの予言の通りに、ウィンダスが滅びてしまうかもしれない。
だから・・・。

神子さまの部屋に入ると、セミラフィーナがクルクを待っていました。
やっぱり神子さまはいません(´・ω・`)
白ネコ、ちょっと疲れてるみたい。

Klu770.jpg

ヤグどもがね、条約に違反があったっていちゃもんつけてきたんだって。
言いがかりかと思ったんだけど、どうやらそうでもないらしく・・・。
あのね、条約には「西サルタバルタにある中央魔法塔は、双方の同意ない限り、今後二度と動かさない」 っていうのがあるんだって。
でも、アジド院長が動かしちゃったじゃない?
それを目ざとく見つけて、ホルトト遺跡をよこせっていってきたらしいの。
ホルトトはウィンダスの目と鼻の先。
こんな所にヤグの拠点を置かれたら・・・。
そんなことはさせないけど、今はなによりも神子さまを助けることが最優先すべきこと。
白ネコが、アジド院長に会いにいこうって。
あ、そっか。
ズババ様を除いては、アジド院長と白ネコとクルクで作戦を立てなくちゃいけないんだよね。
・・・なんでクルクがこの2人と名前を連ねているのかわかりません( ̄_ ̄;)
ま、まぁいっか・・・。
んじゃ、アジド院長んこといこ♪

Klu771.jpg

あ、そっか。
アジド院長は心の院にいいるんだったね。
神子さまのお部屋から直通で降りて行きました。

と、アジド院長は部屋の中を、檻の中のトラのようにウロウロ…ウロウロ…。
それから、アプルルちゃんがいる!
どうやらアジド院長が連れて来たみたい。

アプルルちゃんがね、白ネコに頭を下げたの。

Klu772.jpg

おにいちゃんから、聞きました。
神子さまになにがあったのか……。
ぜんぶ、手の院の責任です!
神子さま……、セミ・ラフィーナさま……、
ウィンダスのみなさん、ごめんなさい……!


でも白ネコは、責任は神子さまを満月の泉に連れて行った自分にあるって言います。
得体のしれない者がうろついているのに・・・。
そしたらアジド院長が、得体のしれない者じゃないって言ったよ。
黒き使者の正体、わかったの!?

あれは、やっぱり蘇ったカラハバルハみたい!
なんて姿に・・・(⊃_⊂)

アジド院長が説明してくれたんだけどね・・・。

ここに残されていた研究は完璧だった。
あらゆる系統を超えて、はるかなる高みを見通した、完全な理論。
完全召喚は成功し、彼は、大いなる獣フェンリルの心を支配したんだ。
しかし、大いなる心を人の体は支えられなかった。
カラハバルハの体は死に、それが神獣フェンリルをも殺すことになった……。


Klu773.jpg

ジョーカーもまた、フェンリルであるから、満月の泉を占拠した。
そして「分かたれた我」 である黒き使者を求めている。
神子さまを人質みたいにしてる理由は、自分を死に追いやった憎しみや恨みからなのか・・・。
黒き使者が満月の泉へ戻った時に、いったいなにが起こるのか・・・。
それはその時になってみないとわからないけど、無傷で神子さまを救うには、ジョーカーの言うとおりにするしかないと言います。

でも、神出鬼没で、しかもどんな攻撃も利かない黒き使者を、どうやっておびき出すのか・・・?
そしたらアジド院長は、それは大丈夫って。
やっぱりクルクの色仕掛け?(・▽・)
足くらいだったら、見せてあげてもいいよ~(*´▽`*)

・・・どうやら、色仕掛けではないみたいです( ̄_ ̄)

んとね、大いなる獣は、古代クリューの民と盟約を結んでいたんだって。
でね、「神々の書」 に 【古代の歌】 っていうのがあって、それは3つに分かれているらしいのね。
それを集めてくれば、黒き使者は姿を現すかも。

Klu774.jpg

その歌は、ロ・メーヴ、宣託の間、ウガレピ寺院にあるらしいよ。
ま、この中でそれが出来るのって、クルクくらいしかいないもんね。
それに 「頼みたい」 なんて言われちゃったら、ねぇ~?(*´▽`*)
クルク、どこにだって行きますよ~ん♪

そしてアジド院長は白ネコに、ミスラの族長ペリィ・ヴァシャイに事態の説明をしてくれと言います。

もしも、神子さまになにかがあれば、俺たちタルタルは気力を失い、
戦うどころか、なにもできなくなるだろう。
そんな状況で、ヤグードどもに襲われたら、ウィンダスは瞬く間に陥落する……。
その戦いが起こったときは、おまえたちミスラの戦士が中心となるだろう。
力を貸してくれ、セミ・ラフィーナ。


・・・ちょ、うぇっ・・・。
そっか、今って、そんな状況だったのか!( ̄д ̄;)

白ネコは承諾して、ヤグードの急襲に対する軍備を整えておくと言いました。

あとは、アプルルちゃん。
アプルルちゃんは、カーディアン達をマヒさせる方法があるってアジド院長に言ってたみたいなの。
カーディアン達の魔導球に、とっても強い星月の力を与えれば、カーディアンを動かす力の流れがおかしくなるはずなんだって。
短い間だと思うけど、力の流れが元に戻るまで動けなくなると思うってアプルルちゃんは言います。
だけどそれほどの力を、どうやって集めるのか?
そしてアプルルちゃんに、扱えるのか?
そう訊ねたアジド院長に、アプルルちゃんは自信たっぷりに 「任せて」 と言ってました。

1人になったアジド院長は、カラハバルハほどの魔道士が、「完全召喚」によって自分が死ぬことを予想できなかったのか? と自問しています。

もしも、予想していたとしたら……
すべてを予想していたのなら……?


古代の歌を探しに行く前に、ガード達とミスラの族長に会いに行きました。
ミスラたち、とっても頼もしいです(*´▽`*)

それから、手の院にも寄ってみたよ。
そしたらね、アプルルちゃんはみんなに秘密にして、先代の院長が作ったカーディアンの研究してるんだけど、わかりやすすぎて、気が付かないふりをするのが大変だって言ってるのw
アプルルちゃんは、みんなに愛されてるなぁ~(*´▽`*)
でね、こんなこと言ってたやつがいるwww

先代のカーディアンを止めたいのなら、ゾンパジッパ院長を探し出して、
その息の根を止めれば簡単・・・


そりゃそうなんだけどね、闇牢入りはゴメンだからw


さぁ、古代の歌を探しに行くよ!(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



【2014/12/27 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

ドキドキ☆彡
らぶりぃ
クルちゃん、こんばんニャフン(*´ω`)ノ

最終章に突入して色々なことが表に出て来ましたね!
そしてアジド院長がクソオヤジって言ってる意味が、
今回でよくわかりました(笑)

ヤグから和平条約の見直し?
確かにクリスマスで鳥をたくさん食べたけど、
それに怒ってるんでしょうかね(* ̄¬ ̄)じゅる

神子様って満月の泉にずっと囚われたままなんだ…
返してほしければ黒き使者を連れて行くのに、
クルちゃんの色仕掛けが必要なのね(/ω\*)

タルタルの心の闇で臆病が大きく出てると思った神子様だけど、
ウィンダスが滅びるって見てしまったから、
出来る限りそっちの未来が来ないようヘンな条件を付きつけられても、
それを承諾していたんだ~、そう思うと可哀想ですね…

そして黒き使者はやっぱりカラハバルハでしたか…
何とも可哀想な姿になっちゃって(ノ□≦ )

召喚は成功してフェンリルの心は完全に支配したけど、
肉体がついてこれなくて崩壊しちゃった。
その時にカラハバルハもフェンリルも死んでしまったのですね。

ジョーカーと黒き使者を一緒にすれば、
何だかヘンな作用が働いちゃいそう((((;・ω・)))ガクガク
それでも神子様を助けるにはそれしかない!

アジド院長もセミラフィーナにお願いするなんて、
よっぽどの緊急事態なのですね!

この後、どんなことが起こるのかすごく楽しみですo(≧ω≦)o

Re: ドキドキ☆彡
クルク
らぶたん、にゃっふん★(・▽・)ノ

ミッションのストーリーの合間合間に、ガードとかその他関係者に話を聞きに行くと、けっこうおもしろい話が聞けて楽しいのです♪(*´▽`*)

神子さまって、タルタルの「臆病」を一番体現してる人ですよね。

20年間、誰にも真実を告げられないまま、なんとかしなくちゃ、どうにかしなくちゃって、1人で抱え込んでいたんだとしたら・・・20年は長すぎです(>_<)

神子さまはウィンダスの象徴みたいに思われているし、誰もが「神子さまさがいるから安心」みたいに思ってて、完全に頼り切ってしまってるんだもんね。
そんなタルタル族たちに、神子さまがさらわれたとか、万が一のことがあったなんてことを伝えたら、それこそ本当に、パニックの後に「あぁ、もうダメなんだ」って諦めきっちゃいそう。
アジド院長はそれを警戒してるし、もしもそうなってしまったら、戦える気力のある者はきっとわずかしかいないだろうし・・・。
その時に頼れるのが、ミスラたちなんだろうな~。

ミスラたちはね、ホント誰もがヤグードを憎んでるみたいに感じるの。
20年前の大戦の恨みなのかな。
それとミスラたちには族長がいて、神子さまに従ってるわけじゃないじゃない?
でも守護戦士達は、神子さまが第一。
だから白ネコに、その橋渡し的役目をしてほいしって思ってるのかも。

でね、な~んか急に、白ネコもアジド院長も、お互いを認めあっちゃってるみたいな感じなのよ~。
まぁ、「神子さまが大事」っていうことが共通しているからなんだろうけど、一致団結しちゃってさ( ̄_ ̄)
頼もしいっていったらそうなんだけど、なにさ!って感じwww

次は、古代の曲を集めに行ってきます(・▽・)ノ

コメントを閉じる▲
やっぴっぴ★クルクです(・▽・)ノ

さて、手の院にヨランオラン博士がやって来ました。
ボヤーダ樹にいるマンドラゴラが落としたらしい手紙を冒険者から手に入れた・・・って、それってクルクが博士に持って行った手紙じゃない?
手紙を見たアプルルちゃんは、その筆跡にどうやら心当たりがあるみたいです!
この手紙を書いた人物は、ボヤーダ樹のどこかから助けを求めているとのこと。
ってことは・・・マンドラゴラ!?

いやいやいやwww

その人は、アプルルちゃんとアジド院長に関わりのある人らしいの。
ヨランオラン博士は、このことは2人に任せると言います。
そして 「気を落とす出ないぞ」 と言って去って行きますが・・・。

Klu762.jpg

お父さん?
お父さんっ!?
助けに行きましょう!!
お父さんにご挨拶をしなければ!!(≧▽≦)

助けに行こうって言ったのに、アプルルちゃんはクルクにボヤ樹に行って欲しいって言うの。
だって、お父さんでしょ?
カーディアンに連れ去られちゃったっていう。
生きてたんだから、嬉しくないのかな?
アプルルちゃんは、クルクにお父さんを探して、聞いてきてほしいことがあるんだって。
そのお願いを断ると、アプルルちゃんは、お父さんに会いたくないと言います。
これ以上キライになりたくないって・・・いったいなにがあったんだろう?
ヨランオラン博士も 「気を落とすな」 とか言ってたし、まるで生きていたことがガッカリみたいな・・・?
そしてお願いを聞いてあげると、お父さんのことで研究を邪魔するわけにはいかないから、アジド院長にはナイショにしててって言われます。
なんて言われようww

それじゃ、クルク行って来るよ!(・▽・)ノ

その前に、ヨランオラン博士の所に話を聞きに行くと、必要な物のヒントを教えてもらえるよ♪
それから、シャントット博士に報告しに行ったら、またオソロシイこと言ってましたw

ボヤーダ樹でさ、マンドラちゃんが見張り番みたいに立ってるの、見たことあるかな?
その子に大好物を渡してあげると、中に入れてもらえます♪

・・・ん?
奥に誰かいる。
院長服着てるってことは・・・。

その人はクルクに気が付くと、走ってやって来ました。
「君は誰だね?」 と訊きながら、仕方ないとか言って自己紹介始めちゃいましたよ(^▽^;)

「南方にありき 魔道の都ウィンダス連邦 「手の院」 院長の座務める ゾンパジッパ」

Klu763.jpg

・・・なるほどwww
これが 「これ以上キライになりたくないお父さん」 ということですねwww
自分で 「20年前、ウィンダスに偉大なる勝利をもたらした」 とか言ってるけど、アナタの名前は危険人物としてしか知られていませんよ( ̄▽ ̄;)
たったこれだけで、この人は自分が大好きなんだな~ってわかりましたw

20年前に活躍しちゃったから、カーディアンに連行されて監禁されてたんだけど、「勘違いされては困る」 とか言ってるの。
何かと思ったら、捕らわれたフリをしながら自主的にここで研究を続けているんだって~。
しかも、自分がいなくなったウィンダスが心配だとか、助けに来たと言うなら助けられてやらんわけでもないとか・・・。
アプルルちゃんの質問を訊いてみたんだけどね。

「なんでも聞くがいい。
もう一度言うが、我は、カーディアンを生み出し、ウィンダスに新たなるパワーを与えた賢者。
答えられぬことなどない!」


確かに、カーディアンの発案者にして製造者ってだけあって、この人もいわゆる天才なのかもしれないけど、いかんせん性格に難がありすぎて・・・(^_^;)

カーディアンの反乱について、カーディアンの王「ジョーカー」のことアレコレについて、手の院の禁術について、それはもう淀みなく 「理解する頭がなくとも、一度言ったら二度と言わぬからよく聞けよ」 という前置きの後に説明してくれました。

そして最後に、「どうして実の子供に嫌われてるの?」 と無邪気を装って訊いてみましたww

Klu764.jpg

なんだろう、この自信に満ち満ちた揺るぎなさwww
でもアジド院長は前に 「クソオヤジ」 って言ってたし、アプルルちゃんは 「会いたくない」 って言ってたよ(・▽・)

こんなお父さんは、子供が大変だなぁ( ̄д ̄)
クルクは嫌いじゃないけどね★
いや、むしろすがすがしい程で好きだわw
っていうか、アジド院長との親子の会話を聞いてみたいです、猛烈にwww

クルクが帰ろうとしたら、クルクには難しい話だったろうから、アプルルちゃんに話しがきちんと伝わるように、手紙を書いてくれました。
っていうかさ・・・。

Klu766.jpg

一緒に帰ろうよww
そんで、自分で話したらいいじゃん?
どうしてココに居残るのか、よくわかりませんね(^_^;)
でも・・・。
ウィンダスの平和のためには、パパにはここにいてもらった方がいいのかもねw
つーか、この人に惚れた人がいたんだねぇ~。
そしておそらく、クルクは最後まで名乗ることが出来なかったのでしょうw
だってパパ、ずーっと1人で喋ってるんだもんwww

さて、ウィンダスに戻ってアプルルちゃんに報告するのですが、パパの話が本当ならば、大変なことになりましたよ!

まず、ジョーカーはカラハバルハが作ったカーディアンなんだって。
無機質に「命」と「意思」を与える魔法には、重大な決まりがあるそうです。
それは、 「魔法をかけた術者が死んだら、その魔法は切れる」 ということ。
ってことは、ジョーカーを作ったカラハバルハが死んでしまっているんだから、ジョーカーも死んでしまっているはず。
実際、カラハバルハの家で見つけたジョーカーは、あの魔導球に反応するまでは「死んでいた」もんね。

そしてもう1つ、「死んだ無機物を、生き返らせてはならない」
これは、もしも生き返らせたならば、死した術者も「死の虚無」から呼び戻されるらしいの。
つまり、カラハバルハが作ったジョーカーが生き返ったということは・・・。

スターオニオンズ団の子供たちがいなければ、ジョーカーが生き返ることはなかったんだよね。
これがいいことなのか、悪いことなのか、今のクルクにはわかりません。

アプルルちゃんと話をしてたら、アジド院長がやって来ました。
研究は進んでるのかな?
パパからの手紙の内容が内容なだけに、ナイショにしておくことが出来なくなりました。

アプルルちゃんは、どうやってカーディアンを生き返らせたのか、それだけの魔力と禁術について気になっているようです。
アジド院長の方は、カラハバルハが蘇っていると言う方が重要だと言ってます。
蘇っているのなら、なぜ神子さまの前に姿を見せないのか?
何か理由があるのか?
あるいは何かを企んでいるのか?
カラハバルハがしようとしていたことは、大いなる獣の力を借りることではなく、フェンリルの心を 「完全支配」 しようとしていた。
もしも、それが成功していたとしたら・・・。
そして、何かに思い当ったみたい。

「クルク!満月の泉だ!
まずい、神子さまを止めなくては!」


な、なにっ!?
何が起こってるっていうの!?
クルクにはまだ理解出来ていません。
でも、アジド院長1人で行かせるわけにもいかないよ!
クルクもすぐに後を追いました。

満月の泉の前に、神子さまは立っていました。
後ろに控えるのは、セミラフィーナたち守護戦士です。
そして神子さまは・・・。

「カラハバルハの死。
そして、冷たく暗い闇に閉ざされた満月の泉。
私は、この泉と同じようにウィンダスの未来もまた、
冷たく暗い闇に閉ざされた……と感じていました」


Klu767.jpg

自分を責める神子さまに、セミラフィーナは 「ウィンダスに住まうものにとって神子さまこそが光。ウィンダスを導く「導きの星」 そのものであるのです」 って、この20年ウィンダスが平穏の時代を保つことが出来たのは、神子さまの働きがあったからだと言います。

神子さまは、白ネコたち守護戦士たちの強さに守られ、優しさに支えられてきたのだと感謝を述べて・・・。
そして、決意をします。

「さぁ、今こそ、見極めなくては。
私たちがどこにいて、
私たちの前になにが待っているのか、を」


Klu768.jpg

ジョーカー率いるカーディアン軍団ですよ!( ̄□ ̄)
白ネコたちはこの場所から移動させられちゃって、遺されたのは神子さまただ一人。
そして神子さまは、ジョーカーの正体が何なのかわかっているようです。
怯える神子さまに、ジョーカー・・・フェンリルは怯える必要はないと言います。
そして、神子さまが忘れていた、気づかずにいた真実が告げられたのです。

始まりの神子の時代からフェンリルの死に至るまでの永い永い間、ウィンダスの民は始まりの神子の予言に従って生きてきた。
その予言は始まりの神子の願いだと言います。
つまり、滅びも・・・?

そして始まりの神子と同じように、神子さまは絶望に耐え切れず、天文泉に願ってしまった。
あの時に死んでしまった、 カラハバルハの助けを。
最後にわずかに残っていた星月の力が、 その願いを聞き届けていた。
カラハバルハは、フェンリルと1つに混じり合ったまま死の闇から戻ってきている・・・。
神子さまの願いは、星月の力が蘇るその「時」を導こうとしてる。
そのためには、「分かたれた我」 つまり黒き使者と共に、神子さまの強い願いが必要になるとフェンリルは言います。

わかったような、わからないような・・・。

と、そこにアジド院長とクルクの登場です!

Klu769.jpg

「神子よ、そなたの願いの星がついに来たようだ。
あのまばゆい輝きが、いくつもの導きをもたらしてきたのだ」

「さぁ、願いの星よ。
我は、そなたの最後の導きをここで待つ……。
黒き死者を再び、この星月の地へと導け……!
奇跡の「時」を起こすのだ……! 」


え、なにそれ・・・・?
クルクに言ってるの?

つまり・・・?
黒き使者をここに連れてくることで、奇跡の「時」を起こす・・・星月の力が再び戻るってこと?

あの、さぁ・・・ジョーカーが敵じゃないことは途中でわかったけど、黒き使者も敵ではないの?
神子さまの元に現れたのは、このことを伝えようとしたから、とか?
それからさ、ジョーカーにフェンリルが入ってるのはどうして?
あの魔導球にフェンリルがいたの?
ん?
それが手の院の禁術ってやつ?

・・・む、むむぅ・・・( ̄_ ̄;)
クルクはシャントット博士から 「ばかちんですわね」 って言われてるから、わかりやすく説明してほしいんだけどな(^_^;)
だけどまぁ、黒き使者をここに連れてくればいいってことなのね?
じゃぁ、頑張ってみるよ!(´▽`)
アジド院長の魔法が通じない相手を、どうやって捕まえるのかわかんないけど★
あ、色仕掛け?(・▽・)




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2014/12/26 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

うわぁ~
らぶりぃ
クルちゃん、こんばんワンニャン(*´ω`)ノ

マンドラゴラからお手紙だなんてステキ♪
あ、違うのね…ザヤグは出してないって言ってるし(・ω・)

ってお父さんΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
アジド院長とアプルルちゃんのお父さんって確か、
ゾンパジッパですよね!?

そんなお父さんからSOSとは絶対にクルちゃんが助けなきゃ!
そしてお義父さんって呼ぶことになるのね(*⌒▽⌒)b
で、助けに行ったと思ったらワザとだったと。

ボヤ樹にはNPCマンドラがいるけど、
あの奥にお義父さんの研究所があったんだ!
ゾンパジッパってヘンなヒトだったと思ったけど、
それ以上にヘン加減全開ですね(笑)

でも…ストレートでキライじゃない(  ̄▽ ̄)bグッ!

こんなオモロイヒトなのに、アジド院長はクソオヤジだし、
アプルルちゃんは会いたくないって何をしたんですか!?
しかもゾンパジッパはそれをまるで分かってないヾ( ̄ω ̄;)ノ

クルちゃんは将来このヒトをお義父さんって呼ぶのね♪
何て言えばイイかわからないけど…ガンバo(>▽<*)尸

黒き使者とジョーカー、カラハバルハとピースが揃いだして、
ウィンダスの真実に向かってまっしぐらε=ε=(ノ・ω・)ノ
神子様が最後に願った想いはクルちゃんにかかってるのね!
そのために黒き使者を色仕掛けでおびき寄せる…

うずら姫、出番ですよ(  ̄▽ ̄)b

ミッションもついに最終章に突入するのかな!?
ワクワクドキドキで楽しみにしていますねヾ(⌒ω⌒)ノ


Re: うわぁ~
クルク
らぶたん、こんばんわっこ(・▽・)ノ

ザヤグさんwww
あっ!シー!シーっ!(>_<)
ザヤグさんは、マンドラちゃんとは何の関係もありませんよ!ねっ!?

義父さん(≧▽≦)
ホントにね、「この人って・・・」と言葉を失うような人でしたww
シャントット博士とはまた違った「危なさ」のある人ですよ(^_^;)
この人を父に持ち、シャントット博士を師匠に持つアジド院長って・・・ww
クルク、大丈夫!
パパの奇人変人ぶりは好みだし、きっとこの家族に馴染めます(・▽・)b
らぶたん、応援ありがとう(≧▽≦)ノ


 オウエンナンカシナクテイイノニ・・・>(`・_|木|

 ・・・(((|木|

ん?
今、バルの声がしたような・・・?(・▽・)

ミッションは、たくさんのピースが揃い始めているけれど、まだまだわからないこともたくさんなのです。
ウィンダスはどうなるのか、未来は変えられるのか、ドキドキワクワクしながら頑張ります!(≧▽≦)ノ



コメントを閉じる▲