FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
i_ume.gif
ウメシロだ。

アビセア-グロウベルグから戻り、一度ウィンダスに帰った。
クルたんはアトルガンへ行っていて留守だったので経過報告はせず、天の塔にいるヨアヒムの仲間からトラバーサー石を補充した。
その足でジャグナーへと向かい、禁断の口へ。
と、また呼び止められた。

Klu4708.jpg

・・・なんだ、エルヴァーンか。
グスタで会ったルルカカでなかったことが残念だ。
エルヴァーンの女性は、どうやら俺のことをヨアヒムから聞いていたようだ。
名乗っていたが覚えていない。
ここの禁断の口は、アビセア世界のブンカール浦に通じているらしい。
グロウベルグもブンカールも、大戦以降に通行不可能になっている土地だ。
アビセアのグロウベルグに人がいたように、ブンカールにも人はいるのだろう。
グロウベルグにトスカポリカ院長とルクスス院長がいたのなら、他の院長もどこかにいるのではなかろうか?
アジドマルジド院長を見つけることが出来たなら、彼をエサにクルたんを釣れるのだが・・・。
と、そんなことを考えていたので、エルヴァーンの女性の話は全く聞いていなかった。
気づいたらいなくなっていたので、俺は禁断の口へと飛び込んだ。

Klu4709.jpg

アビセア世界のブンカール浦、ここもグロウベルグと同じような空だった。
おそらくこの世界では、どこも似たようなものなのだろう。
人がいたので近づいて行くと、ラーアル団長がいた。

Klu4710.jpg

なるほど、こちらでは初対面か。
まあ、今の俺はチョコボだが。

ふと、気になったことがある。
ヴァナディールとアビセアが並行世界だとしたら、こちらの世界に俺はいるのか?
クルたんはどこだ?
そもそも、いつからこの世界なのだ?
場合によっては、生まれてすらいないということもあるだろう。
考えてもわからないことは、今は置いておこう。

まずはトラバーサー石を渡して滞在時間の確保をして、クルオで地図と該当の頭装備をもらう。
それから、エミネンスの相互会引換券で交換しておいた抵抗軍戦績で4つ目の両脚装備をもらった。
残すは1つ。
これはモンスターを倒して、持っていた宝箱から取り出さなくてはならない。
宝箱には開錠方法があるが、素早く確実に開けるためには 【禁断の宝のカギ】 が必要だ。
カギはクルオで交換出来るので、もらっておいた。

ところで肝心の宝箱だが、青、赤、金と三種類ある。
クルたんが求める品は、金の宝箱に入っているそうだ。
これが厄介だ。
宝箱の種類は、モンスターにトドメを刺した方法で変わるらしい。
通常物理で止めを刺すと、ビジタントが白く光る。
これは宝箱の出現確率を上げる。
属性WSや両手刀の属性物理WSで仕止めるとビジタントが黄色く光り、金色の宝箱が出現する確率が上がるそうだ。
ビジタントの発光状態は、ヒーリングでわかる。

Klu4713.jpg

少し遠いが、No.5の幽門石まで行き、その東側にいるてんとう虫を狩ることにした。
初めはフェイスを呼んでいたが、勝手にフィニッシュを決めてくれるので、かえって邪魔になる。
レベルが99あればソロで戦えるので、フェイスは支援だけにして、自分でフィニッシュをコントロール出来るようにするのがいい。
それから、黄色い光で金箱が出る確率が上がるからと言って、あまり数値を上げすぎると、金箱がデカくなる。

Klu4712.jpg

こうなると、テンポラリアイテムやだいじなアイテムしか出なくなってしまう。
上がった数値は下がることがないので、一度仕切り直すことにした。

今度はてんとう虫をひたすら通常攻撃で倒し、白い光の数値を上げる。
TPはたまったら、開幕WSでHPを半分ほど削ればいい。
黄色い光の数値は10前後に留め、白い光の数値だけを上げるようにした。
すると、30分ほどで金箱の出現が多くなってきた。
そして1時間もしないうちに、目的の両足装備を入手することが出来た。

これで任務終了だ。
では、帰ってクルたんにご褒美をもらいに行こう。


i_kluc.gif
おかえり~(・▽・)ノ
どう? そろった?

i_ume.gif
言われた通り、ナバーチアタイア一式だ。

i_kluc.gif
わぁ~! これがそうなんだね♪

i_ume.gif
ではクルたん、約束のご褒美を。

i_kluc.gif
じゃあ、はい!
ナバーチアタイア一式、梅にあげるね★

i_ume.gif
・・・確かこれは、俺が取って来たものではなかったか・・・?
それに、レベル的に、まだ着れないんだが?

i_kluc.gif
じゃあ、上げたらいいよ。
着れるようになったら教えてね!
そしたら、アトルガンから見に戻るから。
じゃぁね~(・▽・)ノ

i_ume.gif
・・・ご褒美・・・。

そんなことだろうとは思っていたがな。
レベル上げか。
その前に、ついでにエンピリアン装束の赤でも取りに行って来るか。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2017/11/05 23:59】 | アビセア
トラックバック(0) |


さくらの
クルクたん~~こんばんわ♪

ナバーチアタイア一式、おめでとう。
しかも足装備があまり時間もかからずでたようで、うらやましいw

私は踊り子の足沢山通っても、なかなかでなくて、最後の方にはPT組んでる人に、捨てるなら下さいって、声かけて、やっともらったんだけど、
ほんとでなくて、踊り子以外の足全部そろってた、なんでだあ。

梅さんにご褒美、ふふふ。
しかしチョコボの装備が似合うなw


Re: さくらのさん
クルク
さくたん、こんばんえ~(・▽・)ノ

ありがと~う♪
でもまだレベルが追いついていないから着れないのだww
その間に、赤魔のエストクルアーマーを揃えてきたよ♪

ナバーチアタイアの足装備は、それほど時間かからなかったけど、金箱の出し方を理解するのに時間かかった(^_^;)
踊り子の装備も黒でステキですよね~(*´-`*)
赤いのも可愛いけど、ちょっと大人ぽくて、黒髪のさくたんには似合ってるんじゃないかなぁ~(*・▽・)

梅のチョコボ装備をほめていただいて嬉しいっすww
あの人、メインジョブがチョコボだから★
あぁ~、レベル上げぇ・・・(´д`)フゥ


コメントを閉じる▲
i_ume.gif
ウメシロだ。
クルたんからの指令で、アビセアに行くことになった。
アビセアについてクルたんから説明を受けたが、俺はそんな場所になど行きたくはない。
了解はしたがなかなか腰を上げない俺に、クルたんから何度も早く行けと催促が来る。

i_kluc.gif
 「クルクが頼んだ物を揃えて持ち帰ったら、ご褒美をあげるよ!」

クルたんからのご褒美・・・?
ならば行かねばなるまい!
俺が何を期待したかは、勝手に想像すればいい。

まず俺は、北グスタにある禁断の口へと向かった。
2つあるが、奥の方だとクルたんに言われていた。
本当に戻って来れるんだろうな?

Klu4703.jpg

話を聞いた時には若干の不安はあったが、ここまで来てしまえばどうと言うことはない。
俺はもらっておいたトラバーサー石を取り出した。
と、その時、タルタルが現れて声をかけて来た。

Klu4693.jpg

ご褒美か!?
いや、いくらなんでも早いだろう。
そのタルタルは、アビセアから来たと言う。
彼女はアビセアへ行くことへの危険について教えてくれていたようだが、俺はあちらにもタルタルがいるのなら行く価値は十分にあると考えていたために、忠告をよく聞いていなかった。
アビセアに戻るのなら一緒に行こうと誘おうとしたのに、彼女はサッサと一人で行ってしまった。
名前をルルカカといったか。
またどこかで会えるだろうか。

アビセアは、まるで悪夢の中のような世界だな。
話に聞いてはいたが、夜なのか昼なのかもよくわからない。
夕焼けとは違う赤い空の色も不気味だ。
そのせいか、景色も赤味がかって見える。
まぁ、じきに慣れるだろう。

Klu4704.jpg

少し進むと、人がいた。
話しかけてみたが、言っていることがよくわからん。
ビジタント?
あぁ、トラバーサー石1つで30分の滞在が保証されるというあれか。
それから、ここでの通貨は 「ギル」 ではなく 「クルオ」 というらしい。
エミネンスの案内人から、相互会引換券で交換してもらえるので、それを利用するのもいいだろう。
そのクルオと交換で、アイテムがもらえる。
まずは地図をもらい、続いてクルたんから依頼されている品を交換した。
両手装備だ。
これで、まずは一つ。

地図を見ると、ここはグロウベルグらしい。
胴装備は、【ドミニオン札】 というものと交換だ。
近くにドミニオン札とアイテムの交換をしてくれる者がいたが、俺はその札を持っていない。
これは 「ドミニオンオプス」 という、いわゆるクエストの報酬としてもらえるそうだ。
ただし、ドミニオンオプスはここでは受けられず、離れた場所に担当者がいると言う。
地図を広げてその場所を教えてもらった。
結構遠いな。

Klu4707.jpg

目的地まで、一方通行があるため東へ移動してから北へ上がり、ぐるっと回りこむように進まなくてはならない。
この世界には、チョコボはいないのだろうか?
自分のホイッスルを鳴らしてみたが、ディアマンブルーはやってこない。
ここが異世界なら、それも当然か。
試してみたら、フェイスは呼べるようだ。
絡まれた時の保険で、いつものタルタルメンバーを呼び出すことにした。

道中には各所に幽門石があり、クルオで開通出来るようになっている。
幽門石でのワープには、もちろんクルオが必要だ。

寄り道をしながら幽門石を開通させつつ、ドミニオンオプスの担当者がいる場所へとやって来た。
近くにはブガードが徘徊している。
・・・と、見たことのある顔を見つけた!

Klu4705.jpg

トスカポリカ院長か?
なぜここに?
それに、見えない何かに怯えているのは、ルクスス院長ではないか?

Klu4706.jpg

アビセアというのは、ヴァナディールのパラレルワールドなのだろうか?
考察は後にして、今はクルたんの仕事を進めよう。

ドミニオンオプスは、例えて言うならFoVやGoVのようなものだ。
ただし、1セット完了毎に報告しに戻らなければならない。
繰り返し受けることを考えれば、近場で済ませたい。
No.8がブガードを5匹倒すというものなので、それでドミニオン札を貯めることにした。
レベルが80あれば、リンクさえしなければそれほど危険はないだろう。
が、入る経験値は大したことがない。
ここでのレベル上げは、あまり成果が期待出来ないな。

必要なドミニオン札は1500枚だ。
それほど時間はかからない。
トスカポリカ院長やルクスス院長から色々と話を聞きたいが、そうのんびりもしていられない。
俺は入り口に戻り、貯めたドミニオン札と該当の胴装備を交換した。

トスカポリカ院長とルクスス院長のことが気になるが、ひとまず俺はこの世界を後にした。
次は、ジャグナーの禁断の口だ。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/11/03 23:59】 | アビセア
トラックバック(0) |
やぴ~、クルクだよ~ん(・▽・)ノ

梅をアビセアに行かせる前に、クルクはもう一度ジュノで始まりのイベントを見て来たの。

だってさ、他の用事でジュノに行ったのに、突然なんだか知らないけどイベント始まっちゃうじゃん?
だから、はぁ? って感じですっ飛ばして、ろくに覚えてないからさ~。
ってことで、ジュノの港に行ったよ。



『 すべてのはじまり 』

ジュノの港を歩いてると、突然空からキラキラが降って来たの。
クリスマスでもないのにね。
空を見上げたら、ピンク色の怪しい光が現れて・・・。

Klu4688.jpg

どうやらクルクは倒れていたみたいで、気づいたら目の前にオッチャンがいました。

Klu4689.jpg

あの光はクルクしか見ていないし、他には誰も倒れていないの。
だけど、去り際にオッチャンがクルクを呼び止めて、「あんたが見たのは幻じゃない」 って言うの。
現実に起こったことなんだって。
見えたってことは、素質があるからだろうって、何の素質だろうね?
興味があったら訪ねておいでって。
そりゃ、行くしかないでしょ。



『 導きの鍵 』

オッチャンは、ジュノの港に立ってます。
名前はヨアヒム。

Klu4690.jpg

あれは 「異世界からの干渉」 で、普通の人には見えないんだって。
見えるクルクは、異世界の波長へと同期できる体質らしいよ。
異世界ってぇーと、ウォークオブエコーズみたいな?

オッチャンは、クルクに 【トラバーサ―石】 っていうのをくれました。
これを持って禁断の口に行くといいって。
この石は、カギの役割をしてるんだってさ。
禁断の口に入る羽根ならクルク持ってるけどね?
どうやら過去とは別口らしいです。
異世界って言ってたもんね。
興味本位には近づくなって言うけど、んじゃどうして禁断の口のことを教えてくれたの?
興味があって話を聞きに来たんだもん、そんな話を聞いたら、興味湧くにきまってるじゃ~ん。
とにかく、石化してない禁断の口に行ってみることにします。



『 終焉の来訪者 』

いつだったかなぁ~?
ずっーっと前に、1度だけ入ったことがあったんだよね。
でも怖くてすぐに出て来ちゃったんだ。
たしかそのことはブログに書いてあると思うけど、探せませんwww

で、もう一度オッチャンの所に行ってみたの。
そしたらさ、いきなり膝をついて謝ったの。

Klu4691.jpg

詳しく話さなかったのは、直接見てもらった方がいいと思ったからだって。
まぁ、確かに、赤くて変なコワイ空の色だったし、実際にクルクは長居できなかったもん。
オッチャンは、あの世界から来たんだって。
世界の名前を 「アビセア」 って言ってたけど、クルク達の 「ヴァナディール」 とは別の世界ってことなのね?
でもどこか似てたよね。
パラレルワールド的な感じなのかな?

オッチャンが言うには、昔はあの空も青かったんだって。
それから、世界を救った多くの英雄たちもいたらしいんだけど、今ではもういないってことなのかな?
だからあの世界では、残された者は絶望に打ちひしがれていて、確実に歩み寄る死という暗い影に怯えているってオッチャンが言うの。
それで、助けを求めに来たんだって。
そういうことなら、わかったよ。
どれだけの力になれるかわからないけど・・・。

Klu4692.jpg

アビセアに行くには、必ずトラバーサ―石が必要になるんだけど、あの石はカギの役割の他に、アビセアでの活動可能時間を教えてくれるんだって。
石1つが30分。
あんまり長くいすぎると、元の世界に2度と戻れなくなっちゃうんだって!
どうやらオッチャンと数人の仲間は、こっちの世界に長くいすぎぎちゃって、アビセアに帰れなくなっちゃったらしいよ。
でも、今のトラバーサ―石には、帰還用の力を宿してあるんだって。
それって、時間が過ぎたら強制的に戻ってくるようになってるってことなのかな?
どっちにしても、行くのはウメだから、クルクはあ~んしん★



i_kluc.gif
ってことだから、梅、トラバーサ―石をもらいに行ってね!

i_ume.gif
俺はそんな場所には行きたくないんだが。

i_kluc.gif
ダメ!
これはボスの命令です。
アビセアに行って、ナバーチアタイアを一式持ち帰ること!

i_ume.gif
力になってやるとか、そういう話じゃないのか?

i_kluc.gif
違うよ。
ナバーチアタイアを入手したら、即刻帰還せよ!

i_ume.gif
・・・クルたんも、一緒に行かないか?

i_kluc.gif
返事!

i_ume.gif
・・・りょうかい・・・。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/11/01 23:59】 | アビセア
トラックバック(0) |

キャンペーン
コウ
クルクさん、こんにちは〜。

アビセア懐かしいですねー。思えば僕がff11 始めたのは、今から5・6年前アビセア末期でした。
それはともかく、今月の11日 17:00からのキャンペーンの中にアビセアのキャンペーンがあるみたいです。
ヨアヒムの横の「Horst」の近くに青い宝箱が出現し、「今までもらってなければ」月のジェイドとか、アートマ11個とか、クルオとか貰えるみたいです。
今まで何回もやってるキャンペーンなので、クルクさんはゲットしてるかも知れませんが、まだなら貰ってからの方が、梅さんの冒険が楽になるかも?
昔、コメントした様な気もしますねw

ナバーチアタイア揃うと良いですね。
それでは〜。

Re: キャンペーン
クルク
コウさん、こんばんは~(・▽・)ノ

確かねぇ、前にコウさんからコメもらって、それで宝箱開けた記憶があります。
で、ちょっとアビセアに入ってみて、怖くて出て来ちゃったんじゃなかったかなぁ~?
クルクだけかと思ったら、梅も色々持ってましたw
今までにもらってたら、もうもらえないのですね~(´・ω・`)チェ~

ナバーチブーツに時間かかりそうだけど、頑張ります!


おぉー
らいか
やぴょーん!
アビセア懐かしすー!
アートマとか弱点突くとか、よくわからんまま、LSリーダーに連れられてあちこち取って回ってたよ。
だから、やっぱり、いまでもよくアビセアのこもは把握しきれてません。
なんとなく最初こわいよねw
梅で旅するのだねー。
梅、がんがってー!

Re: おぉー
クルク
ライたん、やっぴ~(・▽・)ノ

アビセアはね、今回は梅のエンピリアン装備を取りに行くだけなんだ~。
クエはクルクで、また別に行く予定★

時間制限とかあると、なんだか焦っちゃうよね。
何だかよくわからないけど、まぁボチボチ調べながらやってくよ~。
装備揃ったら、お披露目するね♪



コメントを閉じる▲