FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだお~(・▽・)ノ

メ・ローヴ・・・じゃない、ロ・メーヴ行ったよ。
そしたら、エシャンタールに会ったの。

Klu49898.jpg

何が起きているのか話してくれっていうから、イロハのこととかも全部話したの。
そういえばイロハ、消えちゃったきりだけどどうしただろう・・・。
蘇りの魔法は神の領域だけれども、暗闇の雲と戦う宿命を背負っているなら、また神が力を与えてくれるだろうって。
むーん、神頼み?

Klu49899.jpg

えええ・・・ww
っていうか、ここには状況説明しに来たわけじゃないんだけどね?
奥の扉に入ったら、イブノイルが現れた~!

Klu49900.jpg

イブノイルは暗闇の雲を知っていたよ。
5つに分かたれてしまった母なるクリスタルが粉々になるとしたら、それは暗闇の雲が到来した時だって言われているって!
再び、1つの大きな美しき生ける石に戻れば、雲も避けていくかもって。
だけどそれは、ヴァナ・ディールが滅びる時だってイブノイルが言った。
クリスタルの戦士でも、暗闇の雲には太刀打ちできないって。
じゃあどうしたらいいんだよ~う(>д<)
そしたら、イブノイルがとんでもないこと言いだしたよ!
神になればいいって・・・はぁ!?
しかもそれは、「必ず死に至る」 って断言できるほど危険な選択肢だって言うじゃない!
なに言ってんの!?
必ず死ぬなら神になんかなれないし、そんな危険なことクルクはしたくないよ!

Klu49901.jpg

やめて~!
クルクは神になんかなりたくないよ。
世界を背負うなんて真っ平ゴメンだい!
つーか、アルタナが何とかしろよ。
いや、クルクを神にしたくば、まずはアルタナを殺らせろやい。
アルタナをその座から引き摺り下ろしてからだったら、クルクは神になってもいいよ(* ̄ー ̄)
そしたら~、まずはカラハバルハが生きている世界を作り直すの~♪
それから、リシュフィーを復活させて~、ルザフも取り戻して~、それから~それから~・・・。

Klu49902.jpg

あ、コンニャロメ。
イブノイルが消されちゃった。
残留思念だったんだね。

無の使者、いや、闇のクルク・・・クルクなのにヒュムの姿なのやめなさいよ!(`・ω・´)
でも、仮面つけてるクルクは可愛くないから、このままでもいっか。

仮面の使者は、この前クルクに吹っ飛ばされた時の後遺症で、前みたいな力が出ないみたい。
闇の大部分がはじきとばされちゃったんだって。
その一部が、クルクに入ってしまったわけだけど。
無の使者は、クルクが光の神になるのを止めるために追い掛けて来たんだって。

無の使者がね、この世は光と闇で成り立っているっていうの。
うん、そうだよ。
闇は、本当に必要ないものなのか?って。
クルクは前から、闇だって必要って言っているよ。

この世界は、陰と陽で出来ている。
負があり、正がある。
お日様とお月様が代わり番こに空に昇り、その光には必ず影が出来る。
人の気持ちも同じこと。
どっちもよっくて、どっちでもない、強くて弱い、だけど弱くて強い矛盾した生き物。
暗闇を恐れないで、その中に入って行ってみたらどうだろう・・・。
もしかしたらその先に、何かが見つかるかもしれないよ?

Klu49903.jpg

気付いたら、クルク倒れてたよ。
エシャンタールが駆け寄ってきたけど、どこ行ってたの?

エシャンタールは、光の神になる方法について、イブノイルがどこに導こうとしていたかは分からないって言うの。
だけど、セルテウスだったらわかるかもって。
セルテウス、クリスタルになっちゃったんだっけ?
醴泉島の祠に行けばいいのかな?
っていうか、クルク、光の神にならなくちゃいけないの?(´・ω・`)
なんかいやだなぁ・・・。
人身御供みたい。




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング

スポンサーサイト




【2019/09/18 08:00】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

お城に行ったら、アシェラは図書館に行ったって教えてくれたよ。
行ってみた!

Klu49896.jpg

何か真剣に読んでいるから声をかけずに近づいたんだけど、アシェラってばクルクに気づいて慌ててるよw
アシェラ、かわいいね(*´▽`*)
よっぽどその本が気に入ってるんだね!

Klu49897.jpg

アシェラは 「原初にあったはじまりの石」 や 「神々」 について調べてみたんだって。
ホントに~?

中の国のリ・テロア地方に、それと関係が深い遺跡があるって教えてくれたよ。
それって、神々の間のことかな?
東アドゥリンにある女神像の原型である神像が祀られてるって言うから、きっとそうだね。

いつか、アシェラを連れて中の国のあちこちを案内してあげたいなぁ~(*´ ω `*)
その時にはスイーツの本を持って、一つ一つ食べ歩きするの~♪
ウィンダスのお料理ギルドに行って、作ってもらうのもいいかもね!
一緒に食材探しとかしたら楽しそう~(*´▽`*)

それじゃクルクは早速、リ・テロアに行ってみることにするよ。
アシェラは引き続き、スイーツの本を読んでてくだされや(*´艸`*)

短いけど、今日はここでおしまい★




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/09/17 08:00】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

 伝説は、こうはじまる。
 すべての起こりは「石」だったのだ、と
 遠い遠いむかし、おおきな美しき生ける石は七色の輝きにて闇をはらい、
 世界を生命でみたし、偉大なる神々を生んだ

Klu49894.jpg

この 「石」 っていうのは、はじまりの石。
そして 「闇」 っていうのは、虚ろなる闇のことではなく、「無」 なんじゃないかって、バラモアが言ったの。
無って何?
何もないってこと?

見つけて来たオーブをバラモアに渡したら、初代王のことを教えてくれたの。
オーグストは1000年ほど前に巨大な魔力を得て、異世界タルタロスを見い出した男ハデスを封じるのに成功した。
うんうん。
この 「巨大な魔力」 っていうのは、バラモアの生まれた世界の力なんだって。
バラモアの生まれた世界!?
その世界では、無のことを 「暗闇の雲」 って呼んでいたって言うの。
暗闇の雲ってなに!?
あ、いや、無のことなんだけどw
生きてもいないし死んでもいない。
実際に在るわけでもない。
光も闇も飲み込んで、すべてを停止させて無かったことにする。
そういう負の存在、事象のことだってバラモアが説明してくれたよ。
ふむふむ。

Klu49895.jpg

全ての世界は、暗闇の雲の中に浮かぶ島のようなものだとか。
バラモア曰く、暗闇の雲には意思がないけれど、空に浮かぶ雲のような動きはあって、風が吹いたら流れたり、広がったり小さくなったり、そして島、つまり世界を飲み込むこともあるのだとか。
それって宇宙みたいなもの?
宇宙だって、星があるから 「宇宙」 って言うけど、な~んにもなかったらただの無だよね?
ブラックホールのことは詳しくないけど、飲み込まれちゃうなんて聞いたら、それを連想しちゃうな。

この話を信じるか信じないかはクルク次第だってバラモアは言ったよ。
だけどバラモアの力、フェイスがクルクのものになっているのも、「かなり高位の彼女」 がクルクに任せろって言っているんだろうって。
え、それってクルクのラスボス?
クルクに任せないで、自分で何とかしてみろよぉ!
あーでも、アルタナも無の中に生まれた存在なのかな?
だから無をどうにかするってことが出来ないの?
とにかく、バラモアはクルクから奪った勾玉の力を返してくれたよ。

ふぅ~む、一度戻って、アシェラにこの話をしてみようっと。
報告するって約束したもんね。




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/09/16 09:00】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

謎の装置でララ水道に行ってみたよ。

Klu49891.jpg

後ろの青い光を調べたら、バラモアが出て来たよ!
バラモアは、これから何が起こるのか調べてみたんだって。

Klu49892.jpg

クルクから奪った勾玉の力、あれが虚ろなる闇に対抗する力なんだろうと思って調べたらしいんだけど、おかしな気がするとか。
光の力ではあるけど、時の力っていうのに似ているんだって。
時の力っていうのは原初にあったはじまりの石がらみで、神々にも手におえないものだってバラモアが言うの。
神々の手におえない物は、もちろんバラモアにだって手におえない。
だからクルクに帰してくれるんだって。
でも、ただじゃ返してくれないみたい。
クルクのものなんだから、返せバカタレ~!ヽ(`д´)ノ
バラモアは、アシェラのご先祖である初代王が遺したオーブを持って来いって。
ララ水道のどこかにあるらしいよ。
それまで昼寝して待ってるってさ!

アシェラはそんなオーブがあるってこと知らなかったし、あってもバラモアになんて渡さないって。
そりゃそうだよね~。
だけど・・・。

Klu49893.jpg

クルクの勾玉が光ったの。
懐かしい想い出、アシェラと旅をした時の記憶がフラッシュバックしたよ。
アシェラ、初代王のオーブが見つかったら、クルクに託してくれるって。
その遺品の存在を知らなかったことにする代わりに、バラモアから新しい情報を聞き出せたら教えてって。
うん、わかった!(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/09/15 12:00】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

エイザックに行ったら、イロハが倒れてたの!
その横に、バラモアがいたよ!!
こんにゃろめ~!
イロハに何してくれてんじゃ~~~!!

Klu49884.jpg

バラモアは、イロハが倒れているのを見つけただけって言ってるよ。
回復魔法は苦手だからあんまり効いてないだろうって、それって回復魔法してくれたってこと!?
バラモアは味方じゃないし信用ならないし、自分が楽しければいいっていう奴だけど、なんだろうな、憎み切れないっていうか。

イロハはケイザックで無の使者に会ったんだって。
それで力づくでクルクの闇を払わせようとして、返り討ちにあったみたいだね。
だからさ、どうして先走るかね?
仮面の無の使者は、あれはクルクのもう一つの姿。
勝てるわけないでしょうに┐(  ̄ー ̄)┌

Klu49885.jpg

無の使者が言うには、勾玉の光が満ちた時にクルクは決断の時を迎えるんだって。
多分その時に、無の使者が生まれたのかも。
未来のクルクは世界にイロハ一人を残していなくなってしまった。
クリスタルから聞こえて来ていたセルテウスの声も、いつしか聞こえなくなってしまった。
だけど、世界は何も変わらないまま。
そして、神々しい声が聞こえて来たんだって。
その声は、「あのときの決断を変えねばならない。世は完全に滅びるかもしれぬが、変えねばならない」 ってイロハに言ったんだって。
それってあいつだよね、アルタナ。
それでイロハは、多くの知識と多くの出会いで勾玉に光を集めるために、時を越えて来たって、そう言って消えちゃった!

バラモアのやつは、時を越えて来たってのがズルいって。
だから、勾玉の力を少しもらうって!!

Klu49886.jpg

やっぱり憎らしい!!
バカ―! 返せ―――!!ヽ(`д´)ノ

ちぇーちぇーちぇー。
イロハは消えちゃうし、勾玉の力は取られちゃうし、アシェラに会いに行ってみたよ。
バラモアがケイザックに出たよって、教えておかないとだもんね。
そしたら、ララ水道でも見かけた人がいるっていう報告があるんだって。

Klu49887.jpg

黒い蝶、心当たりがあるよ!
よし、ララ水道にいってみよう!(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/09/13 15:00】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |