2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクでーっす(・▽・)ノ

Klu47780.jpg

パイオニアワークスに戻って、遺剣のことを話したら、アシェラがいつも持ってる剣だって知ってたよ。
借りるのは無理かもって言われたけど、お城にいるって教えてもらいました(・▽・)
じゃ、ちょっと行ってみよう。

お城の前まで行ったら、なんか騒がしいの。
いや、騒がしくはなかったかww
メイドさんたちが何だかアワアワしちゃってるの。
クルクがいるのに気が付いて、こっちに来たよ。

Klu47781.jpg

この人、クルクのこと知ってたの。
クルク、カワイ子ちゃんだから有名なのね(・▽・)ノ
でね、アシェラ姫を見なかったかって。
いなくなっちゃったの?
アシェラは 「シルダスのエルゴンの様子が気になる」 って言ってたらしいの。
なら、そこにいるんじゃないの?
聞こえるように言っておいて、聞かなかったことにしろとか、困った困ったって。
それ、クルクに探してこいって言ってるの?
まぁいいや。
クルクだってアシェラに用事あるんだもんね。
シルダスっていうのがどこだかわかってないけど、ちょっと捜しに行って来るね!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2018/04/18 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

えっと、ミッションの続きw
情報を得るために、MUMにお話聞きに行ったの。
そしたらね、テオドールが話しかけてきたよ。

Klu47757.jpg

あ、クルク踏み台に乗ってる~(*´▽`*)
クルクがリフキン族の女王に会いたいんだ~って言ったら、テオドールが色んなことを聞かせてくれました。
「七支公」 って言葉だけは聞いたことあったけど、クルクは何のことだか知らなかったのね。
アドゥリンの初代王に倒された後に忠誠を誓った、ウルブカの森のモンスターたちの王。
それが七支公なのね?
リフキン族も、その一つなのかな?

で、初代王は遺言に 「ウルブカには立ち入るなかれ」 という言葉を遺していて、これが王の「古の盟約」 って呼ばれているんだって。
その言葉は、子孫に残した剣にも刻まれているみたい。
けれど時は流れて、王の伝説も薄らぎ、アドゥリンの王家は今は十二名家の一つでしかなくなった。
そして今のアドゥリン家の当主ユグナスは、位を継ぐ時に、再びウルブカの開拓を宣言したんだって。

ユグナスって名前、どこかで聞いたよ?
晩餐会だっけ?
体調がよくなくて会議に出られなかったとか、初代王の遺言を無視したからドーノコーノって言われてたっけ?

で、その初代王の遺剣だけど、ユグナスの即位の時にアシェラが譲り受けているんだって!
人を信用していないリフキン族でも、初代王の剣があったら会ってくれるかも!?

Klu47758.jpg

この人は、どうしてクルクに親切にしてくれるんだろうね?
テオドールは自分のことを、とっても年寄りみたいに言うの。
顔色は悪いけど、そんなお爺さんには見えないよね?
だけど、そうね、なんだかとっても長い時間を過ごしてきた人みたいな、そんな感じがする人。
もしかして、人じゃない・・・なーんて思ったりもしたりしてw
きっとまた、どこかで会うと思うんだ。
そう感じるのは、クルクがテオドールのこと嫌いじゃないからなのかもね。
でもね、こう見えて、クルクだっていろいろ経験してるからね。
クルクに近づく何か裏があるんじゃないかって、そんな風に疑ってはいないけど、この親切が本物だなんて、頭から信じてもいない。
それはとっても悲しいことだけど、誰でも何でも信じていたら、冒険者なんてやってけないもの。
だけど、本当にいい人だったならいいなって思うんだ。

さて、PIOワークスに行ってみようっか。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/13 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクでっす(・▽・)ノ

え!? 3年ぶりになるの!?
アドゥリンミッション再開ですww
そうか、晩餐会に行ったのは、3年も前のことでしたか・・・(; ̄_ ̄)

パイオニアワークスに行ってみたよ。
ナジみたいな人がいたから話を聞いてみたんだけどね・・・。

Klu47739.jpg

・・・あのぉ~、ちょっとスミマセン。
何の話してんの?(・ _ ・)
どうやらクルク、何か依頼を受けていたみたいw
えーっと、なんだっけ?
リフキン族の女王に会って、森の異変について知っていることはないか聞きに行くんだっけ?
でもリフキン族は人間を信用していないから、今までに接触出来た者はいないとか。
警戒を解くための何かが必要だって言うけど、つまりそれって献上物ってこと?
それが何かもわかってないから、まずは情報ってことかww

じゃあ、ってことでマッマーズ・ワークス(MUM) に行ってみました。
ここは何なの?
ゲーム屋さん?
話を聞いてみようと思ったんだけど、メダルを交換するかってことばっか。
クルク、メダルなんてもってないのにさぁ(`・ω・´)

あのね、ここはその前に 「幻の果実水」 っていうクエのオファーをしていないと進まないみたいなのね。
オファーだけしてれば先に進むみたいなんだけど、また何のことだか忘れちゃうのはいやだから、クエからやって行こうと思いまーす。
てことで、ここで区切るよw

今まではチビチョコボだったけど、今回のクルクは、リコポンになってみたよ(*´▽`*)

Klu47740.jpg

それじゃ、クエしてきまーす★(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/08 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクでーっす(・▽・)ノ

アドゥリンMはお預けで、暫くはテオのレベル上げって言ってたけど、やっぱりM進めたくなっちゃったw
なので、Mは少しずつやって行こうかな。
つまり、テオのレベル上げも少しずつってことになるけどね(^_^;)

アドゥリンはバルが担当してて、この先もそのつもりだったんだけど、バトンタッチでクルクが記事を書いてくことにします。
で、今まで 『アドゥリン紀行』 っていうカテゴリに置いておいた記事を、ミッションとクエに分けておく事にしました。
途中まで進んでる記事は書き直さず、そのままにしておきまーす(・▽・)
それから、ミッションの切れ目がよくわかんないから、今までのタイトルみたいに 「M◯-◯」 っていうのはやめにします。

バルの記事 「開拓者になってみた」 は、第1章1節の 「西の国の噂」 ~5節の 「開拓者登録」 までかな?
昔は、一番はじめにWPでアドゥリンに飛ぶ時、夜だとお化けが出て絡まれるから昼間に行くように気をつけたりしたんだけど、今はマウントがあるから便利だよね。

それから、「運命の再会」 にはクエのことも書いてあるけど、ミッションを進めるのにクエのクリアが必要になるらしいから、そのままにしておく~。
これは、6節の 「開拓者という生活」 ~8節の 「再会」 までになるのかな?
次から、第2章になるようです。

Klu47737.jpg





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/06 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴぃぃぃ~クルクだす(・▽・)ノ

星唄はもう進まないと思って、別件でマウに呼ばれてたから行ったんだけど、進みました( ̄_ ̄;)

Klu47709.jpg

あ~、うん、ありがとね。
再生治療に秀でた錬金術師たちが、いろいろと手を尽くしてくれたんだって。
それは・・・本当の意味で大丈夫なのかな?
まぁいいや。
元気になったら、クルクんとこに送るって。

それからテンゼンは、ノーグに報告に戻ったみたい。
ケットシーについてわかったことがあるとか、バタリアの禁断の口とか言ってたらしいよ。
何のことかわかるかって聞かれたけど、わかりすぎるくらいわかってまーす(・▽・)ノ
きっと、次はバタリアの禁断の口に行くんだね!
わかった、行かない!!
なので、イロハのこと預かっててね~ノシ

クルクが帰った後、イロハがマウのとこに来たの。
もういいのかな?
イロハは、クルクから闇を遠ざけるために、より強くならねばならないと言って、皇宮から出て行っちゃった。
自分はみんなの足を引っ張る弱い者だから、別の道を進むんだって。
無茶はしないといいんだけど・・・。

Klu47710.jpg

さて、取り敢えず星唄はここまででストップです。
忘れてうっかりバタリアの禁断の口に入らない限りは、ねww
計らずも進んでしまって、本当に嫌だった(`・ω・´ )
だけどまぁ、第四奏もらえてフェイスが5人呼べるようになったから、仕方ないと手を打ちますw
再開は、出来ることなら全てのミッションが終わってからにしたいです。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/03/28 23:55】 | ヴァナ・ディールの星唄
トラックバック(0) |