2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクでーっす(・▽・)ノ

Klu47780.jpg

パイオニアワークスに戻って、遺剣のことを話したら、アシェラがいつも持ってる剣だって知ってたよ。
借りるのは無理かもって言われたけど、お城にいるって教えてもらいました(・▽・)
じゃ、ちょっと行ってみよう。

お城の前まで行ったら、なんか騒がしいの。
いや、騒がしくはなかったかww
メイドさんたちが何だかアワアワしちゃってるの。
クルクがいるのに気が付いて、こっちに来たよ。

Klu47781.jpg

この人、クルクのこと知ってたの。
クルク、カワイ子ちゃんだから有名なのね(・▽・)ノ
でね、アシェラ姫を見なかったかって。
いなくなっちゃったの?
アシェラは 「シルダスのエルゴンの様子が気になる」 って言ってたらしいの。
なら、そこにいるんじゃないの?
聞こえるように言っておいて、聞かなかったことにしろとか、困った困ったって。
それ、クルクに探してこいって言ってるの?
まぁいいや。
クルクだってアシェラに用事あるんだもんね。
シルダスっていうのがどこだかわかってないけど、ちょっと捜しに行って来るね!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2018/04/18 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

えっと、ミッションの続きw
情報を得るために、MUMにお話聞きに行ったの。
そしたらね、テオドールが話しかけてきたよ。

Klu47757.jpg

あ、クルク踏み台に乗ってる~(*´▽`*)
クルクがリフキン族の女王に会いたいんだ~って言ったら、テオドールが色んなことを聞かせてくれました。
「七支公」 って言葉だけは聞いたことあったけど、クルクは何のことだか知らなかったのね。
アドゥリンの初代王に倒された後に忠誠を誓った、ウルブカの森のモンスターたちの王。
それが七支公なのね?
リフキン族も、その一つなのかな?

で、初代王は遺言に 「ウルブカには立ち入るなかれ」 という言葉を遺していて、これが王の「古の盟約」 って呼ばれているんだって。
その言葉は、子孫に残した剣にも刻まれているみたい。
けれど時は流れて、王の伝説も薄らぎ、アドゥリンの王家は今は十二名家の一つでしかなくなった。
そして今のアドゥリン家の当主ユグナスは、位を継ぐ時に、再びウルブカの開拓を宣言したんだって。

ユグナスって名前、どこかで聞いたよ?
晩餐会だっけ?
体調がよくなくて会議に出られなかったとか、初代王の遺言を無視したからドーノコーノって言われてたっけ?

で、その初代王の遺剣だけど、ユグナスの即位の時にアシェラが譲り受けているんだって!
人を信用していないリフキン族でも、初代王の剣があったら会ってくれるかも!?

Klu47758.jpg

この人は、どうしてクルクに親切にしてくれるんだろうね?
テオドールは自分のことを、とっても年寄りみたいに言うの。
顔色は悪いけど、そんなお爺さんには見えないよね?
だけど、そうね、なんだかとっても長い時間を過ごしてきた人みたいな、そんな感じがする人。
もしかして、人じゃない・・・なーんて思ったりもしたりしてw
きっとまた、どこかで会うと思うんだ。
そう感じるのは、クルクがテオドールのこと嫌いじゃないからなのかもね。
でもね、こう見えて、クルクだっていろいろ経験してるからね。
クルクに近づく何か裏があるんじゃないかって、そんな風に疑ってはいないけど、この親切が本物だなんて、頭から信じてもいない。
それはとっても悲しいことだけど、誰でも何でも信じていたら、冒険者なんてやってけないもの。
だけど、本当にいい人だったならいいなって思うんだ。

さて、PIOワークスに行ってみようっか。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/13 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクでっす(・▽・)ノ

え!? 3年ぶりになるの!?
アドゥリンミッション再開ですww
そうか、晩餐会に行ったのは、3年も前のことでしたか・・・(; ̄_ ̄)

パイオニアワークスに行ってみたよ。
ナジみたいな人がいたから話を聞いてみたんだけどね・・・。

Klu47739.jpg

・・・あのぉ~、ちょっとスミマセン。
何の話してんの?(・ _ ・)
どうやらクルク、何か依頼を受けていたみたいw
えーっと、なんだっけ?
リフキン族の女王に会って、森の異変について知っていることはないか聞きに行くんだっけ?
でもリフキン族は人間を信用していないから、今までに接触出来た者はいないとか。
警戒を解くための何かが必要だって言うけど、つまりそれって献上物ってこと?
それが何かもわかってないから、まずは情報ってことかww

じゃあ、ってことでマッマーズ・ワークス(MUM) に行ってみました。
ここは何なの?
ゲーム屋さん?
話を聞いてみようと思ったんだけど、メダルを交換するかってことばっか。
クルク、メダルなんてもってないのにさぁ(`・ω・´)

あのね、ここはその前に 「幻の果実水」 っていうクエのオファーをしていないと進まないみたいなのね。
オファーだけしてれば先に進むみたいなんだけど、また何のことだか忘れちゃうのはいやだから、クエからやって行こうと思いまーす。
てことで、ここで区切るよw

今まではチビチョコボだったけど、今回のクルクは、リコポンになってみたよ(*´▽`*)

Klu47740.jpg

それじゃ、クエしてきまーす★(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/08 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクでーっす(・▽・)ノ

アドゥリンMはお預けで、暫くはテオのレベル上げって言ってたけど、やっぱりM進めたくなっちゃったw
なので、Mは少しずつやって行こうかな。
つまり、テオのレベル上げも少しずつってことになるけどね(^_^;)

アドゥリンはバルが担当してて、この先もそのつもりだったんだけど、バトンタッチでクルクが記事を書いてくことにします。
で、今まで 『アドゥリン紀行』 っていうカテゴリに置いておいた記事を、ミッションとクエに分けておく事にしました。
途中まで進んでる記事は書き直さず、そのままにしておきまーす(・▽・)
それから、ミッションの切れ目がよくわかんないから、今までのタイトルみたいに 「M◯-◯」 っていうのはやめにします。

バルの記事 「開拓者になってみた」 は、第1章1節の 「西の国の噂」 ~5節の 「開拓者登録」 までかな?
昔は、一番はじめにWPでアドゥリンに飛ぶ時、夜だとお化けが出て絡まれるから昼間に行くように気をつけたりしたんだけど、今はマウントがあるから便利だよね。

それから、「運命の再会」 にはクエのことも書いてあるけど、ミッションを進めるのにクエのクリアが必要になるらしいから、そのままにしておく~。
これは、6節の 「開拓者という生活」 ~8節の 「再会」 までになるのかな?
次から、第2章になるようです。

Klu47737.jpg





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2018/04/06 23:55】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |
やっぴ、クルクです(・▽・)ノ

んと、クルクちょっと時間がなくって、記事が間に合わないのね。
だから今日は、クルクの小さい時の話を・・・え?

・・・うん・・・ホント?・・・わかった。

えっとね、今日もバルが代わりに、アドゥリンでの出来事を書いてくれるっていうから、お願いしちゃった(・▽・)

それじゃバル、ヨロシクね~♪




i_bal.gif
よぉ!バルファルだ(`・∀・)ノ
クルクに代わって、今日もオレのアドゥリン日記な♪

ワークスの仕事がない時には街をブラついて、街の人達と世間話なんかをしているんだけど、けっこうみんな人任せなんだよな。
例えば・・・。

「商売道具と人助け」
西の港(J-4)にいる Jorin って人に話しかけたら、いつも使ってるモリが壊れたから、直してもらってきてほしいって頼まれたんだ。
自分の商売道具なんだから、自分で行けよって思うけど・・・。
ま、頼まれてやるか。

Klu1122.jpg

(J-9)にいるShipilolo に話しかけると、チャチャっと直してくれたよ。
新しくなったモリを持って、依頼者の所に行ったら、何か余計な仕掛けをつけられたとかって文句言ってたけど、オレは知らないよ。


「怪しい届け物」
西(H-6)にいる Vaulois って人に話しかけたら、荷物が間違えられて届けられたんだって言うんだ。
それで、届けるべき場所に置いてきて欲しいって頼まれたんだけど・・・。

Klu1123.jpg

そんなの間違えた配達業者にやらせろよって思ったけど、【間違えられた物資】を渡されちゃったから、引き受けるしかないよな。
西の港の(I-5)にいる Kongramm って人が場所を知ってるらしいから、聞きに行ったらララ水道だってさ。
ララ水道には(F-5)から入って、渡れない橋の手前(C-6)に???があるから調べると荷物が置ける。
報告にVauloisって人の所に戻ったらお礼をしてくれたよ。
だけどなぁ、あの荷物、どうも怪しいんだよな。
何かヤバイもんなんじゃないか?
まぁ、余計な詮索はしない方が身のためかもな!


その他にも、あれが食べたいだとか、食材にあれが必要だとかいう人のお使いをしてやったりしてたんだけど・・・。
ちょっと疲れたから、休憩しにPIO・ワークスに入ったんだ。
そしたらそこでも、自分の仕事をオレに押し付けてきた奴がいた。

Klu1124.jpg

こいつら、森の土を取ってくるだけって仕事を人にやらせるのかよ。
まぁ、簡単だから頼まれてやったよ。

言われた場所で土を掘ってたら、あいつらのお頭がやってきて、全部バレバレ。
あいつらも後から来たんだけどさ、来るなら頼むなよ!
その上、幽霊が出たとか言い出して、オレに一緒に来いだと。
お断りだっ!
誰が幽霊の出る場所になんか行くもんか!
絶・対・だっ!

あいつらはさっさと行っちゃったから、オレは1人で街に戻って来たよ。
もしもあいつらから連絡があったら、オレはお断りだと伝えてもらおうと、もう一度PIO・ワークスに行ってみた。
そしたらな、見知らぬ人から声をかけられたよ。
なんでも、オレの働きが目覚しいと評価されたらしくって、「十二家会」終了後の「晩餐会」に、オレが招待されたんだってさ。

Klu1125.jpg

「十二家会」 って言われても、何の事だかわからないんだけどさ。
アドゥリンにある12の名家が集まって、何か会議でもするのか?

晩餐会ねぇ・・・。
きどった場所はあんまり得意じゃないけど、せっかくだから行ってみることにしたよ。
受付は、15時から22時の間。
アドゥリン城前の衛兵に招待状を見せればいいそうだ。
モグハに戻って着替えたら、ちょうどいい時間だったから、オレはアドゥリン城に出かけることにした。

Klu1126.jpg

衛兵に招待状を見せ、城の広間に通された。
十二家会とやらはまだ終わっていないらしく、広い部屋にポツーン・・・。
他に誰かいないのかよ・・・。

Klu1127.jpg

あれはもしかして、オレがアドゥリンに飛ばされた時、めちゃくちゃものすごい勢いでオレを突き飛ばした、チビチョコボか?
向こうもヒマを持て余してるみたいだし、ちょっとあの時の文句を言いつつ、話しかけてみようかなって思ったその時、広間の扉が開いてぞろぞろと人が入って来た。

Klu1128.jpg

どうやら十二家会ってのが終わったみたいだ。
その十二家会っていうのは、楽しい会じゃないみたいだな。
「森の開拓」 について、意見が分かれているようで、会が終わったのにまだあーでもないこーでもないって言い合ってる。
小難しい話はわかんねぇや。

ところで、アドゥリンの晩餐会って、立食なのか?
招待しておいて放置かよ・・・って思ったら、やたらと胸元を開けた男が近づいてきた。

Klu1129a.jpg

オレに色気を振り撒かれても困るんだけどな。
オレのことを知っているみたいで、気さくな様子で話しかけてきたけど、自分の名前は名乗らなかったよ。

楽しい晩餐会とは言えないし、招待してくれた人の顔は立てたから、もう帰ろうかと思ったんだ。
そしたらさ、あの人が入って来たんだ!

Klu1130.jpg

胸元はだけ男が教えてくれたんだけど、彼女は初代アドゥリン王の血を引いているんだって。
この前と少し雰囲気が違うって思ったのは、髪型のせいかな?
ふぅん・・・名前はアシェラっていうのか。
ん~、やっぱキレイな人だよなぁ~。
そっかぁ~、お姫様だったのか。

・・・なんか・・・後頭部に突き刺さるような視線を感じて振り返ってみたけど・・・?

Klu1132.jpg

すると、アシェラがオレに話しかけてきたんだ。

Klu1131.jpg

オレの名前、覚えてたのか。
たしかあの時、「きっとまた会える」 とか言われたけど、ホントに会えたな。

晩餐会の帰り道・・・。
もしかして、これって運命の再会だったりするのか?
なぁ~んて考えながらアシェラの顔を思い浮かべていたら、後ろから思いっきり突き飛ばされた。
あの急な坂道でだぞ!
体が宙に浮いたし、回転もしたと思う。
視界の片隅に、黄色い・・・あのチビチョコボの姿を見つけた!
あんにゃろう、オレを殺す気か!?
取っ捕まえて仕返ししてやる!
そう思った後のことは、覚えていない。
気づいたら、オレはモグハで寝かされていた。
全身打撲で、数日間は身動きが取れなかったたよ。

ま、そんなことがあったって話だ。

それにしても、チビチョコボめ!!
あれから見かけないけど、次に見つけたら、ふん捕まえて縄でグルグル巻きにして、毒の川に放り込んでやる!






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/03/11 23:59】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |


kingshuffle
こんにちは サブリガです

アドゥリン関係の話はバルさんの主観で進めてくのかな~となんとなく見てたら このぶんだとミッションのこのまま進めてくのでしょうか? アドゥリン関係はLV的にアレなので(フェローではなくプレイヤーキャラの)バルさんのジョブとLVがどうなってるのか気になりますね~

クルクさんもちょいキャラで出てるので たまにクルクさん主観の話を入れても面白いかなと思います

自分はアドゥリンミッション全然やってないのですがミッションコンプで貰えると思われる12家の人達が着てる服は欲しいのでどうしようか思案中です

サブリガでした



Re:
クルク
サブリガさん、おはようございます(・▽・)ノ

アドゥリンは、レベルが高くないと戦えないですねー。
ミッションはどうするか決めてませんが、何となく始まったイベントがミッションだったのですwww

あの服って、ミッションコンプでもらえるのですね。
けっこう着ている人がいてジーっと見ちゃいましたが、なかなか凝ってていいですよね(*´▽`*)
サブリガさん、頑張ってゲッチョしてくださいね♪
あ、でもやっぱり、その時も下はサブリガなのかな?★

晩餐会
らぶりぃ
バルファル殿、昨日はチー殿と出掛ける予定だったゆえ、
あまり話が出来なくてすまぬ。

バルファル殿もいまはアドゥリンで鍛錬中なのですな。
拙者もこちらに来てから修行の毎日だったが、
くえすとやみっしょんは手付かずだったのでこの記事は助かるでござるよ。

しかも名声が上がれば晩餐会にも呼ばれるとは、
さすがバルファル殿ですな!
あのチャラチャラした感じの御仁は置いといて、
アシェラ殿が王の血をひいていたとは…
初めて森の中で出会った時にも不思議な方だと思ったが、
王家の末裔でござったなら納得でござる。

バルファル殿もアドゥリンで頑張っておられるし、
拙者ももっと修行してらぶりぃに負けぬよう鍛えねば!
近々第2、第3の限界が近い故、移動に際して薬品を使わぬよう、
踊り子なるものを取って来るでござる。

そうそう、チョコボを探しておるようだが、
アドゥリンで見かけたような…


----------***----------***----------


クルちゃん、やっほぉ(*´ω`)ノ

名声が上がれば晩餐会にも出席出来ちゃうのですね!
しかしあのチャラい感じのヒト…悪い意味で気になるわ(笑)
アシェラが王の血を引いてたなんてビックリです♪
だからこそあのチカラだったのかな~?

晩餐会に出席してたヒトが来てる服装は、
アドゥリンコンプリートの装備なのですね(☆ω☆)
さすがにまだアドゥリンには手を出せないけど、
いつか着られるようなれたらいいな♪

そうだ、うずらちゃんがね、特ダネが撮れたって言ってたの。
話しを聞いてみたらチョコボがバルちゃんの背後に近寄って…
そこからは詳しく聞けなかったけど、
うずらちゃん曰く「金のなる木」らしいです(・ω・)
近いうちにクルちゃんと会うって言ってたけど、
どういう意味なんだろ~?

と、私もアトリトゥトリに会う時間だから行って来るね♪

Re:晩餐会
クルク
ザヤグさん、チーちゃんとのデートは楽しかったかな?(`・∀・)
仲良くていいねぇ(ニヤニヤ)

アドゥリンの敵は強すぎて、オレ一人じゃまだ勝てないよ。
この間は、間違えて到着したWPから走って帰ろうとしたら、バッタに襲われて一撃だったよw

そうそう、ザヤグさん踊り子とるんだな。
クルクを見てて、ジグは楽だなって思ってたから、オレもとってこようかなぁ~って思ってるよ。

限界突発、頑張ってな!

それから、あのチビチョコボ・・・食ったら美味そうな匂いがしてたな・・・。


………∞………∞∞………∞………

らぶたん、やっぷ~(・▽・)ノ

晩餐会にはね、ワークスのチケット枚数が関係しているみたいだよ。
パイオニアワークスのカウンターにいる、ヒュム兄さんに話しかけてみて?
もしかしたら、らぶたん宛の招待状が届いてるかも♪

十二家の人たちが着てた服・・・アドゥリンミッションをコンプって、そうとうキツそうだけど、いつか着れたらいいよね(*´▽`*)

うずら?
うん、さっき連絡があったから会いに行ったの。
でね、「クルクはモンクがレベル99なんだよね~」って言って構えて見せたら、いきなり目の前で写真のネガを燃やしながら謝ってたの。
何でだろうねぇ~?(・▽・)
もったいないよねえ?

あ、アトリトゥトリに会ったらよろしくね!


コメントを閉じる▲