2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

バスに戻って、大統領府に行きました。
アイアンイーターから、世話になったってお礼言われちゃった♪
で、プレジデントの執務室に入ったら、みんなお揃いでした。

Klu2600.jpg

私の命令は、ザイドを引っとらえてこい、
というものだったはずだぞ。
その結果が、間抜けな隊長の復帰報告か?


プレジデントは気分が悪いとか言って、クルクに報酬を与えておけって、奥に引っ込んじゃった。
ナジが、怒らせちゃったって言うと、ルシウス補佐官が 「あんなにプレジデントが御機嫌が良いのは、久しぶりだよ」 だって!
ツンデレなんだね( *´ m ` *)ウフフ

フォルカーが、もっと大目玉をくらうと思っていたって言うと、アヤメちゃんが、減俸通達くらいは回ってきそうだってw
ナジが、今月厳しいのにってボヤいたら、アイアンイーターが、またいらぬ武器でも買ったのかって言ってたw
銃士隊のメンバーはいい仲間たちだね(*´▽`*)
ここにザイドが入ると、一気に重苦しくなりそうだけど。

フォルカーがね、自分はザイドみたいに1人で業を背負っていくことは出来ないって言いました。
だけど、自分にしか背負えないものもあるはずだって。
それでいいんじゃないかな。
1人で何もかも背負えるだなんて思う方が、傲慢ってもんですよ。

アヤメちゃんは、国の中にいればこそ見えるものもあるけど、国の中にいると見えないものもたくさんあるって言いました。
そのことを忘れないためにも、クルクたちみたいな冒険者は必要な存在なんだって。

で、ルシウス補佐官から、報酬と共和国旗をもらいましたヽ(*^▽^*)ノ

Klu2601.jpg

みんな、めっちゃ下向いてるけど、クルクのこと見てるんだよw
首痛くならない?
ちっさくてゴメンゴ(・▽・)ノ

ナジがクルクに 「いいよな、おまえは報酬、オレは減俸」 だってww
それから、手紙を預かってるって、渡してくれました。
誰からのラブレターかな~(*´▽`*)

・・・ラブレターじゃないみたい(´・ω・`)ちぇっ

Klu2602a.jpg


なんか、どこかで見たことあるような一節ですなw

コーネリアは、キライだったんだって。
何よりもギルが重要。
自分に関係ないことは、見て見ぬ振りをする。
変えようと努力すればするほど、自分が無力に思える日々だって。
でも最近は、そうでもなくなってきたみたいだよ。
色んな人から話を聞いんだってさ。

バストゥークが好きって答えた女性、ヒュームが支配するこの国がキライだって答えたガルカ。
変わっていかなければならないことは、みんな気づいているけど、そうは変われないって。
それからグンパ、銃士隊のメンバー、シド、プレジデント、ルシウス補佐官、みんなの答えも手紙に綴ってありました。

私自身の考えは
まとまらないけど……。
私、もっとこの国を知りたいと思いました。
そして、いつの日か
この国のみんなの役に立ちたい。
目標は……まだ秘密ですけどね。
フォルカーさんだって、
叔父上と比べられ、頑張ってきたんです。
私だって……。

長くなりましたが、
最後に……ありがとう。
闇の王を倒したことなど、
あなたの戦績は、とても偉大なことだと思います。
けれど、もっと大きなものを
あなたは私や、バストゥークの人々に与えてくれた。

これからも、一緒に
苦しみも、喜びもわかちあえる存在でいてください。
私も、そうなれるように頑張ります。
それでは、また……。

    コーネリアより。



Klu2603.jpg


はい、バスのミッション終了しました(・▽・)
お疲れ様でしたw

バスのエピローグは、他2国とは違って、登場人物からの手紙って形で終わってたけど、これもイマイチ・・・う~ん・・・。
だって、クルクとコーネリアって、そんなに親しかったっけ?(^_^;)
ちょろっと顔見知りになった程度の子から手紙をもらっても、それ読んで感無量なんてことにはならんのですわ。
グンパからだったら、まだ違和感ないんだけどねぇ~。

バスのミッションは、全体的にまとまりがなくて、気持ちが入り込めなかったのが残念でした。
だからなのか、盛り上げ方に無理があるように感じちゃって、特に今回は置いて行かれてる感が強かったです。
ザイドが悪いよねwww
語り部のことや、ガルカの歴史を語る程度にしておけばよかったのに・・・いや、30年前の真実も語って欲しいけど。
流砂洞でザイドと会って話を聞いた時は、面白くなりそうってちょっと期待したんだけど。
ウェライの足跡を追うのも、あれもクルクはいいと思ったよ。
だけどさ、フォルカーのことは、ちょっと大袈裟に国の一大事みたいな重大事件に仕立て上げすぎてない?

ガルカとヒュームの溝、ウェライが転生の旅に出てしまったこと、ガルカの歴史、無能な官僚、現れない語り部、30年前の真実・・・。
1つ1つの素材はいいのに、シナリオがヘタクソです(`・ω・´)キッパリ!
それならそれで、オムニバスみたいにそれぞれ独立した話にまとめて、それが最後に全部つながる的な、映画っぽい作りにしたらよかったのにね。
・・・まさか、あれでオムニバス形式のつもりだったとか、ふざけたこと言わないよね?
最後の手紙だって、コーネリアが物語を〆てるけど、シナリオ書いた人がドヤ顔して 「いい終わらせ方だろ!」 って言ってる気がして、心に入って行きませんでしたw

ミッションのシナリオ、三国とも同じ人じゃないよね?
ウィンとサンドに比べたら、バスはあまりにも・・・(自主規制)

このミッションの記事、ホントは3部にするつもりじゃなかったんだ。
でも、記事書いてても、飽きちゃうの(^_^;)
やっと終わったって感じですw

バスのミッション面白かったよ!って人も、いると思うんだよね~。
やるタイミングとかあるのかなぁ。

まぁ、もういいやwww

さぁ、バスの過去クエは、期待度が限りなく下がってきてますよ!(・▽・)
「いや~、過去クエはおもしろかった」 とクルクに言わせることが出来るでしょうか?


お付き合いくださって、ありがとうございます。
オツカレサマデシタ~ww

Klu2604.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


スポンサーサイト

【2015/12/17 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
はいにゃ、クルクですな(・▽・)ノ

ズヴァール城の闇王の間に行くわけですが、勝手に使われちゃって、ズヴァール城でウゴウゴしてる血盟軍は、どう思ってるのかな?
そもそも、闇の王が倒されたことに対して、どういう対策をしてるんでしょうか?
次の闇王になり得る人材は、いるの?
ちゃんと、闇王育成とかやってるの?

Klu2596.jpg

無意味にジャンプしてみましたw

BFに入ったらね、ザイドがいたよ。
「やはり、奴が来ることはない、か…」って言ってたから、フォルカーを待ってるんだね。
ザイドは、フォルカーの憑き物を落とさなければ・・・つまり30年前の事実と向き合って、それを乗り越えなければ、バストゥークを覆う闇を晴らすことは出来ないって言うの。
・・・んっと、それってフォルカーだけの問題じゃないの?

Klu2597.jpg

それはそうだと思うけど、なんか大事に仕立てちゃってる気がするのはクルクだけ?(^_^;)
確かに、真実は隠蔽されていたわけだけど、ガルカとヒュームの確執を考えれば、公に出来るような問題ではないと思うのね。
フォルカーがそれを知って、その事実に向き合って、それでバスが救われるの?
そもそも、そのことでバスはそれほど危機だったりしてたわけ?
「ラオグリムの死を無駄にするわけにはいかない」 ってのは、まぁわかります。
そりゃ~無駄にならないようにしたいよね。
でもさ、だからって・・・。

光の世界が目覚めるために、
闇の世界に立てる人柱が足らぬと
言うのなら、さらに立てるまでのこと……。
私か……おまえのな。
遠慮はいらぬ。
奴を呼び寄せるため、グスタベルグに
響くほどの剣の音を轟かせよう……。
命を賭して……。


これはちょっと、どうだろうね?
まるで、ヴァナという世界を賭けて戦うみたいな、ザイドが事を大袈裟にしちゃってるっていうかさ。
ストーリーとして、ここは最後に盛り上げなくちゃいけない場面かもしれないけど、ちょっと無理し過ぎに思えてしまったクルクなのでした。
だって、命を賭けて戦って、それでフォルカーを呼ぼうって言うんでしょ?
来ないなら、ザイドがバスに来たらいいじゃん。
なんでそんなことに命を賭けなくちゃいけないのさ?

で、戦闘開始したわけだけど、クルク魔法使う前に、棍でポカンと叩いてザイドに膝をつかせちゃったwww
そしたらフォルカーがやって来たよ(・▽・)
そこからの話の流れは、二人にとっては重要で必要なことなんだけど・・・。
ザイドのセリフが感情的になり過ぎていて、ちょっとばかり芝居掛かっちゃってるっていうか、大袈裟でイタいヒトに思えてしまうのは、クルクがストーリーに入り込めていないからなんでしょうか?

2戦目はフォルカーも参戦したんだけど、苦も無くザイドを倒しちゃいました(・▽・)

Klu2598.jpg

フォルカーは、冒険者たちの助けがあったからだって言うの。
そしたらザイドが、それが答えだって。
つまり、お前は1人じゃないんだよ~的な?
でね~、ザイドがね、自分は闇に生きる存在だけど、フォルカーは光があるところに生きる存在だって言うのね。
だから、国はフォルカーに託すってなことを言ったんだけど・・・。
ゴメン、クルクにはわかんない(´・ω・`)
クルクの中でフォルカーは、ウルリッヒの甥で銃士隊の隊長っていうだけで、他にはないのです。
そりゃ~フォルカーは、これからのバスに必要な存在だってことはわかるけど。
ザイドの言葉を聞いてると、フォルカーさえいればバスは救われるみたいに聞こえちゃう。
そこまでフォルカーが頼りになるなんて思えるほど、クルクはフォルカーのこと知らないモン。
ついでに言っちゃえば、フォルカーの苦悩だって、クルクは上辺しか知らない。

フォルカーは、多くの人がザイドの帰りを待っているって言うの。
そしたらザイドは、それはフォルカーが情けなかったからだってw
で、後ろを見ろって。

奴らの心配そうな面持ちが
すべてを語ってくれるだろう


Klu2599.jpg

銃士隊のみんなが来てました(・▽・)
あ、いま全員が揃ったんだね!

ナジは、自分も伝説の暗黒騎士と手合わせしたかったとか言ってんのw
そしたらアヤメちゃんに 「そんな呑気なこと言ってる奴には門番がお似合いだけどね」 って言われてた(*´m`*)いいコンビ♪
アイアンイーターがね、自分たちの仕事は、武を極めることではないって言いました。
「人々の普通の幸せを守り、人々の希望でありつづけること…」 と言うと、アヤメちゃんも 「ナジが腕がなまるとグチを言えるような世の中を作り上げることが我々の仕事ですよ」 だって(*´▽`*)

なんか、ホッとしたw
回りくどくて大袈裟に芝居掛かった場面から、単純で普通だけどわかりやすくて心に入ってくる場面に変わった感じw
それで思ったの。
ザイドの時は、20年前に止まってるんだね。
自分は闇に帰るとか言ってたけど、闇に帰って何をするの?
自分で自分を闇に縛り付けてるだけじゃない。
その闇を解きはなたなくてはならないのは、むしろザイドの方だと思うな。

ま、いいや。
それじゃ、また他のミッションで会いましょうね。
役に立つかどうかは別としてw

それじゃ、大統領府に戻りましょっか(・▽・)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/12/16 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
やっぴ、クルクです(・▽・)ノ

バス最後のミッションです。
ガードのおいちゃんトコ行ったら、北の地に調査に行った冒険者が、何者かに襲われたって教えてくれました。
それだけだったら別に驚くようなことじゃないけど、襲ってきたのはザイドだって言ってるらしいの。
ザイド、どうしちゃったの?
クルクはミッションでしかザイドに会ってないけど、とうとう闇に堕ちたの?とか思っちゃった。
でね、逃げる冒険者に手紙を預けたとか。
襲っておいて、手紙を渡すの?
なんだかよくわかんないけど、大統領府に詳しい話を聞きに行って来るね(・▽・)ノ

行ってみたら、「30年前の事件の真相を私に隠していた理由をお聞かせ願いたい!」 って、フォルカー隊長がプレジデントに詰め寄ってました。

あちゃ~(>△<)
おまけに、シドもクルクも知ってたってバレちゃった。

Klu2593.jpg

これはちょっと、色んな意味でショックだよね。
フォルカーも感情的になっちゃってるみたい。
叔父であるウルリッヒに影響されて銃士隊に入った訳ではないけど、昇進する度に叔父の力だって陰口叩かれてたんだって。
そしてミスリル銃士隊の隊長にまでなったけど、真実はずっと隠されたままだったのね。
フォルカーは 「薄っぺらい信頼」 って言ったの。
じゃあさ、隊長に任命された時にこの事実を聞いていたら、フォルカーはどうしてたかな。
辞退しちゃったんじゃない?
そうでなくても、ずーっと悩んで考えて、しまいには卑屈になって同じ道を辿っちゃってたかもしれないよ?
今だって、嘆いちゃってるじゃない。
プレジデントは、こうなることが目に見えていたから、自分もシドも黙っていたんだって言ってました。
実際、その通りだろうって。

Klu2594.jpg

買いかぶっていたようだってプレジデントは言うけど、いやいや、ちょっと待って(^_^;)
シドが 「口が過ぎるぞ!」 って咎めてたけど、クルクも言い過ぎだよ~って思うよ。
無関係の他人事として聞いてる分には、気持ちいいけどさw
でも、ショックを受けた時って、どうして自分の身にそんなことが!? って、誰でも思うよね。
事実を隠していた本人が目の前にいるなら、それをぶつけちゃう気持ちもわかるよ。
そうやって、自分の身に起きたことを少しづつ実感させていく過程でもあると思うんだ。
それを、バッサリですよw
「今の貴様など役に立たぬ」 だって!
当分の間、アイアンイーターに隊長代理をまかせるって言うの。
おまけに、フォルカーが役立たずのままなら、No.2のザイドをここに連れてこいだって!
いや、ザイドは北で冒険者を襲っていますけど(^▽^;)
フォルカーは、わかったって言って出て行っちゃった。

Klu2595.jpg

シドが責任感じちゃってます(´・ω・`)
でもプレジデントは、クルクに説明する手間が省けたって言うの。
プレジデントはね、ザイドはフォルカーを呼び寄せるために冒険者を追い払って、真実を告げる手紙を持たせたって思ってるみたいです。
だとしたら、まどろっこしいことをしとるのぅ( ̄ω ̄)
でもフォルカーの様子だと、ザイドと向き合う決心もつくかどうかって。
迷いを断ち切るのを待ってるヒマはないから、冒険者を襲ったザイドを引っ立ててこいって言われたよ。
ザイドには人望があるから、銃士では務まらない。
闇の王を倒した冒険者になら、できるはずだって。
うん、クルクは構わないけど・・・。
罪人として扱うか、フォルカーの後釜に据えるか、それはプレジデントが決めるって言いました。
アイアンイーターもシドも、それではあんまりだって抗議してたけど、プレジデントの命令は覆りませんでした。

あのさ、クルクは元々バスの人じゃないし、バスの事情にそこまでのめり込むことは出来ないままなんだけど・・・。
プレジデントは、強い人ですね。
絶対にブレない筋が1本通っている感じ。
他人にも厳しいけど、自分にはもっと厳しいんじゃないかな。
非難されても、結果さえ良いものになるなら、自分が何と言われようと関係ないって思ってるような、信念を曲げない強さを感じます。

それじゃ、ズヴァール城に行って、ザイドをやっつけて来ましょうか。



< 続く >





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/12/15 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
やっぷい、クルクです(・▽・)ノ

奇跡の塩を手に入れたから、ラバオまで戻ってきたんだけど。
待ってたウルフが、ちょっと変なの。
塩のことより気になることがあるみたい。
アイアンイーターとグンパがどうしたのか聞くと、ウルフが奇跡の塩の情報を調べていたら、ガルカの少年に会ったんだって。
その少年は、奇跡の塩らしき物を手に持ってさまよっているところを、冒険者に発見されたらしいの。

あんな場所に子供がうろついて、しかも分裂するスライムをやっつけて奇跡の塩を手に入れるなんて、ちょっと無理だよね。
その少年は記憶を失っていたから、転生の旅の帰りではないかってウルフは言います。
「あの少年ですよ」 ってウルフが指差した先を見たグンパが、「まさか…」 って言葉を詰まらせました。

まさかって、まさか!?

転生の旅から帰ってくるには、もっと時間を要するはずだってグンパが呟いてます。
それに、転生したばかりにしては、成長しすぎてるみたいなの。
てことなら、違うのかも?

Klu2588.jpg

グンパの声に、ガルカの少年がこっちを見たの。
自分のことを 「ウェライ」 って呼んだのかって。
少年はつい振り向いちゃったけど、「悪い名前じゃないね」 だって。
グンパの名前を聞いても、「変な名前」 とか言って、覚えてないみたい。
少年は、冒険者のキャラバンにここまで連れて来てもらったらしいの。
で、もうすぐ出発なんだって。
同じ場所にずっといたりしないで、自由に旅するってワクワクすると言います。

Klu2589.jpg

そしてグンパに、「難しい顔しないで、楽しく笑ってた方がいいと思うよ」 って、そう言って行ってしまいました。

本当にウェライなのかと訊ねたアイアンイーターに、グンパは 「わかんないよ、そんなこと」 って答えてた。
奇跡の塩の奇跡が、こういう形で現れたのか・・・。
ただの他人の空似だっただけかもしれない・・・。
でも、もういいじゃないかってグンパは言うの。

転生なんて、語り部にも残らない記憶だよ。
それを追うなんて冒涜なのかもしれない。
難しく考えないで、
残しておいてもいいんじゃないかな、
そう、最後の幻想として……。


Klu2590.jpg

グンパも、これで自分の気持ちの整理がつくんじゃないかな。
ウェライって名前のガルカは自由に旅をして、そしていつかどこかで、またグンパと出会う気がするよ。

・・・いい最終回でした(*´▽`*)
え?
まだ?
あ、そっか、卵オヤジに塩を持って行くんだったね。
そこらへんに落ちてるイシコロ拾って、これがそうだよ~って渡してやったらいいと思うんだけどね。
ウルフが報告書を出しておくって言うから、変なモン渡してウルフにとばっちり行っちゃうと悪いよね。
仕方ない・・・。

バスに戻って卵オヤジに塩を渡したら、これで健康がどうのこうのとか言いかけて、取り繕うように共和国民の食生活がブツブツブツって。
卵の食べ過ぎで、トカゲになっちゃえばいいのに(`・ω・´)
そこへ、ルシウス補佐官がやって来たの。
奇跡の塩 を利用して共和国民の食生活の改善が出来なければ、今回のミッションにかけた経費と研究開発費を大臣に請求するって(*´m`*)プププ
国が民間の研究開発にも援助しようっていう制度が出来たらしいの。
しかも、その制度の責任者はルシウスなんだって♪

Klu2591.jpg

ルシウスのイヤミっぽい言い方は、こういう時に役立つね★
卵オヤジめ、ザマーミロなのだヽ(*´▽`*)ノ
でね、クルクは思いました。
害になっても役に立たない大臣とか官僚とか、あのプレジデントがどうしてそのままにしておくのかなぁ?って。
もしかしてさ・・・。
バスはきっと、これから変わっていくと思うのね。
ガルカとヒュームの溝も、小石を詰めていくように少しづつかもしれないけど、きっと良くなっていくと思うの。
その過程で、邪魔になる何かがあった時、その責任を押し付けて辞めさせる人材として飼っているのかな・・・とか。
あのプレジデントなら、そのくらいやりかねないもん。

帰ろうと思ったけど、ついでにコーネリアのとこに行ってみました。
フランツィスカとかいう女の人が部屋の前でガードしてたけど、コーネリアが部屋に入れてくれました(・▽・)
この前、グンパがお礼を言いに来たんだって。
あ、その後に卵オヤジんとこで会ったんだよね。
コーネリアはグンパのこと 「200年以上生きているはずなのに、不器用なんだよね」 って言うの。
だから、たった十何年しか生きてない自分が、そんなに器用に生きられるわけがないんだって思ったんだって。
そしたら親近感が湧いて来て、色々グンパとおしゃべりしたらしいよ(・▽・)
その時に、ルシウスが責任者になった制度の話もしたりしたみたい。
はは~ん、グンパが考えがあるって言ってたのは、このことだったんだね★

Klu2592.jpg

コーネリアも、意味の分からないお嬢さんから脱皮した感じだね(・▽・)
フランツィスカが勉強の時間だとか言ってるから、クルクは帰ることにしました。
バイバイ、またね~。
勉強、頑張ってね(・▽・)ノ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/12/14 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
やっぷ~、クルクです(・▽・)ノ

ガードのおいちゃんが、アロイス大臣が呼んでたって言うの。
トカゲの卵オヤジね( ̄_ ̄)
おいちゃんは、「また変な指令じゃなきゃいいけどな」 だってw
まともな指令なわけないよね~って思いながら行ってみたら、やっぱりでした。

Klu2583.jpg

ゆで卵につけて食べるの?

そしたらさ、公私混同にも程があるって、アイアンイーターが抗議しに来たよ!
大臣は慌てながらも、銃士ふぜいが口出しするなとか、共和国民の食生活の向上だとか言ってるけど、そんなの通用しないよね。
アイアンイーターは、塩は岩塩で十分だし、そんな予算があるなら、コンシュタットの風車の改良にまわせって言うの。

そういえばさ、コンシュの風車って、あれはなんのために回ってるんだろう・・・。
知ってる?

と、そこへグンパがやって来たよ。
ある人にお礼を言うために、大統領府に来たみたい。
コーネリアかな?
で、その帰りに声が聞こえて寄った感じ?

大臣はグンパを見て、「なんだこの薄汚いガルカのガキは…」 だって!
クルクでさえ 「えっ!?」 って思ったくらいだから・・・ほらほら、アイアンイーターの顔色が変わりましたよ~。

「なんだと……!
この前の鉱山区での一件も
知らないのか……!」

でもグンパは気にもしない感じで、「その塩って 【奇跡の塩】 のことでしょ」 だって。

Klu2584.jpg

へぇ~!
そんな効果があるんだ?(・▽・)
クルクはタルタルだから、必要ない・・・あ!
老化防止なら、その塩で商売始めるのはどう?
効果はマユツバっぽいから、ドーンと売って、パッと止めちゃえばいいよw

・・・とか考えてたら、卵オヤジが、その塩があるのはとっても危険な場所で、闇の王を倒した勇者にこそふさわしい任務だとか言っちゃってんの( ̄_ ̄)
卵オヤジが今更アンチエイジングしたところで、誰も得しないと思うんだけどねぇ~。
でもグンパが、なんか考えがあるっぽいの。
そういうことだったら・・・。
んじゃ、奇跡の塩を探しに行って来るね~(・▽・)ノ

ラバオに卵オヤジの従者がいるらしいから、まずはその従者に話を聞くことにします。
クルクね、ヒュームのジイさんかなって想像してたの。
そしたらガルカだったから、ちょっと意外★

Klu2585.jpg

ホントに、卵オヤジの従者~?
アイツ、従者とか言っちゃってたけど、ガルカだからって見下して、ホントは普通に部下なんじゃないの~?
んとね、名前はダンシングウルフっていうの。
あのさ、ガルカはどうしてヒュームがつけた名前を名乗ってるの?
不思議ね。

ダンシングウルフ・・・長いからウルフでいっか。
彼が言うには、奇跡の塩があるのは、ちょっと厄介な場所なんだって。
すると、「グスタフの洞門…だね?」 って声がかけられました。

Klu2586.jpg

グンパ!?
アイアンイーターも一緒だよ(・O・)

グンパが言ってたの。
ガルカの伝説で、転生の時を少しでも延ばすために、老化を防ぐ 【奇跡の塩】 を求める旅に出たっていう話があるんだって。
それともう一つ、ガルカが転生の時に旅に出るのは、もともとこの塩を求めていくことから始まった文化だっていう伝説もあるみたい。
こっちは、迷信だろうってグンパは言ってたけど、なかなか興味深いですね!

だからさぁ~。
ガルカって、自分たちでもわかってないこと多いでしょ?
転生にしても、その瞬間を見た人はいないし。
アリンコに故郷を奪われたり、追われて非業の死をむかえたり・・・。
新天地となったバスでの扱われ方とか、彼らの思いや希望。
でもって、今回みたいな伝説を辿ったり、シナリオさえ上手ければ、けっこうドラマチックになると思うんだよね~。
つくづく、残念なのです。

アイアンイーターがね、グンパが今回の件に首を突っ込んできたのには、その伝説の真相を知ろうとしたウェライの足取りを追うっていう目的があったからだろうって聞いたの。
グンパは、ウェライが旅の中で手がかりを残してるって言うのね。
だけどそれも、この前の木片で最後だろうって。
グンパはね、ウェライの本当の最後を確認するまで追いかけるって言ってた。
それと、目的はもう一つあるみたいなんだけど、そっちはまだナイショなんだって。

それじゃ、クルクは奇跡の塩を見つけて来るね★

でね、場所は 「クフタルの洞門」 なんだけど、クルク 「グスタフの洞門」 と間違えちゃった( ̄▽ ̄)テヘ
またココ? って、今度はサバイバルガイドでラバオから飛んだんだけど、着いてなんか違う気がして確かめたら、やっぱり違ってたのw
似てるから、どっちがどっちかわかんないよね~?
クルクだけ?
そんなことないでしょ~w

グスタフの洞門にある池に???ポイントがあるんだけどね、近くにいるお魚が絡んでくるの。
放っておいても大した害はないんだけど、邪魔っけだから掃除してから調べたよ(・▽・)

Klu2587.jpg

そしたらスライムが2つ出てきたの。
やっつけたら、倍に増えちゃった。
そいつもやっつけたら更に倍に・・・(´・ω・`)
でもね、はじめの2つは大っきかったんだけど、増える度にちっさくなってるみたい。
最後の8こはちっさいし弱っちいから、クルクの範囲魔法で消しとばしてやりました(・▽・)ノ
その後???を調べたら、奇跡の塩が手に入ったよ♪

じゃ、ラバオに戻って、ウルフに報告しましょかね~。



< 後編に続く >







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/12/13 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |