2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

マウントが実装された頃、「そうだ、マイチョコボをげっちょしよう!」 とクルクは思ったのです。
でも、ちょっと調べてみたら、な~んか面倒くさそう(^_^;)
育成ゲーム的なものは、途中で飽きちゃうのであまり得意ではないクルクなのです。
で、その後うやむやになってたわけですが・・・。
この間モモがアルテパ行った時、黒チョコボと赤チョコボに乗った二人組の冒険者さんとすれ違ったのです。
やっぱ、いいよね!
ってことで、クルクもマイチョコボ育ててみようと決めたのですヽ(*´▽`*)ノ
だけどさ、チョコボの色って決められないんでしょ?
交配とかなんとか・・・。
たぶん、そこまでやる気力はないだろうから、例え黄色いチョコボになっとしても、それはそれでいいとします。

Klu3336.jpg

チョコボのタマゴをもらえるクエって、チョコボ免許をもらうクエより先に発生してるんだよね。
つまり、乗るからには育てろって?
ふむん、ずーっと無視して来てたけどね。

でさ、逃げちゃったチョコボ・・・っていうか、クルクの記憶が確かなら、チョコボを逃がしちゃったのはクルクだったような気がするんだけどなぁ?
でも、勝手に逃げたことになってるみたいだから、黙ってようっと。
ジュノのチョコボ屋のおっちゃんトコ行ったら、ラテーヌの方に行ったって教えてくれた。
何年前の話でしょうか?

ラテーヌったって、広いよね?
きっと、崖下とかメンドーっちいとこにいるんじゃないの?
崖下に降りたはいいけど登れなくなっちゃって、モンスターに襲われ・・・ないんだったね、チョコボは。
鼻の院が開発したチョコボの寝藁のニオイが、モンスターを寄せ付けないんだったっけ?
だから、その寝藁で編んだ服を作ればいいんだよ! って、いつかのブログに書いた記憶があるようなないような。

サバイバルガイドでロンフォに飛んで、ラテーヌに入りました。
いや、直ラテでも良かったんだけど、ラテーヌっていったらロンフォから入るのがクルク式なのね。
逆からって、気持ち悪いんだよぅw
だけど、それが功を奏しました!(・▽・)
どこら辺? って、タゲタゲしながら進んでたら、わりとすぐにチョコボポイント発見★
えっとね、地図見たら (E-4) ってなってた。
ラテで (E-4) っつったら、ほとんどピンポイントです。

Klu3337.jpg

チョコボってば、こんな所でランランランデブ~してたのね!
つか、お相手は野生のチョコボ?
見たことないよ?
それよりも、すいぶん遠くまで来てたねぇ。
クルクが近寄ったら、相手のチョコボは逃げちゃった。
ジュノのチョコボ、おとなしくクルクと一緒に帰って来ました。

ジュノのおっちゃんとこに行ったら、ヴァーンがやって来たの。
サンドのチョコボ屋さんみたいだよ。
えっとね、なんか小難しい名称言ってたけど、忘れちゃった(・▽・)
世界チョコボナントカ、略してVC・・・なんだっけ?
まぁいいや。
サンドでも、チョコボが逃げ出しちゃってたんだって。
あ、もしかしたら、野生かもって思ったのはサンドのチョコボだったのかな?
この件について話し合いをするから、クルクも参加してくれって言われました。

チョコボって、もとはエルヴァーンが乗れるように調教したんだよね。
だから、話し合いの会場もサンドリアなのかな?

Klu3338.jpg

クルク入れても5人しかいないんだから、そんな高いとこに立たなくたっていいじゃんね( ̄_ ̄)
飼育方法の見直しとか話してたけど、クルクの 「二匹を会せてあげよう!」 と言う一言で解決さ★
・・・三回聞き返されたけどw

ジュノに戻ったら、サンドのチョコヴァーンがチョコボを連れて来てくれたの。
他のチョコボもクエクエ言って、なんかみんな喜んでるみたい。
おっちゃんは、もう一度話し合いをするから、また来てくれって。
クルクにも、結果を教えたいんだって。
あいあいあう~(・▽・)ノ

すぐにもう一回話しかけてみたけど、同じこと言われたw
ほら、ここんとこ色々システムが緩々になってて、昔はリアル一日だったのがヴァナ一日になってたり、時間を置かなくても即アイテムもらえてたりしてたから、どうかなってw
ダメだったから、エリチェンしてもう一回話しかけてみたけど、やっぱダメでした。
で、ヴァナ0時越えで話しかけたら、イベント~★
冒険者にもチョコボ育成を任せてみようって話になったみたい。

Klu3339.jpg

だからさ、たった4人で話し合うのに、わざわざ高い所に登らなくても・・・。

で、おっちゃんがチョコボのタマゴをくれました~ヽ(*´▽`*)ノ
これを、3国のチョコボ屋さんに預ければ、タマゴが孵ってお世話する日々が始まるわけですねww

っつーことで、うちのチョコボにもタマゴをもらってきてもらいました★

Klu3340.jpg

チョコボがチョコボを育てずにどうする、というね。
あ、ついでにバルももらって来たよ~。
三匹も大変だったかなぁ?
でも成鳥になるまでやく一ヶ月かかるんでしょ?
一匹ずつなんて、とてもとても無理!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/08/07 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |
やぴ、クルクです(・▽・)ノ

ぶらりとナントトちゃんのとこに立ち寄ったら、ナントトちゃんに声をかけられました。
ナントトちゃん、冒険者やめることにしたんだって。
ま、それも選択の1つだし、いいんじゃないの~。
冒険だけが全てじゃないし、また冒険したくなったらすればいいし。

でね、なんか相談があるらしいの。
なぁに?
冒険者やめた後に何をするかってこと?
それとも、モグハを出た後の住処?

Klu2989.jpg

聞いてビックリ。
クルク、呆れて物も言えません。

ナントトちゃんね、冒険者互助会に頼みこんで、特別に新しい目標を作ってもらったんだって。
エミネンスのってこと?
勢いで手配してもらっちゃったらしいんだけど、よく考えたら1人じゃ達成できないって言うの。
だからクルクに手伝ってって言うんじゃなくて、代わりにやってくれって言ったの!

はぁ~? って呆れた後、クルクの怒り爆発ですw
そもそも初めから、ナントトちゃんは全~部ヒト任せだったよね。
昔の仲間に頼れなくて、初対面のクルクにお願いしてきたわけだけど、そのお願いが 「手伝い」 じゃなくて 「代わりに」 やってくれっていう。
前回もそう。
で、極めつけがコレかい( ̄_ ̄)
冒険者をやめるって決めたのに、なに新しい目標作ってもらってるの?
最後の記念とか、やめるケジメとか、そういうつもりなら、バカじゃないの。
自分でわざわざ手配してもらっておきながら、やっぱり無理だからやってくれって、テメーのケツはテメーで拭きやがれっ!
もしくは、土下座でもして取り消してもらえ!
もう冒険者やめるなら、終わり方が最悪だろうが関係ないだろヽ(`д´ )ノ

だいたいさぁ、ナントトちゃんは最初から態度デカかったよね。
まぁ、エラそうなこと言って冒険者に何か依頼する人は多いけどね。
そのくらい自分でやれよとか、そんなことまでやらせるなよっていうクエ、ブツブツ文句言いながらこれまでにも何度かやってきたよ。
だけど今回ばかりは、クルクもキレちゃったw
他人に肩代わりをしてもらおうってヤツが、謙虚さのカケラも持ち合わせていないって、冒険者というより、人としてどうよ。
クルク、ナントトちゃんに思いっきりゲンコツかましたい。
もちろんモンクにジョブチェンして、当然ためる×10でね。
身の程を知れ!

チクショウ・・・。
ムカつくけど、代わりにやってやらないと、クエにならないというジレンマ(`皿´)

今回は何すんのかと思ったら、ヤグ城に行ってヤグのハイプリ倒すんだってよ!
1人じゃ冒険も出来ないようなヘッポコヘタレが、よくもまぁ設定したよね。
恥ずかしくないのかい。
なんのつもりなのかと思ったら、これにも昔の思い出が絡んでたのね。

Klu2990.jpg

ハイプリ倒してドロップしたレイズII、ナントトちゃんはロットインで負けたんだって。
手に入れた人は 「念願のレイズII」 って言ってたから、きっとずっと頑張ってきたんだろうね。
ナントトちゃん、レイズIIが羨ましかったなら、げっちょ出来るように頑張ったらよかったじゃんね。
クルクは念願の茶帯を自力でげっちょしたし、夢の黒帯だって頑張ってげっちょしたよ。
結局ナントトちゃんは、ラクしたいだけなんじゃないの?

「わかってほしいなんて思ってない」 とか 「くだらない経緯があって、この目標を託す」 とか言ってるけど、口ばっかり!
同情して欲しいって言ってるようにしか、クルクには聞こえません。
そして、くだらねえ!と声を大にして言いましょうとも。
どうして 「一緒に連れて行って」 って言えないんだろうね。
もうヤダ。
さっさと終わらせて、この子とはバイナラしよーっと(  ̄_ ̄)

ヤグのハイプリは、限界で行ったヤグ城の最上階にいます。
クルク限界の時、二度と来るか!って捨てセリフ吐いてデジョンしたけど、テッテケ走ってポカンと叩いてやっつけちゃうくらい、あの頃よりも強くなったんだね(・▽・)
ナントトちゃんのせいでムカムカしてたから、ヤグ城への遠足は、いい気晴らしになりました♪

ジュノに戻ってナントトちゃんに報告をしてやったら、「あなたってすごいのね」 っておだててくれましたw

Klu2991.jpg

報酬に、互助会引換券・銅×12個 くれたよ。
クルクは報酬のためだけに、このクエをやったと言っても過言ではありませんw
この連クエ、1つ目で3個、2つ目で5個くれるのね。
今回の合わせて、合計20個の相互引き換え券がもらえるのです(・▽・)
バス組のために礼服を3着欲しいから、クルクは戦績が必要なのです。
じゃなきゃ、ずーっと放置だい、こんなクエw

バイナラって帰ろうとしたら、ゾロゾロとやってきた人達がいます。
ナントトちゃんの仲間みたい。

Klu2992.jpg

みんなはギルを稼いで、ナントトちゃんにレイズIIをプレゼントしに来たようです。
どうして自分に? って言うナントトちゃんに、みんなはその魔法で助けてもらうのは自分たちだからとか言ってます。
ナントトちゃんは、みんなに見捨てられたと思ってたって、自分の態度を反省して、この魔法をみんなのために使いたいって、みんなと一緒に冒険がしたいって言ってたし、みんなはナントトちゃんは仲間なんだからって言っちゃって、初めて会った時の昔話で盛り上がっています。

なんかいい話みたいにまとめてるけど・・・。
クルクは首を傾げちゃうよ。
あのさぁ、もしも1日遅かったら、どうなってたと思うの?
ナントトちゃんは冒険者をやめて、もしかしたらジュノからいなくなっていたかもしれないんだよ?
確かにね、仲間たちからの思わぬプレゼントは、めちゃ嬉しいよね。
でもこれは、どうかなぁ~?
バカなナントトちゃんが1人でグルグル悩んでた時間、キミたちはナントトちゃんを驚かそうって、きっと喜んでくれるだろうって思ってウキウキしてたんでしょうね。
だけどナントトちゃんみたいなコはさ、サプライズのプレゼントよりも、一緒に成し遂げる時間そのものが重要だと思うんだよね。
サプライズのための内緒も、時として逆効果になるから気をつけないと!
特にナントトちゃんみたいな子には、秘密よりもネタバレしてやった方がいいかもしれないよ。

今度こそバイナラしようと後ろを向いたら・・・。
なんか見えるんですけど( ̄□ ̄;)

Klu2993.jpg

Klu2994.jpg

骨とミミズのそばに、ちっこいタルっ子もいます。
エミネンスの関係者っぽいんだけど、普通じゃないよね?
目標の依頼元は個人だけではなくて、特別な組織から打ち出されたものも内在してるんだって。
1つ目と2つ目のの依頼は、サンドリア方面からの依頼だったらしいよ。
なんかよくわかんないけど、何にでも裏事情ってあるからね。
でも、意味不明・・・(^_^;)

何はともあれ、ナントトちゃんはムカつく子だったけど、大切な仲間って思ってくれる人もいたようで、よかったね。

Klu2995.jpg

さて・・・。
彼女と仲間たちは、本当に存在して活動している冒険者だったのでしょうか?
クルクの器を量るために、相互会が仕掛けたクエだったんじゃないでしょうね?
どうせクルクは、ココロの狭いちっさいタルタルですよww





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/03/22 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |
やぴー、クルクです(・▽・)

この前、ジュノ下層にいるナントトちゃんのエミネンスクエ「黄昏テレポート」をやりました。
(※ 2016.03.15 「テレポ巡り」
今回のクエはその続きで、エミネンスを100個クリアしていると発生するようです。

あの後どうしたかなって、ナントトちゃんのところに行ってみると、また何かウジウジ考えてるみたい。
ロランちゃんて誰だか知らないけど、きっと昔の仲間だよね。
そのロランちゃんにお手伝いを頼んでみようかって悩んでるみたいなんだけど、でもきっと嫌だって断られるに決まってるって、「絶対そうよね」 とか言って勝手に決めつけちゃってます。

Klu2982.jpg

また謎のDMが届いたんだって。
今度のは、エルディーム古墳でシャドウを倒せって書いてあったみたい。
ところでそのDM、ナントトちゃんに直接届くらしいけど、書いてある通りにしたらどうなるの?
やらなかったら、何か問題でも起こるの?
ナントトちゃんは 「かよわい白魔道士1人でどうしろっていうのよ」 とか冗談言って、クルクを笑わせてくれました♪
え? だって白魔って、棍を振り回して敵を撲殺するじゃん(・▽・)
ナントトちゃんは自分には無理だからって、またクルクに代わりを頼んできたのです。
クルクだって今は白魔だよ?

あのさ、ナントトちゃんはクルクにはそうやって面倒くさいことを簡単に丸投げするくせに、仲間にお手伝いを頼むことは出来ないんだねー。
断られるに決まってるなんて言ってるけど、断られるのが怖いんじゃなくって、みんなと顔合わせるのが気まずいんでしょ。

クルク、エルディームに行ってシャドウやっつけて来てあげたよ。
報告しに戻ったら、ナントトちゃんはキレてる最中でしたw

Klu2983.jpg

2人はナントトちゃんを誘いに来たみたい。
なのにナントトちゃんは 「今更何よ!」 って、2人がエミネンスの案内役を始めたことをなじってるの。
はぁ~ん、なるほどね。
今まで一緒に楽しく冒険してたのに、2人が他のことを始めちゃったから今まで通りに遊べなくなって、それで拗ねてイジイジしてたわけね。
でもね、「そんなにギルがほしいの?」 って、それはナントトちゃん言い過ぎ。
ミスラの人は 「まぁ、ギルは好きだけどさ~」 って言ってたけどw
エルヴァーンの女性がロランちゃんていうらしいんだけど、「私たちが一体誰のために…」 って口を滑らせていたから、きっとナントトちゃんに内緒にしている何かがあるんでしょうね。
それもどうかと思うけど、クルクが口を挟むことじゃないもんね。

戻ってきたクルクに気付いたようだから、ナントトちゃんにどうしたのって聞いてみました。
そしたら、2人にエミネンスを手伝って欲しいって頼まれたんだって。
いいきっかけが出来たじゃん!
ってクルクは思ったけど、ナントトちゃんは何が気に食わないのか、そういう報酬には興味がないとか、自分を利用しようって考えてるんじゃないかって2人に言うの。

クルク、だんだんイライラしてきましたw
報酬に興味がないなら、もらった報酬は破棄したらいいじゃん。
だけど、友達って思ってる人からの頼み事を、自分を利用しようとしてるって思うって、クルク理解出来ない。
ナントトちゃんだって、ロランちゃんにお手伝いを頼んでみようかなって思ってたじゃん。
だったらそれも、ロランちゃんを利用しようとしてたってことになるでしょ?

2人は 「またね」 って行っちゃった。
クルクもバイビ―って帰ろうと思ったら、ナントトちゃんがさっきのことを話し始めたの。

Klu2984.jpg

なのに、あぁいう態度をとったわけね。
ノイローゼなんじゃないの?
ナントトちゃんは、何のために冒険しているのかわからなくなっちゃったんだってさ。
なら、少し休んだら?
ナントトちゃんはクルクに、冒険する理由を聞いてきたの。

未だ見ぬ世界の探索 ?
仲間との思い出の共有 ?
ただ、なんとなく ?
幻の武具を探すため ?
様々な魔法や知恵を識るため ?
強大な存在との邂逅 ?
理由などない?

クルクが冒険する理由は、ただ1つ。
それは、「ただ、なんとなく!」
幻の防具や魔法や知恵は、どうでもいいw
冒険の途中で手に入るなら、それはもっけもん♪
ウロウロしてたら、なんか知らないうちに色んなことに巻き込まれて、強大な敵に出遭ったりすることもあるだろうし、知らない世界に飛ばされちゃうこともある。
今回のクルクはソロ活動家だから、仲間との思い出っていうのは特になし。
っていうか、冒険の理由なんて必要?
行きたい場所や見たい景色があったらそこまで行って、欲しいものや必要なものが出来たらそのために頑張って、気になる出来事に遭遇したら調べてみたり、それが楽しかったらいいじゃんね。

ナントトちゃんは、何に意地を張ってるんだろう?
自分はただみんなと一緒にいるだけで楽しかったのに、みんなはやりたいことを見つけてて、それで置いていかれちゃうような気持ちになって焦ってたのかな?
それとも、やりたいことが出来たみんなをひがんでるのかな?
自分でもわからなくなってるのかもね。
そういう時は、初心に帰るといいのだ(・▽・)

ナントトちゃんにバイナラして、エリチェンしてまたナントトちゃんとこ行ったら、桜花爛漫を渡されました。
クルクの1番の思い出の地で、コレを使ってみてだって。
エミネンスにも目標が追加されたから、その場でオファーして、その場で花火使いました(・▽・)ノ

どこが一番思い出深いかって考えたら、やっぱりそれは、ジュノなんだよね。
一番初めの始め、前世のクルクが降り立ったのはウィンダス。
もちろん今のクルクも、最初の一歩はウィンダスからだったけど。
でも、初めてジュノに来た時の衝撃は、今と比べてしまうし、忘れられないなぁ。
・・・混雑しすぎてて、暗転のままフリーズして、その後落ちたとかw
当時は処理しきれないほど、人が多かったもんね~。
ま、システムの面も、今と比べたらアレだろうしw
ウィンダスは始まりの地だったけど、ジュノは出発の地なんだよね。
チョコボに乗れるようになって、飛空艇に乗れるようになって、ジュノから色んな場所に行ったよね。

Klu2985.jpg

う~む・・・。
このクエって、昔を思い出して懐かしむクエなのかい?(^_^;)
タイトル、錯綜メモリアルだしねww
ジュノデビューした頃のクルクがナントトちゃんに会ってたら、きっともっとシンクロしてただろうなw
当時のクルクも、けっこうイタイ子だったと思うから(^▽^;)
今とは違う意味でねw
だから、ナントトちゃんにイライラするのかな。
さて、このクエはどう決着に向かうのでしょうか。
それはまた今度★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/03/18 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |
ハオ~、クルクです(・▽・)ノ

とりあえず、テレポ6ヶ所コンプしました。
リコールテレポは、また今度ってことしにて。
クルク、思い出したことがあります。
ジュノの下層で、依頼を受けて放置したままのクエがありました。
クエ名は 「黄昏テレポート」 です。
それやっちゃおっかな~って、調べまくってやっと見つけたのは、2014年の9月の記事でしたw
コレ 『足りない・・・』

口の院の人の方じゃなくて、緑髪の白魔さんの方ね。
依頼主はナントトちゃんって名前のタルタルで、いきなり届いたDMをクルクに押し付けて、代わりに各地のテレポイントを回ってこいって言ったのです。

Klu2965.jpg

あの時は、冒険してたら知らないうちにテレポイントを回ってるだろうし、まぁそのうちね~って感じに放置してたのねw
そのまま忘れて、たまーにテレポイントの近くを通ったりした時に思い出して、でもいっか~ってスルーしちゃってました(^_^;)

そしてテレポイントをコンプした今、満を持してのクエ再開でしっ!!
・・・いや、そんな大々的なもんじゃないけどw
そうそう、エミネンスのリストからも、テレポイント巡りをオファーしておかないとね★

今頃今更なんだけど、クルク生まれて初めてテレポしたのヽ(≧▽≦)ノ
感動よりもまず、「発動するまで意外と時間かかるのね」 っていう感想でしたw
でも、ビュ~ンって次々に6ヶ所回って、クルクすごーいヽ( *´ ▽ ` *)ノって嬉しくなっちゃった♪

戻ってナントトちゃんに報告してたら、突然 「動かないで」 って。
え、なに?

Klu2966.jpg

会いたくない人が通ったのかと思ったら、ナントトちゃんの仲間だって言うじゃない。
最近は一緒に冒険することもなくなって、距離を感じちゃってるんだって。
昔はよく、みんなでいろんなところを冒険してたんだってさ。

Klu2967.jpg

はぁ~ん、クルクピンときた。
これは初期の冒険者なら、多くの人が経験しているだろうこと。
あの頃はソロには限界があって、広い世界を冒険するには仲間は必須だったよね。
気心の知れた仲間が出来て、待ち合わせ場所を決めて、みんなで移動する。
冗談を言い合ったり、励まし合ったり。
居心地のいい空間と時間は、たくさんの楽しい思い出になっていくの。
でもそれが固定メンバーになればなるほど、やりたいことがそれぞれ違ってきた時に、モチベーションが揃わなくなってくるんだよね。
そうなった時に、それぞれがやりたいことをやってたって仲間には変わりないじゃんって思ってやっていけるか、いつもみんなと一緒じゃなくちゃつまんないから別々のことをするのはイヤだって自分に折り合いをつけられずに意固地になるか・・・。

ナントトちゃんは、きっと後者なんだろうな。
メンバーの白さんとしてみんなから必要とされて、それに自分の存在意義を見出してたんだろうね。
だからバラバラになったら、もう必要とされてないんじゃないかって気持ちになって、自分でみんなから離れちゃったんでしょ。
距離を感じてるのは、自分がそうしてるからだって気づいてないのね。
昔の仲間と顔を合わせる勇気がないくせに、昔の待ち合わせ場所にずっといたりして。
楽しかった思い出をいつまでも反芻しながら、今となっては無意味だなんて言ったりして。
おまけに、1人でテレポするのは寂しいとか言ってるようじゃなぁ~( ̄▽ ̄;)

Klu2968.jpg

ま、気持ちはわかるけどね★
このクエ、続きがあるみたいだから、そのうちにまたやりましょう~(・▽・)





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2016/03/15 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |
はぁ~い、クルクです(・▽・)ノ

この前 「2人の占い屋さん」 で、ジュノ上層のイルミダから始まり、下層にいるクロウモロウとチュルルの連クエをやりました。
今回はその続き、最後のクエです★

Klu1879.jpg

クロウモロウの所に占いをしてもらいに行った時のことです。
いつも通り、クロウモロウは占いを始めようとしたのですが・・・。
クルクの後ろを、1人のタルタルが通り過ぎて行きました。
そのタルタルは、隣で占い屋さんをしているチュルルの所に行ったみたいなの。
お客さんかな?

少し離れているとは言っても、どちらも通路に面したカウンター越しで、隣の声は聞こえてくるのです。
やって来たタルタルはルンガコプンガっていう名前で、何度も足を運んでいるみたい。
馴染らしい会話に、クロウモロウは占いを中断して聞き耳を立て始めちゃった。

もしもし?
お客を放って盗み聞きしてないで、早く占ってよね!

Klu1880.jpg

クルクも気になって、隣を盗み見してみたんだけど・・・。
なんだか・・・口説いてるみたいな感じ。
チュルルも、ちょっとその気になってきてるみたいな?
視線を戻せば、クロウモロウは真剣な顔して考え込んじゃってるし。

ブツブツ独り言を言ってるからよく聞いてみると、クロウモロウは駆け落ちの話をしているって思っているみたい。
チュルルを止めたいけど、自分が何を言っても聞く耳持たないだろうし、断られたら・・・って悩んでるの。
しまいには、クルクに相談してきたよ!
アナタ、占い屋さんでしょうにw

・・・あの、もしもですよ?
もし、あなたに好きな人がいて、その人がどこか
遠くへ行っちゃうとしたら、どうします?
自分の気持ち、言えますか? 仮定の話ですけど。


え・・・。
そ、そんなこと・・・クルクは言えないよ!(>_<)
だって、遠くに行っちゃうんでしょ?
だけど・・・引きとめられるなら、言うかもしれない。
っていうか、遠くに行く理由によるでしょ!
また会うこともあるかもしれないなら、言わない。
もう戻って来ないなら、言うかもしれないけど・・・。
誰かと駆け落ちするっていうなら、クルクは刺すよ。

結局、占いはしてもらえなかったから、久しぶりにイルミダさんの所に行ってみました。
何かご用はないかな?(・▽・)

Klu1881.jpg

イルミダさんが、亡くなったご主人のことを話してくれたの。
照れ屋で口下手なヒトだったんだって(*´-`*)
プレゼントをもらったことは1度だけで、それも特別キレイっていうわけでもない箱なんだって。
カギがないから、開けることも出来ないみたい。
でもイルミダさんは、大事な宝物だって言います。

うん、その気持ちわかるよ(*´▽`*)
高価でキラキラしている物だけが、宝物じゃないもんね!

・・・と、お客さんがきたみたい。
誰かと思ったら、クロウモロウじゃない!
クロウモロウはね、事もあろうか、イルミダさんの宝物を譲ってくれって言いにきたの。
カギのかかっていて開かない、この箱が欲しいんだって。
どういうこと?

クロウモロウが言うには、この箱は魔法の小箱じゃないかって。
言葉に出来ない想いを伝えるために、口下手な神様が意中の相手に使ったと言われているみたい。

Klu1882.jpg

そのとき、奇跡が起こると言われているんだって。
永遠の愛が約束される、って。

ロマンチックだぬぅ~(*´▽`*)

クロウモロウは、チュルルにどうしても伝えたい想いがあるんだって。
おぉっ!?
だから、この箱がほしいのね。

イルミダさんが、「自分の口で、その子に伝えればいいんじゃないかしら?」 って言うと、クロウモロウは 「言えませんよ、そんなこと!」 って。
言えるくらいなら、欲しがったりしないものね。
でも、伝えたいんだね。

Klu1883.jpg

イルミダさんは、箱を開けたくなったみたい。
ボヤーダ樹の奥に、月の光が差すところがあって、 そこに祈りを捧げることで、月の雫が手に入るんだって!
じゃ、クルクが行って取ってきてあげる(・▽・)ノ
クルクも、その奇跡の瞬間が見たいもん♪

ボヤ樹のWPからすぐ近くにある通路を通って次のマップに出て、池の真ん中にある木の根元あたりに、???ポイントがあるのです。
月の光が必要だから、新月以外の夜、20:00~4:00の間じゃないとダメなのです。
???を調べると、アーリマンのNMが出て来るけど、ポカンと殴ってやっつけました★
そしてもう一度調べてみると・・・。

Klu1884.jpg

へぇ~、こんな風になってて、ココから月の光が差すんだね♪
【月の雫】 をげっちょです★

イルミダさんの所に戻って、月の雫を箱にかけてみたんだけど・・・。
箱は開いたけど、特別なことは何も起きなかったの(´・ω・`)
クロウモロウも、ただの伝説だったのかってガッカリモードです。
でもね、中に手紙が入ってたの!

それは、イルミダさんへ亡くなったご主人が書き残したものでした。
日付は20年前、ご主人が戦地へ赴く前に書いたものです。
その内容は、本当に口下手で恥ずかしがりやだったご主人の、イルミダさんへの愛でした。・゜・(ノД`)・゜・。

2人にとって、何気ない日常の穏やかな時間。
その幸せな時間を奪ったのが、あの20年前の大戦でした。
ヴァナには、たくさんのイルミダさんがいるんだろうな・・・。
残されたその想いまで、消させやしないんだから!

クロウモロウね、イルミダさんが箱を譲ってくれるって言ってくれたけど、いらないって断ったの。
後悔しないように、チュルルに伝えてみるって。
ガンバレ~ヽ(*´▽`*)ノ
クルクも応援に行くよ♪
・・・や、野次馬じゃないよぅ(/ω\)

チュルルを呼び出して・・・!

Klu1885.jpg

「ずっと素直になれなかったけど、今日は、今日だけは本当のことを言うよ」 って、クロウモロウがチュルルに告白です~っ!(≧▽≦)
キッパリと、ストレートに言い切ったクロウモロウ、カッコいい~ヽ(*´▽`*)ノ
これならチュルルも、駆け落ちなんて止めるはず!

・・・と、そこへルンガコプンガがやって来ました。
いきなり 「やっぱり、あなたにはその髪型がよく似合う」 ってチュルルに言うの。
馴れ馴れしいって怒ったクロウモロウが、「チュルルは絶っっっ対に渡さないからな!」 だって(≧m≦)
そしたらね、告白されたのにやけに冷静なチュルルが 「何言ってんのよ!」 って(゚□゚)ホヘ?
ルンガコプンガって、美容師なんだって。
でね、チュルルに髪型を変えないか誘っていたんだって。

髪型~!?
っていうか、美容師なんていたのね!!
そっちにビックリだわww

チュルルは昔、この髪型がカワイイって幼馴染に言われたんだって。
それからずっとこの髪型なんだって。
だからルンガコプンガは、自分が考案した髪型をしてもらえるように、その幼馴染に頼みたいとかなんとか。
それは言わない約束だったみたいで、チュルルが慌てると、ルンガコプンガは 「気が変わったらいつでもどうぞ!」 って言って帰って行きました。

なんだいなんだい、このツンデレカップルは!

駆け落ちなんてしないとわかると、クロウモロウは途端に意地っ張りに戻っちゃった(^_^;)
「軽いジョークだ」 なんて言ったら、チュルルも負けずに 「相変わらずユーモアのセンスゼロ、皆無! よく接客商売やってるわ!」 だってw
売り言葉に買い言葉。
最後はまた言い合いになっちゃったw

その後に2人に話を聞きに行くと、2人の本音が聞けちゃったのです♪

うん!
クルク、この2人の想いも、未来に繋げるよ!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2015/07/20 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |

ツンデレさん
らぶりぃ
クルちゃん、うにゃにゃちは(*´ω`)ノ

占い屋さんなのにお客のクルちゃんは放置して、
隣の会話を盗み聞くのに夢中ってヽ( ̄ω ̄;)

普段からケンカしかしてないんだから、
隣の2人が駆け落ちしようがどっちでもイイと思うのに、
まさかのクルちゃんに相談って本末転倒ですよね!
それだけ必死と言うことは間違いなく恋心カナ(☆ω☆)

なんだかうずらちゃんが好きそうな会話だわ♪

占い屋が仮定の話なんてやめて(笑)
恋占いをお願いして占い師さんから「素敵なヒトが現れるでしょう♪」が、
「現われるかな?」なんて言われたら2度と行かない( ̄ー ̄;

大事な宝物はヒトによって様々ですものね♪
フェロークエで出会ったバスのお爺さんの亡くなられた奥様も、
海岸で拾ってネックレスにした貝殻が宝物だったし(〃ω〃)ゞ
イルミダさんも同じような気持ちなんだろなぅ~

箱を開けるには月の光が必要ってロマンチック☆彡
そして中には1通のお手紙…これだけでも泣けそうです(ノ□≦ )

これで勇気を得たら後は告白タイムですか!

それなのに大きな勘違いをしちゃったけれど、
彼の気持ちはきっと伝わったはずですよね(σ⌒ω⌒)σ
その幼馴染っていうのも隣の占い屋なんだろな~

……

ヴァナの未来を守るために戦ってる冒険者もいれば、
こうして恋に戦ってるヒトもいるのね♪
なんだかほのぼので良かったですヾ(⌒ω⌒)ノ
さぁて、私もジュノにバハムートが来ない様なんとかしなきゃ…


Re: ツンデレさん
クルク
らぶたん、こばんちわ(・▽・)ノ

ホントにもうこの二人は、わざわざ相手の店に行ってまでケンカをふっかけたり、そんなに好きなのかって思っちゃいますw
それで今回は、早とちりして・・・(^_^;)
でもそのおかげで、イルミダさんは亡くなったご主人の手紙を見つけることが出来て、心からの言葉を読むことが出来たのです(*´▽`*)
お手紙読んで、クルクは泣いちゃった。・゜・(ノД`)・゜・。

肝心の2人も、結局また意地っ張り同士に戻っちゃったけど、クロウモロウがチュルルに言った言葉や、チュルルが髪型を変えない理由とか、いくら 「なんちゃって」 って誤魔化しても、なかったことにはならないので~す♪
2人の言い合いも、これからは少しづつ変わって行くのかな~(*´m`*)

ツンデレの2人が、この先もジュノでケンカしながら占い屋さんをやって行けるように、らぶたんバハムートをどうにかしてくださいね~★ヽ(*´▽`*)ノ




コメントを閉じる▲