2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクっす(・▽・)ノ

あれからどうしてるかな? って、ネコ社長の顔を見に行きました。
大金もらってホクホクで機嫌がいいんじゃないかな?
そしたらさ、逆に 「調子に乗ってるようだ」 って言われたよ(´・ω・`)
クルクはどうしてわざわざ自分から行くんだろうね?
Mじゃないよ。
だけどね、これ返してくれたの。

Klu47224.jpg

ちょっと待ってーーーーーっ!!!
なに!?
何で銘入りにしてんのよ!?
クルクの王冠なのに、やめてよね~~~!!(>д<)

Klu47225.jpg

思ってるよ!
そんなの思ってるに決まってるじゃん!!
アブクーバが寂しいってクルクを引き止めたけど、クルクは寂しくなんかないからねっ!
寂しかったら、そんなこと思ったりしないからっ!

Klu47226.jpg

ネコ社長が突然、会計帳簿に記載されているクルク宛の請求書を報告しろって言ったの。
クルク宛ってなに!?
クルクに何の請求があるって言うの!?

ブラックヘイロー1回アトルガン黄金貨 230枚×23回で…5290枚!
ヘキサストライク1回アトルガン黄金貨 220枚×29回で…6380枚!
トゥルーストライク1回アトルガン黄金貨 175枚×37回で…6475枚!
それから、月の船の旅×2つ、アルザビコーヒー+1×3杯、バルックサンド+1×5つ。
ワモーラクロス×1反、エカルラートクロス×1反、サファイア×3個。
合計アトルガン黄金貨 98000枚に、利子が付くとか言ってるーっ!!
なにそれ!?
ナイズル島救援謝礼金!?
ネコ社長にクルクが払うの!?
うっそだぁ~!

アブクーバは自分で金額報告しといてぶっ倒れちゃったけど、ネコ社長はでっち上げの借金でクルクを縛って、まだまだクルクをこき使う気満々です。
「いちばん大切なモチゴマ」 だなんて、そんなツンデレ言葉にクルクは騙されないんだからっ!

Klu47227.jpg

クルクの奴隷待遇はともかく、面白かった~(・▽・)
初めはネコ社長なんかキライだ―! って思ってたけど、なんとなく慣れて来たっていうかw
まぁクルクは、これからもテキトーにスチャラカ社員としてアトルガンをフラフラする予定です。
次はアビセアに行って来ようと思ってたんだけど、アトルガンのクエもやりたいなぁ。
しばらくはエミネンスやったり、荷物整理したりしてブラブラしようっかな★





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2017/12/03 23:29】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |


さくらの
クルクた~~ん こんばんわ♪

ミッションお疲れ様でした、まあなんだかんだ
ネコ社長からは逃げられないのかも(笑)

何処のミッションんでも、悲しい結末がいっぱい
なのね、PT組んでやってると、急いで読むから
感動が薄くなるけど、ソロだと思いっきり
浸れるし、その分悲しみが増すような気がするです。
しかしアトルガンMと過去クエの曲が同じだったとは、それもどちらもウィンかあ・・他にもあったのかな。2曲しか記憶に残ってないけど。

Re: さくらのさん
クルク
サクたん、こばわんわ(・▽・)ノ

何だかんだと言いつつ、ネコ社長のことキライじゃないクルクだったりしますw
でもきっと、バーカバーカ(⊃_⊂)て泣くんだろうけど。
アトルガンにいる限り、一生奴隷の身(^_^;)

大団円でも、その裏には悲しいことがいっぱいですよね。
クルクも、前世ではミッションは(ウィンMの途中まで)連れて行ってもらった感じだったから、早くしなくちゃって読み飛ばしてて、ほとんど覚えていなかったです。
ソロだと自分のペースで出来るので、それはいいです。

「ラグナロク」 カッコイイ曲ですよね♪
今のとこ、ラグナロクが他で使われたのは、ウィン過去クエの完全召喚シーンだけだったと思います。
シャントット博士とかネコ社長とかのBGMで流れてるのは、オーディンのテーマでしたっけ?
思わぬ所で繋がりがあったりして、それを発見するのも楽しいですね♪


コメントを閉じる▲
やっぴ、クルクです(・▽・)ノ

キキルンフードで戴冠式に出席しようと思ったけど、一応ちゃんとした格好に着替えることにしました。
何にしようかなって考えて、初めに浮かぶのはやっぱり礼服。
でもそれだと空気読めない子になっちゃうから、それなりに見栄えが良くて無難な装備を引っ張り出しました。

Klu47209.jpg

クルクさぁ、装備品の名前って覚えてないんだよねw
だからこれは、クルクの中では 「白に黒のアレ」 という名前です(・▽・)
装備もそうだし、武器の名前とかも覚えてる人いるじゃん?
スゴイね~っていつも思ってるの。
クルクなんか、性能すら把握できてないからねw
そんなもんです。

Klu47210.jpg

参列しているのは、西の4国の代表たち。
ちょっ、フォルカー!!
いくらなんでも、その格好はないんじゃないか?
まぁ、これがお国の正装だと言われたら、何も言えませんが( ̄_ ̄;)
で、何でキングまでいるんだろうね?
カラババ様が人形だとしたら、キングを経由して操作しているのかな?

Klu47211.jpg

再戴冠式なんだね。
これもやっぱり、アフマウの覚悟なのかな。

アフマウは儀典官に声をかけて、堅苦しい儀式ではなく、自分で話をすると言って出てきました。
アフマウの姿を見て、ウォルフガングは 「侍女?」 とか思ってるし、フォルカーは 「まだ年端もいかぬ子供ではないか」 って(^_^;)
確かにね~w
だけどアフマウは、みんなに挑発行為のお詫びと、改めて自分が戴冠することを認めて欲しいって言うの。

Klu47212.jpg

ウォルフガングがね、飛空挺に乗っていた人達は、怪我はしたけど死者は出ていないって言ったの!
ナジの応急手当てのおかげみたい。
スゴイね!
だって、直撃だったじゃん。
アフマウは、アトルガンの再生治療に秀でた錬金術師を派遣させてくださいって言ってくれました。

そして、話は国同士のこれからのことに移ります。
アフマウは、元の関係に修復させてもらうのが最前だと考えているって言うの。
それはつまり、相互不可侵の関係。
アトルガンの領内には多数の蛮族がいて、脅威に晒されている。
それから、東の国とは膠着状態とは言え戦いが続いている。
だから、中の国との関係を深めては、それらに巻き込んでしまう恐れがあるから、と。

これは、誰の考えなんだろうね?
もちろんアフマウの考えであるだろうけど、そういうことをアフマウに教えてくれる人、いるのかな?
今まではそういうことは全部ラズファードが考えていたんだろうし。
きちんとした分別があって、まともな考えを持って意見を言ってくれる人、アフマウの側には誰かいるのかな・・・?

Klu47213.jpg

あ、ゲッショーだ!
そういえばさぁ、イフマラドのお宝はどうなってるんだろう!?
今もまだあの場所にあるんだよね?
知っているのは、クルクとゲッショー?
山分けしちゃう?
アフマウも知ってるのかなぁ?
そしたら、仕方ないから、イフマラドの民のために使ってあげてください(´・ω・`)

ゲッショーはね、アフマウからの親書を帝に届けに行っていたんだって。
帝は、「和議は至難である」 と返事をしたそう。
だけど、 「諸侯を説いてみよう」とも言ったそうです。

あーったくもうさぁ、「ゴメンね、これからは仲良くしよう」 って言ってるんだから、「こっちもゴメンね、ヨロシクね」 ってどうしてならないんだろうね?
まぁ、それが簡単に出来るのは、小さな子供だけかな。
個人対個人でも、難しかったりするもんね。
ゲッショーはこれからも 「両国和議の為、この身を捧げる所存」 って言ってるから、ちょっとづつでもきっと良くなっていくよね。

Klu47214.jpg

それと、一番の問題は、ナイズル島に放置したままの機関人形。
フォルカーは自分たちの監視のもとで、徹底的に破壊してほしいって言うの。
あれを修理して再び動かしはしないかって、それは当然の心配だもんね。
アフマウもその通りだって言うんだけど、何か問題があるみたい。

Klu47215.jpg

さすが シャントット博士 カラババ様です。
アフマウが機関巨人の中心部に 「時空の歪」 が検出されたって言うと、すぐに 「アストラルゲート」 だって説明してくれました。
ハザルム試験場に冥界の門が開いてしまって、オーディンはそこから現れた。
それと同種の穴が、機関巨人の中に出来てしまったってことなのね。
てことは、ハザルムに開いた門の中に行けば、オーディンの元へ行ったルザフに会うことが出来る!?
機関巨人に開いた穴に飛び込めば、ラズファードに会える?
アトモスの禁断の口を使って行ったり来たりしているクルクなら、そのくらい出来そうじゃない?(・▽・)

機関巨人の残骸は、結局しばらくはそのまま現状保管を承認することになりました。
ウィンダスは、魔法技術の発展に役立ちそうだという理由と、魔笛にもとっても興味があるそうですw
サンドリアは、道理あれば協力するようにってトリオンから言われているみたい。
アフマウ、トリオンのこと 「トリオン兄さま」 とか言ってたよ!!
ネコ社長に、キンピカのことだよって教えてあげたら、どんな顔するかなw
そしてバスは、この件については持ち帰るそう。
何だかんだとイチャモンつけてるみたいなフォルカーだけど、戴冠は認証するってさ。
ジュノは、将来飛空艇が安心して航行できるように、巨人を完璧に封印してもらうことが条件だって。
そしたらいつの日か、アトルガンへも飛空艇で行けるようになるかもね♪

Klu47216.jpg

それぞれの腹の中はわからないけど、まぁいい感じにまとまったんじゃないかな?
そしたらようやく、戴冠の儀です。
冠を授ける役は、もう決めてあるってアフマウが言うの。

Klu47217.jpg

クルク、聖皇の腹心だって!
すごくない?
横で控えてるの、ラウバーンだよね?
ラズファードがいなくなっちゃって、ラウバーンの地位はどうなってるのかな?
アンニャロメが何考えてるのかわからないけど、アフマウのことちゃんと守ってくれるんだろうね?

アフマウがガッサドに王冠を持ってくるように言うんだけど、やって来たガッサドの手には、何もないの。
なんと、純度の高いシンチレーターが必要になって、すべて溶かしちゃったんだって!
なんてこったいw
っていうか、そんなもんで王冠作ってたの!?

ガッサドが、「こちらの歯車にどうしても必要だったのです」 と言ってアフマウの目の前に出したのは・・・!!

Klu47218.jpg

アヴゼンとメネジン!!
うわーうわーうわぁーっ!!
バラバラに壊れちゃったのを、直してくれたんだね!
しかもね、アフマウが操ってるわけじゃないのに、勝手に動いてしゃべってるんだよ!
そしてネメジンには、元の所有者であるラズファードの記憶が残っているんだって!
あぁ、よかった。
アフマウ、もう寂しくないね?
リシュフィー、アミナフ、ラズファード、ルザフ、いなくなってしまった人達の分を埋めることは出来ないけど、慰めてくれたり、たまには叱ったりしてくれる人・・・人じゃないけど、側にいてくれるから、もう大丈夫だよね?

アフマウが、王冠はアヴゼンとネメジンに生まれ変わってしまったから、代わりにクルクの心を王冠として授けてくれますかって。

Klu47219.jpg

それから、サラヒムセンチネルが公式に認可されて、さらに報奨金としてアトルガン白金貨1000枚ももらってるの!
なにそれ、ズルいじゃん!!
今までクルクに入るはずだったお金、ちゃんと支払ってよー!(`・ω・´)
って文句言おうとしたんだけど・・・。
ネコ社長の真の望みは、故国ゾワの自治獲得なんだって。
それについては、すでに大臣に指示してあるらしいよ。

Klu47220.jpg

そうだったのかぁ・・・。
で、でも、コレとソレは別だからっ!

それで最後に、クルクにお礼をくれたの。
どれがいい? って3つの中から1つ選ぶんだけど、どれがいいのかクルクにはサッパリわかりませんw
まぁ、クルクは前衛なので、【ウルタラムリング】 っていうのをもらっておきました。
ありがとねん♪

Klu47221.jpg

「これからもアトルガンを護り、支えてください」 って言われたよ。
うん、わかった。
それから、「そして、いつの日か……」 って言いかけたの。
なんでもないって止めちゃったけど、何を言おうとしていたのかな・・・。

そして紙吹雪が舞う中・・・。

Klu47222.jpg

ぅひぃぃぃぃぃ~っ!!!(>д<)
なんのことでございましょうねっ!?

ネメジンが 【皇国旗】 をくれました。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/12/01 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |


みやぴん
クルクたん、大団円おめでとうございます(*'▽')人
なんやかんやとありましたが、アヴゼンとメネジンが戻ってきたのはうれしいですよね!ガッサドさんもラウバーン共々アクロバティック恩赦されすぎだろうとツッコミたい気持ちもこのGJで抑えられました。(まあラウバーンとガッサドさんは、その重ねた寿命ゆえに数代に渡る王国史のご意見番みたいな特別な存在なのかもしれませんね)

そしてフォルカーwww 地味だから気づかなかったけど言われてみれば確かにこれはひどい!
地味だ地味だと貶してますが、パリッとスーツ系着せたらそれなりにイケオジになると思うんですけどねw

ところで!!

クルクたんのアトルガン見聞録を読んでて気がついたのですが、ミッションだけやってると五蛇将ってほとんど出てこないんですね!!なんともったいない。

アトルガン実装後はビシージ全盛だったこともあり、皇宮関係者よりむしろ五蛇将がアトルガンの主役みたいな人気ぶりでした。私のなかでもアトルガンメインヒロインはアフマウではなくダンゼンがだらるwです。
五蛇将関連はクエも豊富なので、もし機会があればぜひ個性豊かな彼らともお近づきになってみてください('▽')c


お疲れ様でした。
コウ
クルクさん、こんばんは〜。

アトルガンM完結おめでとうございます。
M1が2014/9になってたので3年越しですが、再開してから早かったですね。
やっぱりストーリーが面白いと進めたくなりますよねー。ブログの記事も力が入ってて、読み応え充分でした。面白かったです。
僕も話を忘れてたので、再体験できて楽しかったです。ありがとうございました。

ルザフは可哀想だったですね。でもアフマウに命をあげなくても、目的を遂げればオーディンに魂を取られちゃうのか・・・
やっぱりどう転んでも、ハッピーエンドになりにくい。。残念です。
僕は、アトルガンMの中ではルザフが一番好きなキャラクターですね。

次はアドゥリンの魔鏡の再開でしょうか。楽しみにしてます。
そういえば、自分のキャラのお話を描いてる途中ですが、年内中に書き終わるのは難しいかもしれません。。
なんか話が暗くなるので、にぎやかしなキャラでも入れた方がいいのかな。

これから寒くなってきますが、風邪など引かない様に気をつけて下さいね。
それでは〜。

Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、こんにちは~(・▽・)ノ

ありがとうございます♪
なんだかとっても早く終わってしまって、もうちょっと長くてもいいのになって思いました。

アヴゼンとメネジン、ホントよかった!!!
ガッサドさんGJ!って、今までのこと許せちゃいましたw
ラウバーンは、思えばこの人のこともよく知らないままだったなぁ~。
アミナフにしたこと許せない!って思ったけど、あそこまでなってしまったアミナフを止めるためだったとしたら、あぁするより他なかったのかなって思ったりもして。
ラウバーンの見た目には興味ないけど、見た目以外には興味が出て来たクルクなのですw

確かに! フォルカーはもったいないオジサンですねw
見た目はそこそこイイし、地位だってそれなりに高いのに、貧乏くじばっかり引かされて(る気がする)、おまけに部下たちはあの面々w
オイシイ設定なのに、印象に残らない地味ぃ~な人でもったい!
フォルカーと言えば地味の代名詞で一部では有名ですけど、なんていうかもっとこう 「あー・・・フォルカー・・・がっかりだよwww」 みたいなクエないかなぁ。

そして五蛇将!!
そう、そうなんですよ!
全く出て来なかったんです。
でも聖皇の周りに将軍クラスの人達がいないっていうのも不自然で、どうなってるんだろう? って思ってました。
五蛇将ってフェイスにもなってますよね。
なのに、存在すら欠片も出て来ないって不思議。
そんなに人気があるなんて、気になるなる~!
クエ、調べてみようかなぁ(・▽・)



Re: お疲れ様でした。
クルク
コウさん、こんにちは~(・▽・)ノ

ありがとうございまーす♪
プロマシアとは違ってw、アトルガンMは感情移入もしやすかったし、ストーリーも面白かったです。
しかし、ミッション中に他のミッションが進む現象はどうにかならないもんですかね?(^_^;)
星唄がまた進んで、もう訳が分かりませんw

ルザフ、クルクも好きです(・▽・)
なんとかこの世界に留まって欲しかったなぁ・・・。
アフマウとルザフだったら、絶対にいい国に出来ると思うんですけど。
でもルザフは、200年前に死んじゃってる人なんですよね。
ミッションは大団円で完了したけど(もう一話残っていますが)、やっぱりどこか悲しいです。

コウさんのお話、シリアスですか!
ワイワイ楽しいお話も好きですが、シリアスも大好きです★
シリアスって、どういうわけだか長くなりますよねw
にぎやかしキャラ投入ですか?
それも楽しみですね♪
年末年始は何かと忙しいし、ゆっくり練ってください。
楽しみに待ってます(*´-`*)


コメントを閉じる▲
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

ひとまず、ラグナロクを止めることが出来たけど・・・。
あぁ~よかった♪ って、意気揚々と戻って来れたらよかったんだけど、クルクは根暗だからそうもいかなくってさ。
ラズファードとルザフ、もういないんだよね・・・(´・ω・`)

いつもいつも思うの。
ウソみたいに、たった今そこにいた人の命が失われる。
もう話すことは出来ないし、二度と会えなくなる。
戦うって、そういうことがいつ起きてもおかしくない行為。
そんなわかりきったことなのに、その覚悟なんかこれっぽっちもなくて、そんなことすら考えたりしない。
そうしてその時になって、改めて気づくんだよ。
気持ちの整理が出来ないまま、悲しさや悔しさやだけが溢れてきて、心がついていかない。
悲しくなるのはキライ。
怒りはすぐに冷めるけど、悲しいのはいつまでも悲しいから。
だからクルクは、本当は冒険者なんてむいていないのかもしれないね。
クルクこそ、誰かの倉庫番でいた方がいいのかも。
そんな風に、ミッションの後はいっつも気分が落ちるクルクだから、ネコ社長んとこにもボンヤリしながら向かったんだ~。

Klu47207.jpg

顔を出したら、アブクーバが大慌て。
何をそんなに慌ててるんだろう?
クルクが来たってネコ社長に伝えるんだけど、ネコ社長はクルクなんかどうでもいいっぽいよ。
なんでも、「我が社創立以来、最大の大仕事が迫ってる」 んだって。
ネコ社長がいつも通りで、なんだかちょっとホッとしているクルクです。
なんだろうね?
あんなに来たくなかった場所なのに、今では馴染の場所になってきちゃってる。
ネコ社長にも、やっぴ~ってご挨拶しようとしたら、いきなりモーニングスターを向けられたよ。

Klu47206.jpg

うん、思ってるよ~って頷いたら、甘っちょろいって言われちゃった(´・ω・`)
なんかよくわかんないけど、聖皇の戴冠式があるらしくって、ネコ社長は正式に招待されてるんだって。
まぁ、聖皇がこの会社のオーナーだからねぇ。
ネコ社長は、そこに参列する皇族貴族や軍高官のお歴々、それに諸外国の賓客と顔見知りになって、ビジネスチャンスを掴もうって魂胆らしいよ。
相変わらず逞しいお人だw
だけど、変わらない人がいるっていうのも、なんだか安心するよね。
こんなネコ社長でも。

でね、勅使から従者を一人同行するようにって言われてるんだって。
アブクーバに気を持たせるようなことを言って落とした後、勅使の真意くらい理解してるって言うの。
クルクに、ナイズル島で傭兵のつとめを果たしたんだろう? って確認されました。
うん、した。

Klu47208.jpg

・・・いつからだろう?
叩いて凹ませて、爪も引っかからないほどペッタンコにしておきながら、クルクのこと認めてくれるようになってるよね?
横暴なのは変わらないけどっ!

ネコ社長から、ただちに参内の準備をしろって言われました。
えっと、このままでもいいよね?





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/11/30 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |
クルクでーす、やっぴっ!(・▽・)ノ

Klu47185.jpg

喜んで跳ねながらクルクの所に来たアフマウは可愛いかったけど、アレキサンダーを止めたのはアフマウの外部操作のおかげなのか、それともクルクの攻撃なのか、はたまた中にいるラズファードが何かしたのか・・・?
あ、そうだ、ラズファードはどうしたんだろう?
アフマウも、「兄さまをあの中から助けないと」 って言ってるし。
と、そこへ・・・!

Klu47186.jpg

ルザフだ!
ネコ社長、ルザフ救出したんだね!
誰がどうやってどこから? って気になるけど、それはまぁいいでしょう。
アフマウってば、めっちゃ嬉しそうな顔してんの。

Klu47187.jpg

もう倒す相手はいないから、ルザフがオーディンになる必要はないって。
ルザフは自由なんだって駆け寄るんだけど、ルザフはアフマウに気をつけろって言うの。
自分の中のオーディンはまだ消えていないって。
その時、消えていたアレキサンダーの光が再び光ったの!

Klu47188.jpg

そんなっ!!
どうして!?
そしてナゼか、一緒に倒れるクルク。

Klu47189.jpg

停止したんじゃなかったの!?
止まったり動き出したり、壊れかけの機械ってこんな感じだよね。
このポンコツめ!ヽ(`ω´ )ノ
アレキサンダー、復活のお知らせです。

Klu47190.jpg

そんな、目の前でアフマウ撃ち抜かれちゃったら、ルザフだって正気じゃいられないでしょう。

Klu47191.jpg

ガッサドは、ラグナロクが始まるのかって言ってるけど、もしも万が一のために何か対策は立ててなかったの?
失敗したらどうなるか、わかってたでしょうに。
一か八かの賭けで、失敗したらその時は仕方ないとでも?
それとも、ラズファードに言われるまま、絶対に成功するって思ってたの?
だとしたら、バーカバーカ!!

Klu47192.jpg

 ……オーディン……
 再び、裁きの時、満ちれり……
 汝に、審判を、くださん……。


 笑止!
 アレキサンダー、汝が鉄屑の骸
 再び現象の世にさらすがよい。


なんだかドエライコッチャな事態になっちゃって、アレキサンダーがカウントダウンを始めちゃったよ!
オーディンが槍で攻撃をしたりして、それをアレキサンダーは正面から光の矢をぶつけたりして、ガッサドが吹き飛ばされちゃったりして、ラウバーンが生きてたりして。

Klu47193.jpg

不死身すぎるでしょ。
っていうか、ホントに死なないの?
だったらお前が止めに入れ~!!ヽ(`д´)ノ

Klu47194.jpg

Klu47195.jpg

アレキサンダーが1をカウントした時、倒れていたアフマウが力を振り絞って止めて! って叫んだのです。

もう、誰にもどうすることもできないの?
アレキサンダーの中にいるラズファードは、どういう状態になってるんだろう?
叫んでいた声ももう聞こえないし・・・。
だけど、意識はあるのかな。

Klu47196.jpg

クルクにだって、わかってたよ。
ラズファードがしたかったことは、アトルガンの民を幸せにすること。
なんの憂いもない、平和な国にすること。
そのための汚れ仕事を全て引き受けて、聖皇である妹を守ること。
だけど、優しさや甘さを見せることを許されない立場にいたから、その一面しか見えていなかったクルクには、ラズファードがどんな人なのか知ることは出来なかった。
だけどアフマウがこれほど慕っているのは、たった1人の肉親だからってだけじゃないはず。

Klu47197.jpg

あぁ・・・。
アフマウがラズファードに笑いかけたとこ、クルクは一度も見ていない。
ラズファードが最後に、自分に向けられたアフマウの笑顔を見たのはいつだろう?

クルクは国を背負ったことなんかない。
成り行きで巻き込まれて、結果として活躍したっていうだけ。
だから前にも言ったけど、国のためっていう大義より、たった1人のためっていう方が理解できるのね。
今クルクは、ラズファードもきっとそうだったんじゃないかって思えているの。
何よりも誰よりも大事なのは、アフマウだったんじゃないかなって。
・・・わかんない。
感傷的になってるだけかもしれない。

それからもう一つ。
クルクには気になっていたことがあるのです。
それは、「ラグナロク」 のBGM。
クルクは先にアルタナMを終わらせてあります。
ミッションに絡む過去クエも、3国とも終わってます。
その中で、ウィンダスの過去クエ 「星月、その姿」 のフェンリル完全召喚シーンでも、同じBGMが流れていました。
その時は 「うぉぉ~! カッコイイ!」 ってテンション上がったし、その前にカラハバルハが召喚を始めた時に天の塔の音楽が流れてからずっと鳥肌立ってました。
だからその時は気にしてなかった。
その後、BGMのタイトルが「ラグナロク」 だと知って、アトルガンMで使われた曲だということも。
その時に、何でこの曲だったのかな? って、ちょこっと思ったんだ。
でも、カッコよかったしシーンに合ってたし、別に気にするほどのことでもないんだろうなって。
今回のミッションで 「ラグナロク」 が流れてウィンダスの過去クエを思い出して、こっちが最初だったんだとボンヤリ考えていたら、気にすることもないと思っていたことが急に気になりだして・・・。
モヤモヤしてたトコに、お師匠(クルクの妄想お師匠みやぴんさん)からいただいたコメントを読んだのです。

 「人の力を超えた大いなるものを御そうという無茶に手を出す」

同じだ!
カラハバルハはウィンダスを救った英雄として、20年後の今も讃えられている。
20年後にラズファードがどう言われているか知ることは出来ないけど、おそらく 「英雄」 とは程遠いんじゃないかな。
あるいは、名前すら知らない国民もいるかもしれない。
だけど、やったことは同じだよね。
国を守り救うという名目で、「神」 を引きづり出して意に従わせようとした。
片方は自分の死をも計算づくで、片方は御すことが出来ると疑わず。
そして呼び出した神は、片方は人間に添い、力を貸してくれた。
戦ったのは、同じく 「神」 と呼ばれている現人神ヅェー・シシュ。
片方の神は畏れ崇めよと言い、崇めぬ者に天罰を下した。
戦ったのは、過去にも因縁を持つ 「神」 オーディン。
そしてどちらも、最後は人間によって終わらせた。

これはただの偶然で、クルクのこじつけかもしれないし、もしかしたら製作側が意図したのかもしれない。
フェンリル召喚でどうして 「ラグナロク」 を使ったのか、本当のトコロはわからないけど、なんとなくモヤモヤしてた疑問が腑に落ちたクルクだったのです。

えっと、脱線しちゃいました(^▽^;)

Klu47198.jpg

アレキサンダーが・・・止まりました!
今度こそ、本当に。
ラズファードが止めてくれたんだって、クルクは思ってる。
そしてオーディンの動きも止まっています。

Klu47199.jpg

オーディンの問いに、ルザフはシカトです。
怒りに任せて失っていた我を取り戻した感じ。
そして、倒れて動かないアフマウの元へ。

Klu47200.jpg

ルザフはアフマウを抱きかかえて、オーディンに背いた自分がまだ生きているのはなぜかと問いかけるの。
もちろん、答えは返ってきません。
さっきルザフ、オーディンのことシカトしちゃったからね。
ルザフは真意を知りたいと言い、自分に与えられていた命をアフマウに譲り、オーディンに会いに再びヴァルハラに行くと言ったのです。
ってことは、この時にはアフマウは死んじゃっていたってことなのかな?

Klu47201.jpg

ルザフはさ、200年も前に死んじゃった人だよね。
でもクルクはさ、アフマウとルザフの2人なら、絶対にアトルガンをいい国に出来るって思ってたんだ。
だけど、そんなに都合のいい話はないんだね・・・。

目を開けたアフマウに、ルザフはもっと話をしたかったって言います。
だけどルザフには、もう時間が残されていない。

Klu47202.jpg

アフマウは、りルザフに行かないでって言うの。
「あなたもいっしょに・・・」 って。
だけどルザフはアフマウに、「君はひとりじゃない」 と言います。
「うん、そうね・・・」 と聞き分けてしまうアフマウの気持ちが、クルクには痛くて辛い。
イヤだって、もっと追いすがったっていいのにと思ってしまう。
だけどアフマウは、涙を浮かべた目でルザフを見つめて、「マウに、すべて……まかせるがよい!」 って微笑んで見せるの。

Klu47203.jpg

倒れ込んだルザフを抱きとめただけの、一瞬の抱擁。
そしてルザフが消えてしまった後、ギュッと胸に抱きしめるように祈るアフマウに、クルクはかける声がありません。

Klu47204.jpg

一人の女の子として、今は泣いたっていいと思うんだよ。
だけどね、やっぱりアフマウは聖皇なんだね。
ラズファードのため、ルザフのため、聖皇であろうとしているのかもしれないけど・・・。

Klu47205.jpg

ねぇ・・・もしも、だよ?
ラズファードが他国の者を、そう容易く信用したりしないっていうのはわかってる。
だけど、もしもクルクが何かの偶然でラズファードと知り合いになって、それがたまたまラズファードの信用を得るような事件だったとしたら、どうなっていただろうね?
それでもやっぱり、この結末は変えることが出来なかったのかな・・・。

ネコ社長に、報告しに戻らなくっちゃね。




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/11/29 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |


みやぴん
う、うわぁああああんにいちゃん!!!!!!!
ラズファード!!!かっこええやんか!!!!!!!!

クルクたん、こんばんは。
そしてどうもありがとうございます。

自分がミッションした時は目先のセリフしか見えてなくって「自分で寝た神起こしといて『好きにはさせん!(キリッ』とかいまさら何を言うwww」って突っ込んだだけで終わってしまったラグナロクだけど、こうやってみると、本当に。ラズファードの信念も、覚悟も、カラハバルハのそれに通じるものがある。百年に一度の大天才並みの慧眼と、神への畏れが足りなかっただけで。
自分の浅はかさを反省しました。そして、ラズファードに、さらにその覚悟を引き継ぐ決意をしたアフマウに、遅まきながら心から、敬礼。

フェンリル召喚のBGMの意味、きっとクルクたんの考える通りですよね!!
すごい、本当にこういうところできちんと『世界』が意味をもってつながっているからFF11は素晴らしい。身震いしました。

カラハバルハの完全召喚も、成功したからよかったもののホント一歩間違えればアレキサンダーになっててもおかしくないんですよね。百年に一度クラスの大英雄をもってしても『ひとり』の命では御せなかった、かつふたりがかりでも御しきれず暴走した。そしてその「大いなるもの」の暴走は、これまた人の子の力を超えた光の弓をもってしなければ止められず、ペリィ様も犠牲を払った。それでも成し遂げたからあの偉業が輝いてるのであって、普通であれば、そしていかに英雄だろうと人間ひとりの力であれば、できなくて当然なことなんですよね。

「神」や「大いなるもの」が人智の及ばぬ圧倒的な存在であることはどんな場面でも決して揺ぎ無く、だからこそあえてそれに挑んで生きようとあがく人の子の姿の尊さが際立つ。そんなヴァナ・ディールだから大好きなんですが、アトルガンミッションの物語もまさにこうした話だったんだ、ということを気づかせてくれたクルクたんには本当に感謝です。

Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、こんばんは(・▽・)ノ

ラズファードは、ホント終わってから「あぁ~!」 ってなりましたね~。
クルク達の敵みたいなポジションにいたから、アフマウと一緒になって反発してたけど、次に誰かでやる時は、ラズファード側でやりたいなぁ・・・って、シュミレーションゲームじゃないから好感度上げたりとかないから!

お師匠の言う通り、ラズファードは確かに慧眼と神への畏れが足りませんでしたね!
ウィンダスって自然とか魔法とか信仰とか、そういうのが生活の中に普通にあるけど、アトルガンってどちらかと言ったらバストゥークに近い考え方なのかな? って思ったり。
バスって、現実主義で非科学的な超常現象なんてものを信じていない国って印象が強いのです。
そういうトコロでも、過去のウィンダスと現代のアトルガンの対比というか、同じだけど正反対っていうキーがたくさんあって、あー・・・っ!ってなります(言語力)

過去ウィンダスクエやアトルガンMに「人智の及ばぬ圧倒的な存在」を強く感じて心が震えたのに対して、「神」 がババーンと主役のプロマシアのなんとも言い難いアレは何だったんだと、思い出してムシャクシャしていますww
プロマシアは他の誰かでもう一度やりたいとは思わないけど、アトルガンはレベルさえ高ければ難しい戦闘もないし、移動がちょっと面倒なことがあったりはするけど、ストーリーはダラダラ長くないから、ホントにもう一度やってみたいなって思っています。
その時は、また違う感想が出て来たりするのかな・・・。

お師匠の言葉で、改めて考えたり気づいたり思い出したりすることが出来て、こちらこそ感謝なのです(・▽・)ゞ
ありがとうございました♪


コメントを閉じる▲
やぷ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ガッサドが操作している箱をアフマウが奪うため、クルクはラズファードとラウバーンの注意を引くのです。
でもさー、アフマウがどけと言って譲るガッサドじゃないよね?
何か勝算はあるのかな?

クルクはね、初めにバルだけ呼んで、2人でやってみようかと思ったのね。
でも呼べなかったんだ。
あの箱から出る怪電波に邪魔されたのかもね。
電波が出てるかどうかは知らないけどっ(・▽・)

んで、クルクはいつものフェイスメンバーを呼び出したよ。
突撃じゃ~★
BGMが熱いねぇ( *´ ▽ ` *)
で、ふと気付いたの。
この展開でこのBGM、もしやクライマックスだったりするんじゃないの?
って、ラウバーン呆気なく倒れましたが( ̄□ ̄)
あ、起き上がったw
ラズファードの方は、HPが半分になったとこでダメージが0になったから放っておきましょう。
しぶといラウバーンは、アミナフみたいに変身しないのかな?
とか思ってたらまたラウバーン倒しちゃった(・▽・)

そしたらね、アレキサンダーが止まったの。
アフマウ・・・は、何もしてないね。
て思ってたら、動き出した~!
でもちょっと変よ?
操縦桿が勝手に動いてるみたいで、ラズファードがガッサドに叫んでいるの。
そして、それとは別の声も聞こえてきたよ・・・。

Klu47182.jpg

ガッサドが何かしてるわけじゃなくって・・・。
これは、アレキサンダーが降臨してるの!?
この見た目と乗り込んで操作するというアレで、この機関巨人をデッカイからくり人形のように思っていたけど、そうだよね、アレキサンダーなんだよね。
いわゆる 「神」 と呼ばれているものを人間が意のままに操ることが出来ると思っていたとしたら、なんという傲慢。
外部からの操作を受け付けないと言うガッサドに、アフマウがどきなさいって。

Klu47183.jpg

アレキサンダーは動き出している。
アフマウは外部操作で止めようとしている。
ならクルクは、外部衝撃で壊して動けなくしてやるのだ!

どういうわけだが、前回からクルクのサポは赤のまま。
盛り上げるために、ムダにあらゆるアビを発動なのだ!
でもって、百烈拳+ヘイストでいっちゃうよ~♪
間髪入れずに殴る蹴る( *´ ▽ ` *)キモチイ~イ
あっという間にTPたまって四神円舞★
決めた! と思ったんだけど、最後の一蹴りが決め手になりましたw

Klu47184.jpg

クルクが勝ったよ(・▽・)ノ
そして、次節へ・・・。




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/11/28 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |